自然の中で、一日中思いっきり遊ぼう!四季を楽しむファミリーパーク「市民四季の森」

公園
小牧市
2021.08.06
自然の中で、一日中思いっきり遊ぼう!四季を楽しむファミリーパーク「市民四季の森」

愛知県小牧市の東部郊外にある総合公園「市民四季の森」。総面積は約28ヘクタールの広さを誇り、その広大な敷地の中には、さまざまな施設が充実しています。

子どもたちが大好きな「ソリスベリの丘」や遊具のある「わんぱく冒険広場」、親子で楽しめる「バーベキュー施設」や「パークゴルフ」など、ファミリーで一日中たっぷり楽しめる自然豊かな「市民四季の森」の魅力をご紹介します。

子どもたちに大人気!
無料で思いきり遊べる充実の施設

スピード感を楽しもう!「ソリスベリの丘」

ソリスベリの丘

四季の森を訪れたら、まず行ってもらいたいのが「ソリスベリの丘」!

ソリスベリの丘

ソリスベリの丘

ソリやヘルメットを借りて、人工芝で作られた坂を、ソリで一気にすべり降ります。安全なすべり方もしっかり教えてもらえます。距離も長く、こんなに本格的なそりすべりが無料で楽しめるなんて、とてもうれしい!

スピード感とスリルに子どもたちはやみつき。小学生からはひとりで、2歳からは大人と一緒にすべることができるので、小さなお子さんがいるファミリーにもおすすめです。

ソリスベリの丘

ソリスベリの丘

2歳未満・妊婦さんは利用できません。 土曜日・日曜日・祝日は整理券が必要、時間交代制。

体を動かして遊具でいっぱい遊べる「わんぱく冒険広場」

わんぱく冒険広場

遊具がたくさんある「わんぱく冒険広場」は、空と山々が見わたせるロケーション。一歩足を踏み入れると、そこはまるでおとぎの国。

わんぱく冒険広場

わんぱく冒険広場

わんぱく冒険広場

「チューブスベリ台」や「ユラユラきのこ」などのかわいらしい遊具は小さなお子さんに人気。

ターザンロープを備えた展望台でもある「村のシンボルツリー」、うんていやロープネットなどができる「森の散歩道」など、アスレチックが楽しめる遊具もあるので、しっかり体を動かしたいお兄ちゃんお姉ちゃんたちも、たっぷり楽しめます。

わんぱく冒険広場

わんぱく冒険広場

わんぱく冒険広場

わんぱく冒険広場

「ロックとんねるすべり台」は岩をすり抜けるのがおもしろい。

わくわくがとまらない子どもたち。人工芝エリアの大きな葉っぱの下でお弁当を食べたら、また元気に走り回りそうですね。あちらこちらにベンチがあって、見守ることができるので安心です。

冒険広場のトイレはお城の形!まだまだ遊びたい子どもたちも、喜んで行ってくれるはず!

動物たちに会いに行こう!「ちびっこ動物村」

ちびっこ動物村

東駐車場から、「ソリスベリの丘」と「わんぱく冒険広場」を越えると「ちびっこ動物村」が見えてきます。動物村がお目当てなら、北駐車場が近くておすすめ。

ちびっこ動物村

ちびっこ動物村

ちびっこ動物村

芝生の広い敷地には、やぎやポニーがのんびり暮らしています。

小牧市発祥の名古屋コーチンなども飼育されているんですよ。普段ならうさぎやモルモット、ヤギなどと触れ合うことができるのですが、2021年7月現在は、動物への感染症防止のため、動物村への立ち入りやふれあい体験を休止していました。

スポット詳細

【市民四季の森】
住所 :愛知県小牧市大字大草5786-1
入園料:無料(一部有料施設有り)
駐車場:無料(613台)
休園日:毎月第4木曜日(祝日の場合はその翌平日が休園日)、12月29日〜31日
※ディスクゴルフ場、パークゴルフ場、ちびっこ動物村、バーベキュー場は、毎週木曜日が定休日(祝日の場合はその翌平日が休み)。

 

http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/event_1/midokoro/shiminshikinomori/16809.html

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット