MENU SEARCH

新しいのにどこか懐かしい。熱田区・伝馬町にある「喫茶space」で落ち着く時間を。

カフェ

名古屋市・熱田
2020.07.31
溝呂木 真弓

溝呂木 真弓

名古屋在住

新しいのにどこか懐かしい。熱田区・伝馬町にある「喫茶space」で落ち着く時間を。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

2020年6月8日に熱田区・伝馬町オープンした「喫茶space」。この場所に32年続いた喫茶店を新たにリノベーションし、純喫茶ならではのレトロな雰囲気と新しさを融合したお店です。コーヒーやクリームソーダなどのドリンクメニューはもちろん、魅力的なフードメニューも充実しています。

喫茶space

場所は地下鉄名城線「伝馬町」駅から徒歩4分ほど。内田橋交差点の手前にある集合住宅の1階にあります。

喫茶space

喫茶space

喫茶space

喫茶space

喫茶space

店内に入ると打ちっぱなしのコンクリートがスタイリッシュな雰囲気。カフェのような印象ですが、温かな灯りや深みのあるインテリアにどこか懐かしさを感じます。

コンセプトはレトロとモダンの融合

オーナーの輪形誠さんと奥さま

オーナーの輪形誠(わがたまこと)さんは名古屋・亀島の昭和レトロな純喫茶「喫茶ゾウメシ」(西尾市の人気店ぞうめし屋の2号店)のご出身。昔から喫茶店が好きだった輪形さんは、大学卒業後、アパレルに関わる仕事に就きましたが、飲食の道に転身します。喫茶ゾウメシで働いていた経験が、お店をはじめるきっかけになりました。

輪形さん:「喫茶ゾウメシでは、仕事の楽しさを教えてもらいました。移動販売やイベント出店など、喫茶だけではなくジャンルに捉われないやり方に魅力を感じ、とても勉強になりました。飲食の世界により深くのめり込んでいくきっかけになり、自分のお店を持ちたいと思いました。」

– 喫茶spaceをオープンした経緯は?

輪形さん:「この物件を紹介してもらったのは、2020年1月のことです。ここで営業していた珈琲あいざわさんが3月にお店を閉めて空き店舗になると知り、この物件を見ていいなと思い、即決めました。それから約2か月間、急ピッチで内装工事を進めてもらい、色々な人に助けてもらいながらオープンすることができました。」

– 店舗のこだわりを教えてください。

輪形さん:「お店のデザインは、豊川のsproof(スプルーフ)さんにお願いしました。外観はほとんど変えていませんが、内装は当時使われていたものをいかしながら新しく変えています。昔のものを置いておきたかったので、新しいものと古いものを融合させて、できるだけ落ち着ける雰囲気にしています。」

ゲームテーブル

店内にひとつだけゲームテーブルが。前店舗で使用していたテーブルを受け継いでいます。

v

レジの横に当時からある電話室の跡が残っていました。輪形さんが内覧したときは、使われていなかったとか。昔は待ち合わせをするときに使われていたのでしょうか。ノスタルジックな気分に浸れますよ。

喫茶space

ガラスの壁は当時からのものにお店のロゴを入れています。

– 店名の由来は?

輪形さん:「spaceとは、自由な空間を意味しています。喫茶店の空間だけではなく、音楽やお花の教室など何でもできる無限のスペースにしたいと思いspaceと名付けました。」

喫茶space

「みんなが和める場所、長く愛されるお店にしたいと思っています。服と花が好きなので、この喫茶の空間で一緒にやりたいですね。」と今後の思いを語ってくださいました。

NEXT
日帰り旅行にもおすすめ!東海エリア(愛知・岐阜・三重)の観光地まとめ
日帰り旅行にもおすすめ!東海エリア(愛知・岐阜・三重)の観光地まとめ

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県
PREVIOUS
【ギリシャ ロードス島】エーゲ海に浮かぶギリシャの島ロードス
【ギリシャ ロードス島】エーゲ海に浮かぶギリシャの島ロードス

海外

ギリシャ

【喫茶space】
住所  :愛知県名古屋市熱田区2丁目29-30
電話  :052-265-6001
営業時間:7:30~18:00
定休日 :月曜日

https://www.instagram.com/kissa__space/

溝呂木 真弓

溝呂木 真弓

名古屋在住

北海道出身。結婚を機に札幌⇒横浜⇒兵庫⇒現在は名古屋在住です。名古屋市内の企業で勤務しながら、ライターとして活動中です。趣味は、寺社やお城巡り。その土地のおいしいものを求めて全国各地へ出かけること。2011年よりフラワーアレンジメントを習い、師範免許を取得。花のある暮らしを心掛けています。東海地方の暮らしに役立つ情報をお伝えしたいと思います。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

下呂温泉 大人の温泉旅行