MENU SEARCH

染物の魅力に触れる。ローカルストーリーを伝える衣料品店「渦〜UZU〜」

ファッション

愛知県・西尾市
2019.05.16

染物の魅力に触れる。ローカルストーリーを伝える衣料品店「渦〜UZU〜」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県西尾市一色町にある「渦〜UZU」。三河エリアの良質な綿織物を植物染料で染色した生地を使用し、アパレル・雑貨・小物などの”ものづくり”をしているお店です。

今回はオーナー自らが改装したという店舗にお邪魔し、誕生ストーリーから染色のこだわりについてお話を伺ってきました。

渦〜UZU〜場所は、名鉄西尾線「吉良吉田」駅から車で5分ほど。

店内

お店は、工房兼ギャラリーになっており、染色や縫製の作業を見学させてもらうことも可能です。染め体験も開催し、製作の楽しさを発信しています。

「渦〜uzu〜」の誕生ストーリー

オーナーの青木淳さん
オーナーの青木淳さん

お店が誕生したのは、2016年10月のこと。まずは、オーナーの青木さんにお店の誕生ストーリーを教えていただきました。

青木さん:「妻はもともと公立中学校で理科の教師をしていました。第一子を授かり、育児休暇中に趣味でものづくりをはじめました。最初は古着を切り合わせてつくっていたのですが、それがけっこう友人たちからも好評で、だんだんと注文が入るようになったんです。これが、渦をはじめた最初のきっかけですね。」

築70年の古民家の改装をスタート

改装前の建物

改装前の建物改装前の建物

最初は趣味として、スタートさせたお二人。どのように店舗ができたのでしょうか。

青木さん:「ここはもともと僕の祖母の家だったんですよ。祖母が亡くなってから、約10年間空き家でした。子どもができたこともあり、空き家にしているのももったいないということで、西尾市一色町へ移住することに決めました。当初は住居にする予定で、一室を小物を並べるギャラリーにしようと考えていました。この頃は、自分たちの手でコツコツ改装をしながら、週末にはマルシェやイベントで小物の手売りをする日々でしたね。」

DIYのアルバム

DIYのアルバムお店に飾られていた、DIYの様子のアルバム
建物の設計図壁には、建物の設計図が貼られていました。

染色の師匠との出会い

染めの師匠である江本眞弓さん
染めの師匠である江本眞弓さん

青木さん:「僕たちが染色をはじめたきっかけは、同じ市内で植物染料を使って手染めをしている、「ANAM CARA」の江本眞弓さんとの出会いです。「この生地すごい!」と、植物染料での染めに衝撃を受け、自分たちも染色をはじめることにしたんです。植物染料による染色は「化学反応」によるものなので、もともと理科の教師だった妻は、どハマりしました。

染色をはじめたと同時に、妻は教師を辞め、デザイナーとして活動しスタートさせました。僕もこのタイミングで開業を決意し、もともと住居用に改装していたここを全部店舗にして、お店をオープンしたんです。」

NEXT
旅行好きのお客さまに愛されるお店。もっちりベーグルが大人気!「TABI CAFE(タビカフェ)」
旅行好きのお客さまに愛されるお店。もっちりベーグルが大人気!「TABI CAFE(タビカフェ)」

カフェ

名古屋市・熱田
PREVIOUS
宝物のように思える「一品」と出会える場を。伊勢神宮内宮前の雑貨店「ichishina(いちしな)」。
宝物のように思える「一品」と出会える場を。伊勢神宮内宮前の雑貨店「ichishina(いちしな)」。

インテリア

三重県・伊勢市

【渦〜UZU〜】
住所   :愛知県西尾市一色町松木島榎31
電話番号 :0563-75-1208
営業時間 :10:00〜18:00
定休日  :木曜・金曜
駐車場  :有

https://read.uzu-japan.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

リビングデザインビューロ