MENU SEARCH

【10選】ガーデンウエディングができる、名古屋の結婚式場

ライフスタイル

愛知県・名古屋市
2020.09.01

【10選】ガーデンウエディングができる、名古屋の結婚式場

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

ナチュラルな雰囲気の結婚式をしたい方におすすめなのが、ガーデンウエディング。緑溢れる空間の中で、ゲストとリラックスした時間を過ごすことができます。

今回は、名古屋市周辺にあるガーデンパーティーができる会場、広い庭のある結婚式場をピックアップしました。

プロヴァンスをイメージしたガーデン
「アルカンシエルガーデン名古屋」

名古屋市港区にある「アルカンシエルガーデン名古屋」。7,000坪の広大な敷地には、2つのチャペルと4つの貸切邸宅があります。

南フランスの町・プロヴィンスをイメージしたプロヴァンス邸では、ガーデン挙式も人気。バルーンリリースやフラワーシャワーといった定番の演出だけでなく、ラベンダーのポプリやソープづくりなど、オリジナリティ溢れる演出も。ラベンダーの香りに包まれた、ナチュラルなひと時が過ごせる会場です。

【アルカンシエルガーデン名古屋】
https://www.arcenciel-g.jp/nagoya/

緑と光に包まれた、貸切邸宅
「THE NANZAN HOUSE(ザ ナンザンハウス)」

南山エリアの一角。名古屋市内とは思えない、2,000坪のガーデンが特徴の「THE NANZAN HOUSE(ザ ナンザンハウス)」。昔から地元の人々に愛されてきたレストランをリノベーションした建物は、まるでリゾート地の別荘のよう。

すべてのバンケットに専用キッチンを完備。できたてのお料理でおもてなしできるのもポイント!

【THE NANZAN HOUSE(ザ ナンザンハウス)】
https://www.nanzanhouse.com/

名古屋の街を一望できるゲストハウス
「アマンダンテラス」

名古屋市天白区植田にある「アマンダンテラス」。名古屋市内を望む高台のロケーションと、600坪の敷地内に広がる鮮やかな緑がポイントです。

芝生のガーデンでは、オリジナルの人前式が人気。邸宅を貸し切ることができるので、コーディネート・演出・料理まで、自分たちらしい空間を実現できますよ。

【アマンダンテラス】
https://produce.novarese.jp/amandan-terrace/

駅直結とは思えない、美しい森
「ストリングス ウエディングヒルズ」

高級住宅街・八事にある「ストリングス ウエディングヒルズ」。駅直結とは思えないほど、緑豊かな森に囲まれた会場です。宿泊も可能なので、結婚式の前後もゆったりと至福のひとときを過ごせるのもポイント。

それぞれ個性の違う4つのデザイナーズバンケット。ガーデンウエディング希望なら、ラウンジ・ガーデン・パーティー会場が一体となった「スカイテラス」がおすすめ。やさしい木漏れ日の中で、リラックスした時間が楽しめますよ。

【ストリングス ウエディングヒルズ】
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/swinston_yagoto/

名駅から車で2分。さまざまなスタイルが実現できる
「アートグレース ウエディング スクエア」

名古屋・ささしまにある「ストリングスホテル 名古屋」に隣接された、「アートグレース ウエディング スクエア」。1万㎡という広大な敷地に、2つのチャペルと7つの貸切邸宅を備えています。

貸切邸宅併設のプライベートガーデンは、全天候型テラス付き・プール付き・ウッドデッキ風と、さまざまなスタイルが。圧倒的スケールの大聖堂も魅力的ですが、オリジナリティあふれる挙式がご希望の方は、プライベートガーデンでの人前式もおすすめです。

【アートグレース ウエディング スクエア】
https://www.bestbridal.co.jp/nagoya/artgrace/

NEXT
老舗から話題のお店まで。大須で食べられる、ひんやり和風スイーツ5選
老舗から話題のお店まで。大須で食べられる、ひんやり和風スイーツ5選

グルメ

名古屋市・大須
PREVIOUS
名古屋駅や栄だけじゃない。あらためて名古屋が好きになる!まちぶらにおすすめなエリア【10選】
名古屋駅や栄だけじゃない。あらためて名古屋が好きになる!まちぶらにおすすめなエリア【10選】

おでかけ

名古屋市

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ALESCO

特集一覧へ

明治村