MENU SEARCH

自然の風景を眺めながら食べる手打ちうどん屋「イチトサンブンノイチ」

グルメ

愛知県・額田郡
2021.08.02
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

自然の風景を眺めながら食べる手打ちうどん屋「イチトサンブンノイチ」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

幸田町に2019年7月24日にオープンした「イチトサンブンノイチ」。こだわりの手打ちうどんを味わうことができ、木の温もりあふれる開放感ある店内からは田んぼを一望できるのも魅力的です!

お店をオープンしたきっかけや、店内の様子、おすすめの料理などをご紹介します。

会話も弾む!
まるで自宅にいるような明るく寛げる店内

イチトサンブンノイチ

幸田町の静かな田園風景の一角にある「イチトサンブンノイチ」。白い建物が目を引きます。

イチトサンブンノイチ

アイアンのおしゃれな看板が目印!つい写真をとってしまいたくなるほど、随所にこだわっています。

玄関には待合用の椅子などもあり、ひとつ一つがとてもおしゃれ!靴を脱いで上がるので、自宅に帰ったかのような居心地の良さに驚きます。

店内は、幅広い層に対応できるようにカウンター席と座敷を用意。座敷席からは田園風景を眺めることができ、心癒されます。

この場所はもともとオーナーの水野さんのご実家だったところをリノベーションしました。

最大の魅力が店内のメインでもある、オープンキッチン。うどん屋らしからぬ斬新な店内!ライブ感あふれる空間で、おいしいうどんを味わうことができます。

こちらは2階席。木の温もりある空間が特徴です。

イチトサンブンノイチ

イチトサンブンノイチ

天窓からは明るい日差しが差し込み、重厚感ある梁も印象的です。エアプランツなどの植物も飾られており、より居心地の良さを感じられます。

この場所に込めた想いと、
讃岐うどんへのこだわり

「イチトサンブンノイチ」のオーナー水野拓也さん。愛知県西尾市の讃州手打ちうどん「我流(がりゅう)」の創設者です。

– この場所でオープンしようと思ったきっかけを教えてください。

水野さん:「生まれ育った場所がここ。小さな頃から見ていた愛着ある景色を眺めながら仕事ができる環境に感謝しています。この生まれ育った景色に、日本の伝統の食文化(うどん)を通じて、お客様に新しいイノベーションを提案したいと考えオープンしました。」

– 確かに、今までにはない“おしゃれなうどん屋さん”という印象です!

水野さん:「誰もやってきていないものを、自分の生まれ育った景色や川を眺めながら新しいことに踏み出したことで、私自身もワクワクしています。人っていいなと思う場所は、自然だと思うんです。自然の豊かさを感じることで、心も癒されます。この場所でうどん屋を営むことで、新しいものがどんどんと生み出していきたいなと思います。」

– 讃岐うどんと出会ったきっかけを教えてください。

水野さん:「今から15年以上前に、本場の讃岐うどんと出会い感動し、修行を重ねました。この美味しさをもっとたくさんの人に広めたいと思い、イチトサンブンノイチでは、本格的な讃岐うどんを提案しています。全国でも珍しい、すべて手作業でうどんをつくっています。約25kg (約200人前)ほどの小麦粉(愛知県産の小麦「きぬあかり」)と塩水を混ぜ合わせてつくっています。」

– この麺打ち工房から見える景色も素敵です。

水野さん:「毎朝ここで作業をしているのですが、すごく癒されます。景色を眺めながら愛情込めてうどんをつくっています。毎日気温や湿度なども違うので、日々工夫を重ねながら、お客様においしいと思っていただけるような麺をこれからも打ち続けたいです。」

– 今後の展望について教えてください。

水野さん:「イチトサンブンノイチは、うどん屋の新たな概念や付加価値を提案できる場所だと思っています。そのためには、私自身が楽しむことが一番大事。特にうどん屋は、昔ながらの雰囲気というのが当たり前にありますが、若いカップルが気軽に訪れるうどん屋があっても良いと思うんです。これからも、ワクワク感を伝えられる、エンターテイメント性の高いうどん屋を提案していきたいです。」

ここに来たら必ずオーダーして欲しい、
おすすめメニュー!

「イチトサンブンノイチ」名物の「天盛り釜玉うどん(1,628円)」。釜から揚げたての麺に、だし醤油を2周ほどかけて楽しむこちら。

卵を加えることで、さらにまろやかさが増します。コシのある麺の食感も魅力です!ゆずこしょうを絡めることで、さらに味わいが変化します。サクサクの天ぷらと合わせてお愉しみください。

女性に人気ナンバーワンなのが「冷たいカルボナーラうどん(1,298円)」。冷たいクリーム系うどんで、サラッと食べることができます。厚切りのベーコンとも相性抜群! 〆のリゾット付なので、ボリュームも満点です。

お子様メニューも充実しているのがこのお店のポイント!こちらは子どもに人気の「お菓子うどん」(580円)。たくさんのお菓子がついた、子どもたちの目がキラキラと輝くセットです。

テイクアウトドリンクが新登場。オーナーこだわりの「名物カフェオレ(486円)」。写真下はゼリーの食感がクセになる「マンゴーゼリーミルク(594円)」。ガムシロップを加えると甘さも増すので、おすすめです!そのほかにもさまざまな種類のテイクアウトドリンクを用意しています。

笑顔あふれるスタッフさんたちが出迎えてくれる「イチトサンブンノイチ」。カップルから家族連れなど、老若男女の幅広い層から愛されています。本格的な讃岐うどんと自然あふれる絶景を心ゆくまでお楽しみください!

写真 / 前沢美憂(株式会社鈴木写真館)

NEXT
名古屋の地ビールと東海の地元食材とのマリアージュ!名古屋駅直結のビヤバー「CRAFT BEER KOYOEN」
名古屋の地ビールと東海の地元食材とのマリアージュ!名古屋駅直結のビヤバー「CRAFT BEER KOYOEN」

グルメ

名古屋市・名駅
PREVIOUS
モダンな建築美が目を引く足腰の神 ”足王社” ほか、女性のまもり神やご縁結びの神を祀る「白山宮」
モダンな建築美が目を引く足腰の神 ”足王社” ほか、女性のまもり神やご縁結びの神を祀る「白山宮」

おでかけ

愛知県・日進市

【イチトサンブンノイチ】
住所    :愛知県額田郡幸田町大草前田77
電話   : 0564-77-0113
営業時間  : 11:00~14:00(LO)※金曜・土曜は居酒屋営業 金曜~21:00、土曜〜24:00
定休日  :月曜、火曜
駐車場  :15台

https://www.instagram.com/1to3bunno1/

岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

エリア

Tags

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

ile