MENU SEARCH

熱田神宮前にある縁がつながる場「うなぎ茶屋 旅するゾウ」

グルメ

名古屋市・熱田
2021.06.08

熱田神宮前にある縁がつながる場「うなぎ茶屋 旅するゾウ」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋市熱田区の神宮前駅近くにある「うなぎ茶屋 旅するゾウ(以下: 旅するゾウ)」。和カフェ&Barとして営業されていましたが、2021年4月9日より、うなぎを使ったメニューが楽しめる「うなぎ 茶屋」としてリニューアルオープンしました!

定期的にワークショップも開催されており、訪れる人の交流の場にもなっています。

今回は新たに生まれ変わった「旅するゾウ」の魅力をたっぷりとご紹介していきます。

うなぎ茶屋 旅するゾウ

うなぎ茶屋 旅するゾウ

旅するゾウがあるのは、名鉄「神宮前」駅の北にある神宮前商店街の裏手。小道沿いをすすむとお店があります。

うなぎ茶屋 旅するゾウ
ライブペイントで描かれたというゾウの絵がお店の目印です。

店内はカウンターとテーブル席、小上がりの席が一つあります。

うなぎ茶屋 旅するゾウ

内装は店主の伊藤さんとご友人たちによって、廃材を使用してセルフリノベーションされたそう。壁の漆喰もとてもいい感じです。

うなぎ茶屋 旅するゾウ

2Fはアートギャラリー。ワークショップやコミュニティーレンタルスペースとして営業されています。

コロナ禍でのオープン

うなぎ茶屋 旅するゾウ

店主の伊藤快造さん。元バックパッカーであり、うなぎ屋、書道家としても活躍されている異色の経歴の持ち主です。

お店をはじめられたきっかけについて伺いました。

伊藤さん:「最初のきっかけは、32歳ときです。10年付き合った彼女に結婚直前で振られてしまったんですね。そこから、自分探しの旅をするため、仕事を辞めて家を引き払ってバックパッカーになりました。

東南アジアやアメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリアなど周遊したのちに、帰国しました。帰国して 何しようかなって考えていたときに、旅で日本の文化の良さを再認識したこと、手に職をつけ、自分のお店がやりたいと思い、うなぎ屋さんで働くことにしたんです。

その後、コロナ禍によってお店が休業することになったんです。それなら、 自分でお店をつくろうと思い立ち、コロナ禍の真っ只中にお店をオープンしました。」

みんながやりたいことをやれる場所を

伊藤さん:「お店をオープンするにあたって決めたコンセプトが 「みんながやりたいことをやれる場所」「人生の旅の立ち寄り場所 」です。ランチで気軽に来ていただいてもいいですし、2Fでは個展、グループ展、イベントやワークショップなどレンタルスペースとしても使っていただけますし、気になるワークショップに参加してもらってもいいです。

人の縁が繋がっていく場所にしていきたいと思っています。」

おすすめメニュー

旅するゾウ
ここからは、旅するゾウのこだわりのメニューをご紹介していきます。

うなぎを贅沢に使用した「うな重(極)」

うな重【極】 3,800円(税込)

秘伝の​タレでじっくり香ばしく焼き上げられた「うな重【極】 」。お重を開けると、ご飯が見えないくらい蒲焼きが敷き詰められており、うなぎの香ばしいにおいがたまりません。

テイクアウトも可能ですよ!

まかないから生まれた「うなぎの神宮オムライス」(現予約限定)

うなぎの神宮オムライス 2,800円(税込)

今までありそうでなかったメニューが、まかない丼からできた絶品メニュー「うなぎの神宮オムライス」。卵は名古屋コーチンを使用。赤ワインを加えた秘伝のタレに片栗粉でとろみをつけ、洋わさびを添えることで、ピリッと味が引き締まっています。

ふわふわの卵とうなぎの相性は最高です。う巻きがあるように卵とうなぎの相性はバッチリ!

自家製のピクルスもとってもおいしかったです。

「うなぎの神宮オムライス」は、予約限定なので事前に電話してからいきましょう!

シメに食べたい「うなぎ茶漬け」

うなぎ茶漬け

夜のメニュー「うなぎ茶漬け」はシメにぴったりな逸品です。炭火の香ばしさが出汁に溶け込み、身も心もほっと癒してくれます。

名古屋ではここでだけ!新食感の葛かき氷「くずりんこ」

ストロベリームーン 1,250円(税込)

見た目もうつくしい、くず餅を使ったかき氷「くずりんこ」もおすすめメニューです。タイのハーブティー・バタフライピーを使用しており、イチゴと混ぜ合わさるごとに徐々に紫色に変わります。葛餅が練ってあるかき氷なので、ふわっトロっとした新食感の和スイーツです。


これは正直、病みつきになるおいしさでした。溶けにくいので、テイクアウトにもおすすめです!また、葛はダイエットや美容効果も高いのだとか。

抹茶 900円

くずりんこは、ストロベリームーンのほかに、抹茶・ラムレーズン・黒蜜きなこや期間限定メニューもあります。トッピングもできるので、お好きな組み合わせで楽しめますよ。

旅するゾウでは、ご紹介した以外にも、免疫力アップやできるだけ身体にいい食材を使用したメニューを提供されています。ぜひ、店主の伊藤さんがつくるこだわりのメニューを堪能してくださいね。

今後は、田舎と都会を繋ぐ2拠点生活のような暮らし、自然の中で楽しめる場づくりもしていきたいと考えられているそう。

さまざまなカタチで縁をつなぐ旅するゾウは、訪れる人の心にそっと寄り添ってくれる場所です。

うなぎを堪能するのもよし、くずりんこを食べに行くのもよし、ワークショップに参加してみるのもよし。店主の伊藤さんの人柄もとってもすてきなので、ぜひ訪れてみてくださいね。
旅するゾウに行けば、きっと新しい縁に出会えるはずです。

NEXT
大須の町と共に70年。家族の思い出の家を、みんなのお茶の間に。「古民家cafeたとか」
大須の町と共に70年。家族の思い出の家を、みんなのお茶の間に。「古民家cafeたとか」

カフェ

名古屋市・大須
PREVIOUS
【お散歩しながらアート鑑賞】愛知パブリックアート探訪・白川公園
【お散歩しながらアート鑑賞】愛知パブリックアート探訪・白川公園

アート

名古屋市・伏見

【うなぎ茶屋 旅するゾウ】
住所  :〒456-0031 愛知県名古屋市熱田区神宮3丁目2-2
電話番号:052-9909-336
営業時間:※6/1(火)〜6/20(日)まで緊急事態宣言延長により
     期間中の営業は完全要予約制。(前日21:00)まで予約受付
定休日 :月、火
https://www.instagram.com/journey.ellephants/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

チャリチャリ