MENU SEARCH

家族で行こう!入園料無料&乗り物が1回100円で楽しめる「碧南市明石公園」

PR

おでかけ

愛知県・碧南市
2020.02.10

家族で行こう!入園料無料&乗り物が1回100円で楽しめる「碧南市明石公園」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県碧南市にある、楽しい乗り物や遊具がいっぱいの「碧南市明石公園」。

衣浦港を一望できる高さ30mの観覧車のほか、ゴーカート・メリーゴーランド・サイクルモノレールなどの乗り物が楽しめる公園です。春には桜が咲き誇るお花見スポットでもあります。

今回は園内にある遊具をまるっと体験してみました。それではさっそく行ってみましょう!

まずは、のりもの券をゲットしましょう!

碧南市明石公園

まずは、公園中央にある「のりもの券売場」で、のりもの券をゲットしましょう。

明石公園の魅力は、何と言っても乗り物が1回100円で楽しめちゃうということ!11枚綴りの回数券もあります。公園なので、入場料はかからないのもうれしいポイントです。※3歳以下の幼児は無料(バッテリーカー・メロディペット・パターゴルフは除く)

お得な明石公園&碧南海浜水族館の割引サービスも!

碧南海浜水族館

碧南海浜水族館

明石公園&碧南海浜水族館の割引サービスもあるので、ぜひ合わせて遊びに行ってみてくださいね。

・明石公園では
水族館入館券の半券をご提示の方に、遊具回数利用券1冊購入につき遊具券2枚プレゼント
(年間パスポート、ジュニアパスポートは対象外です)

・水族館では
明石公園遊具回数利用券表紙をご提示の方に、入館料割引サービス
(1会計で何名様でもご利用OK)
 
 大人:500円 → 400円
 小人:200円 → 150円

▼こちらの記事で碧南海浜水族館をご紹介しています

今回は碧南市観光協会の田中さんと一緒に、園内をレポートしていきます。田中さん、よろしくお願いします!

明石公園のアトラクションを体験レポート!

2才以上から楽しめる!エアファイター「GOGO☆ジェットくん」

GOGO☆ジェットくん

「まずは大人にも子どもにも大人気な乗り物をご紹介しますね!」ということで、2人乗りの飛行機型の乗り物に乗り込む、エアファイター「GOGO☆ジェットくん」に挑戦です。

GOGO☆ジェットくん

上ボタンと下ボタンがついていて、押すとジェットくんが上がったり下がったりします。

GOGO☆ジェットくん

とっても風が気持ち良い〜!

見た目以上にスリル満点。これは小さなお子さんは大興奮なのではないでしょうか。

GOGO☆ジェットくん

小さなお子さんと大人の方で、ちょうど良いくらいの座席の大きさでした。ぜひ親子で乗ってみてくださいね。

小学生に大人気!「ゴーカート」

ゴーカート

ゴーカート

お次は小学生の人気ナンバーワン!というゴーカートへ。

ゴーカート

ゴーカートは、1人乗りと2人乗りがあります。小学校3年生以上の方から運転できるので、小さなお子さんは大人の方と一緒に楽しみましょう!

ゴーカート

橋の下をくぐったり、線路の下を通ったり、明石公園をぐるっと一周します。

ゴーカート

ただいま〜!

コースは全長790mなので、たっぷり楽しめますよ。休日には大人気のアトラクションなので、時間に余裕を持って訪れましょう。

想像以上にスリル満点!「キッズコースター くじらのクーちゃん」

キッズコースター くじらのクーちゃん

キッズコースター くじらのクーちゃん

お次は、明石公園の中で一番新しいという「キッズコースター くじらのクーちゃん」。ジェットコースターが苦手という田中さん。大丈夫でしょうか……。

キッズコースター くじらのクーちゃん

ドキドキ……。

キッズコースター くじらのクーちゃん

きゃ〜想像以上に速いです〜〜〜!

想像以上にスリル満点!「キッズコースター」という名前ですが、大人でも楽しめちゃいます。3歳以上(かつ身長95cm以上)から乗れるので、ぜひ小さいお子さんも挑戦してみてくださいね。

すいすい〜〜っと空中散歩「サイクルモノレール」

サイクルモノレール

かなりスリル満点だったので、お次は気分転換に空中散歩が楽しめる「サイクルモノレール」へ。車輪を漕いでモノレールの上を進むというアトラクションです。

ゾウ・クマ・パンダなどのアニマル号に乗り込みます。今回はウサギ号です!

サイクルモノレール

サイクルモノレール

けっこう高いですね!

サイクルモノレール

太ももがプルプルしてきました。運動不足解消にもなりそうです(笑)

サイクルモノレール

最初は高くて怖いな〜と思っていましたが、途中から景色を楽しむ余裕も。春には桜並木も楽しめるそうですよ。

NEXT
東海エリアで初開催!布の祭典「布博 in 名古屋」。最高峰の作り手74組が大集結します。
東海エリアで初開催!布の祭典「布博 in 名古屋」。最高峰の作り手74組が大集結します。

おでかけ

名古屋市・千種区
PREVIOUS
【スウェーデンの暮らし】”北極海の聖堂” 北極教会。ロケーションと価格重視トロムソのおすすめホテル。
【スウェーデンの暮らし】”北極海の聖堂” 北極教会。ロケーションと価格重視トロムソのおすすめホテル。

海外

ノルウェー

【明石公園】
住所   :愛知県碧南市明石町6-11
電話番号 :0566-48-1722
営業時間 :9:00〜16:00
定休日  :毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)・年末年始
駐車場  :無料駐車場550台

 

http://akashi-park.jp/index.html

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン

特集一覧へ

アルボ