ドライフラワー×アンティーク。唯一無二の世界観。ドライフラワー専門店「ある日」|名古屋・鶴舞

2019.3.6
ドライフラワー専門店「ある日」

名古屋市・鶴舞駅周辺に、2016年2月にオープンしたドライフラワー専門店「ある日」。約100平米の店内には、豊富な種類のドライフラワーとアンティークのインテリアがところ狭しと並びます。店主は、デザイナーとして活躍している大澤富保さん。店主のこだわりが随所に散りばめられた「ある日」の世界観をたっぷりとご紹介していきます。

 

ある日の外観
場所は、鶴舞駅から歩いて8分ほど。黒いドアが目印です。

 

ある日

 

ある日

 

「ある日」は、築約50年のヴィンテージビルをリノベーションしたデザイン事務所の1階にあります。ドライフラワーは、日光に当たると色が抜けてしまうので、自然光が当たらないようにしています。昼間でもほのかに暗い店内は、独特な世界観をより引き立たせます。

 

 

「○○なある日」をドライフラワーとして残す

 

スワッグ
壁に飾る事のできるスワッグタイプ。ギフトとして選ばれる方も多いそうです。

 

ウェディングの空間デザイン
最近では、ウェディングの空間デザインの提案もされています。


ある日では、「プレゼントを買ったある日」「幸せを感じたある日」「2人で花を買ったある日」……。そんな「○○なある日」をドライフラワーとして残すことをコンセプトに、ドライフラワーを提案しています。

 

最近では、ドライフラワーにはじめて挑戦する人も増えているのだそう。季節を楽しむドライフラワー、長い時間楽しむドライフラワーなど、楽しみ方に合わせたドライフラワーをデザイナー視点でセレクトしてくれます。お気に入りの花器を持参してアレンジしてもらうことも◎

 

 

自然乾燥でつくる。緑豊かなドライフラワー。

 

ドライフラワー専門店「ある日」

 

ドライフラワー

 

ドライフラワー


「ある日」のドライフラワーの特徴は、植物の色の残り方がとにかく美しいこと。すべて生花の状態で仕入れ、機械や薬品を一切使用せず、1〜2ヵ月かけて自然乾燥でつくられています。オーナーの大澤さんにドライフラワーのこだわりをお聞きしました。


大澤さん:「ドライフラワーをつくるのは、正直誰でもできると思っています。なので、植物の緑をどれだけ生に近い状態で残せるかが個人的なテーマですね。

 

僕はデザイナーなので、最初はドライフラワーの知識はゼロでした。でも、やるからにはとことんやろうと研究を重ねました。新しい花を見つけたら、まずは買ってきてドライになるかを試します。どうしてドライにならないのだそう。どうしてこの色に変わるのだろう。そうして考えて、次につなげていきます。季節によっても色の残り方が全然違うので、今でも試行錯誤の日々ですね。」

 

生花のように色鮮やかなドライフラワーの数々は、大澤さんの経験の蓄積によりつくられています。

 

ドライフラワー

 

ドライフラワー

 

ドライフラワー

 

ドライフラワー

 

 

 

まるで19世紀のような、独特な世界観

 

ある日

 

アンティークの什器アンティークの什器やインテリアは、アメリカから長い時間をかけて集められたものばかり。

 

アメリカアンティークの花器

 

アメリカアンティークの花器
アメリカアンティークの花器も販売


そして「ある日」の魅力は独特な世界観。ディスプレイはすべて大澤さん自らが手がけます。


大澤さん:「もともとアンティークが大好きだったんです。最初は多肉植物のコレクターでしたが、もっと他にはない空間をつくりたいと思ったとき、アンティークと相性が良いのがドライフラワーだったんですよね。僕の根底はあくまでデザイナー。お店は自分自身を表現する場所でもあります。」

 

アンティークライト

 

アンティークライト

 

天井には、大澤さんコレクションのアンティークライトがずらり。世界でも、数本しかないものもあるのだそう。

 

アンティークライト

 

アンティークライト


そんな「ある日」の世界観は、Instagramでも体感できます。まるでアート作品を見ているかのよう。

 

https://www.instagram.com/aluhi_2016/

 

https://www.instagram.com/p/BuNHkSwnurP/

 

https://www.instagram.com/p/BtxOxxtn_U9/

 

 

 

名古屋の観光スポットのようなお店に

 

店主の大澤富保さん
店主の大澤富保さん

 

最後に大澤さんに今後の展望を教えていただきました。

 

大澤さん:「オープン当初から考えていることですが、名古屋の観光スポットのようなお店にしていきたいと思っています。名古屋にはデザイナーさんが店主をつとめる、すてきなお店がいくつもあります。遠方から名古屋に来て、そうしたお店を巡る。そんな風に、名古屋に人が集まるようになって欲しいですね。」

 

その言葉の通り、県外や海外からも連日たくさんの人が足を運びます。SNSである日を知り、「この世界観を見たかった!」と、海外から来られる方もいるのだそう。

 

ある日


近年ドライフラワーを扱うお店は増えていますが、ドライフラワー専門店はまだまだ多くはありません。「ある日」の唯一無二の世界観、ドライフラワーの魅力は、ぜひ実際に体感していただきたいです。

 

【ある日】
住所   :名古屋市中区千代田3丁目15-33 MAP
電話番号 :080-2646-2822(お店専用携帯)
月・火・金・日曜日 OPEN/11:00〜CLOSE/18:00
土曜日 OPEN/11:00〜CLOSE/19:00

https://aluhi.storeinfo.jp/
https://www.instagram.com/aluhi_2016/