MENU SEARCH

熱中症対策や夏バテ予防におすすめ!”飲む点滴”「甘酒」を飲もう。

ライフスタイル

2020.06.23

熱中症対策や夏バテ予防におすすめ!”飲む点滴”「甘酒」を飲もう。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

甘酒といえば、冬のイメージが強いですが、最近では美容や健康にいいと話題になっています。加えて、甘酒は水分と塩分、吸収を促進する糖分がバランスよく補給できるため熱中症対策や夏バテ予防に効くと大注目されているんです!

今回は、ぜひこの夏飲んでいただきたい!おすすめの甘酒をご紹介していきます。

甘酒の魅力とは?

そもそも、甘酒にはアルコールが入っているのでは?と思われる方もいますが、アルコール分は1%未満のものがほとんど。スーパーなどで販売されている甘酒は、アルコールフリーのものもあるので、お子さんも安心して飲んでいただけるんです。

江戸時代では、夏バテ対策として飲まれていたくらい、古くから甘酒が熱中症や夏バテに効果的だとされてきました。その魅力は「飲む点滴」とも呼ばれるくらい、栄養価が高くビタミン・ミネラル・タンパク質・食物繊維など人間に必要なエネルギーを多く含んでいます。

熱中症対策には米麹甘酒を飲もう!

甘酒には「米麹甘酒」と「酒粕甘酒」の2種類がありますが、夏におすすめなのが米麹甘酒です。米麹甘酒はアルコール分を含んでおらず、お子さんや妊娠・授乳中の女性も安心していただけます。

熱中症というのは、体内の水分やナトリウムといった成分が失われてしまうことが原因で起こると考えられています。すると、体内で水分を保持する働きのあるアルビミンが不足してしまい、水を飲んでも保持できなくなるため熱中症を引き起こしてしまうそうです。

そのため、水分や塩分を適度に摂ることが大切なのですが、甘酒であれば水分・塩分・糖分をバランスよく摂取することができるんです!加えてアミノ酸の効果を高めるビタミンB1・B2・B6といった成分も一緒に摂取できるので、熱中症対策や夏バテ予防への高い効果が期待できます。

朝一番に飲もう!

甘酒を飲むベストなタイミングは朝一番に冷やし(常温)で飲むことです!朝にしっかりと栄養を摂っておくことで、1日を元気に過ごすことができます。また食欲がわかないときにも、せめて甘酒だけでも飲んでおくといいでしょう。

そのまま飲んでももちろんOKですが、バナナやキウイフルーツといったカリウムを多く含む食材と加えることで、より効果が高まります!

<熱中症予防の効果を高める飲み方>
・米麹タイプを選ぶ
・朝一番に冷やし(常温)で飲む
・コップ1杯(200ml程度)
・アレンジを加えると尚よし!

NEXT
【スウェーデンの暮らし】UPPSALA(ウプサラ)でおすすめの人気シーフードレストラン「Hambergs Fisk」
【スウェーデンの暮らし】UPPSALA(ウプサラ)でおすすめの人気シーフードレストラン「Hambergs Fisk」

海外

スウェーデン
PREVIOUS
FabCafe Nagoyaが2020年秋・久屋大通公園にオープン! 製造業と世界のクリエイティブの架け橋に
FabCafe Nagoyaが2020年秋・久屋大通公園にオープン! 製造業と世界のクリエイティブの架け橋に

カフェ

名古屋市・久屋大通

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

エコールドメチエ