ワクワク楽しい、色使い豊富な器が揃う。一社にあるセレクトショップ「Anchor Bridge(アンカーブリッジ)」

暮らし
愛知
2020.01.15

暮らしのアイテムも充実

器とともに好評なのが暮らしのアイテム。横地さんが厳選した靴下やタオルなどの日用品が揃い、どれも長く愛され続けることができるモノたちです。

NISHIGUCHI KUTSUSHITA

NISHIGUCHI KUTSUSHITA

こちらは1950年から靴下を作り続けている老舗靴下メーカー「NISHIGUCHI KUTSUSHITA」。素材やデザイン・履き心地・価格など、「履く人のことを考えた靴下」として人気を得ています。いろんな靴下があるので、お気に入りの色やデザインが見つかるはずです。

素材感の良いタオルや大小さまざまな籠なども用意しています。「人気だから商品を置くのではなく、自分が好きなもの、使ってみて良かったものをこれからも提案していきたいです。日用品や靴下、タオルなどもアイテムを増やしていきたいですね。」と話してくれました。

Anchor Bridge

暮らしを豊かにするテーブルウエアやアイテムが揃う「Anchor Bridge」。器選びの初心者でも気軽に立ち寄ることができる、カジュアル感ある雰囲気も魅力的です。暮らしにこだわってみたい、色味のある器が欲しい、器を買いたいなど、ここにくればその想いをカタチにしてくれることでしょう。

スポット詳細

【Anchor Bridge】
住所   :名古屋市名東区平和が丘1-110-2
電話   :052-799-8980
営業時間 :11:00〜18:00
定休日  :水曜日、第3火曜日(※買い付け・イベント出店などで臨時休業日あり)
駐車場  :2台あり

https://anchor-bridge.shop-pro.jp

 

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

ジャンル
エリア

おすすめスポット