MENU SEARCH

日常のテーブルに”パン食”のしあわせを。「BRICO Table」が上前津にオープン!

グルメ

名古屋市・上前津
2021.01.06
石橋 万里子

石橋 万里子

コピーライター/ジャズヴォーカリスト・音楽講師

日常のテーブルに”パン食”のしあわせを。「BRICO Table」が上前津にオープン!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

大須通り裏門前町の交差点から南へ少し歩いた場所にある「BRICO Table(ブリコターブル)」

丸窓が印象的な外観は、セレクトショップか、フレンチのビストロといった風情ですが、看板の通り、パン屋さんです。

BRICO Table(ブリコターブル)

取材中も老若男女問わず、たくさんの方が買いにきていました。すでに常連さん、リピーターも多そう。

BRICO Table(ブリコターブル)

「BRICO」という名前の部分からわかる方も多いと思いますが、大須商店街で長く愛されているカフェ「珈琲ぶりこ」のグループ店です。他にも、ハンバーグ、焼き菓子店がありますが、こちらは飲食店の「新しい日常」として注目されるテイクアウト形式のお店として、昨年11月30日にオープンしました。

自家製デリと組み合わせた
「眺めのいい」パン食

BRICO Table(ブリコターブル)

店内に入ると、対面式のカウンターに色とりどりのオープンサンドやサンドイッチがシックなお皿に載ってずらり。普通のパン屋さんを期待して入ってきた人はちょっと驚くかもしれません。

「BRICO Table」は、パンを食事としてとらえる「パン食」を提案するお店で、自家製デリ(お惣菜)と組み合わせたサンドイッチがメインになります。

BRICO Table(ブリコターブル)

ディスプレイ上段はベイクド(焼いた)具材のオープンサンドが並びます。

下段はチルドもの。デリをはさんだサンドイッチが中心。

毎日20〜25種類の「パン食」が並ぶディスプレイ。海外のデリカテッセンのような雰囲気で、眺めているだけでもわくわくしてきます。ネームプレートを見ると具材はパテやリエットなどフレンチのデリや、自家製のソーセージ、サーモンやシーフードなど、種類が豊富。本日のキッシュもあっていろいろ迷ってしまいます……。

atelier Bricoのグラノーラや焼き菓子

姉妹店のatelier Bricoのグラノーラや焼き菓子も購入できます。

オワゾーコーヒーのドリップパック

こちらは新舞子のオワゾーコーヒーのドリップパック。パンに合うコーヒーとしておすすめだそうです。

BRICO Table(ブリコターブル)

トレードマークのスモーキーなすみれ色が基調の店内のインテリアも、ちょっと異国にいるみたい。

パンのある食卓全体の楽しみを提案

BRICO Table(ブリコターブル)

代表の田中道行さん

こうした見た目にも美しくユニークなお店づくりの背景には、代表の田中さんの「おうち時間が増えたいま、パンを入り口に、日常の『食』の楽しみを広げるお店にしたい」という思いがあります。

もともとパンに自分の好きなものをトッピングして食べるのが好きだったという田中さん。そこで「パン食生活」をキーワードに、パンをおいしく食べる「組み合わせ」を提案しようと考えました。

パンに合うデリやサンドイッチのアイデア、コーヒーやワインなど味覚の部分はもちろん、器や小物、雑貨など視覚で楽しむ部分まで……。おいしさは舌だけでなく、目からも味わうものという考えのもと、パンのある食卓全体をコーディネイトする商品をどんどん増やしていきたいそうです。

BRICO Table(ブリコターブル)

「海外の料理雑誌のような世界観、日常にあるちょっとした贅沢を形にできるお手伝いができたらと思ってるんですよ」と語っていらっしゃった田中さん。

カウンターの向かい側にさりげなくディスプレイされた季節感ある「食卓」。雑誌の1ページを切り取ったようなコーディネイトに、そんな田中さんとスタッフさん達の思いを感じることができます。

NEXT
【25選】浜松市で注文住宅を手がけている、住宅会社&工務店をまとめました。
【25選】浜松市で注文住宅を手がけている、住宅会社&工務店をまとめました。

住まい

静岡県・浜松市
PREVIOUS
ついに愛知にやってきた!豊田市美術館で開催中の「デザインあ展」のみどころをご紹介
ついに愛知にやってきた!豊田市美術館で開催中の「デザインあ展」のみどころをご紹介

アート

愛知県・豊田市

【BRICO Table(ブリコ・ターブル)】
住所   :愛知県名古屋市中区上前津1丁目9−14
営業時間 :11:00-17:00(なくなり次第閉店)
定休日  :木曜
Instagram:https://www.instagram.com/brico_table
https://www.instagram.com/bricotable_menu(メニューの紹介アカウント)

石橋 万里子

石橋 万里子

コピーライター/ジャズヴォーカリスト・音楽講師

ライター歴25年、出版社→広告プロダクション→広告代理店→印刷会社と渡り歩いた後、現在はフリーライターとして企業の機関誌、広報誌などを中心にお仕事しています。また過去にTwinkle Booksというオトナのためのちびっこ古本屋を運営、絵本ナビゲーターとして商業誌に寄稿していました。

またジャズヴォーカリスト・音楽講師としても活動していて、新聞系カルチャーセンター、名古屋市・豊田市・常滑市など自治体主催の講座も行っています。愛犬はジャックラッセルテリア。最近気になるものは灯台とダムとウィッチクラフト。

ライター仕事のサイト:http://sugarcube-d.com
音楽仕事のサイト:http://www.vocalhoney.net
note:https://note.com/maricojazz

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アレックスコンフォートバナー

特集一覧へ

アレックスコンフォート星ヶ丘