昼でも夜でも行きたい!上前津のアメリカンダイニングバー「City Dining Macy’s(メイシーズ)」

2018.11.20
City Dining Macy's

今回は、上前津にあるアメリカンダイニングバー「City Dining Macy's(メイシーズ)」をご紹介します。NYのブルックリンを感じさせるアメリカンテイストのお店。ハンバーガー・ピザ・ポテトなどボリューム満点のフードから、日替わりランチ・スイーツ・アルコールまで、昼でも夜でも立ち寄りたくなるメニューの豊富さが魅力。筆者も毎月のように通っている大好きなお店です。

 

今回は、メディア初公開というお店の誕生秘話から、オーナーおすすめメニューまでたっぷりとご紹介します。

 

メイシーズ外観場所は、地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」1番出口から徒歩2分。コンクリートの外観が目印。

 

メイシーズ内観
キッチンの周りには、お一人様でも行きやすいカウンター席が。

 

 

「City Dining Macy's」の誕生秘話

 

City Dining Macy'sオーナーの山中亮介さん
City Dining Macy'sオーナーの山中亮介さん


2015年3月にオープンしたメイシーズ。まずはメディア初公開というお店の誕生秘話をオーナーの山中さんに教えていただいました。


ー メイシーズはどのように誕生したのですか?

 

山中さん:「以前この場所には「コンクリート」というカフェがあり、僕はそこで学生バイトとして5年ほど働いていました。その後コンクリートが閉店することになり、オーナーから「何かやりたいなら店を譲るよ」と話をもらったんです。でも当時の僕は、飲食店をやろうとはまったく考えてもいなかったので、とても悩みました。返事の期限は1カ月しかありませんでした。

 

1週間ほど考えて「せっかくの機会だから、まずはやってみよう!」とお店をやる決心をしました。でもさすがに未経験の僕だけでは難しいと考え、コンクリートでも一緒に働いていたケンタと、現在シェフをしているカッシーの3人でやることに。それがオープンの半年前くらいですね。飲食店の経営は初めて。店舗の改装もしなきゃいけない。メニューも決まっていない。本当に波乱万丈のスタートでした。」

 

ソファ席
お店奥はゆったりとくつろげるソファ席。(こちらは禁煙席)

 

メイシーズの店内
ソファ席の下は、パーティーなどで貸し切りもできる喫煙席になっています。


波乱万丈なスタートを切ったメイシーズ。まだまだ問題は続きます。

 

山中さん:「せっかく自分たちでお店をやるんだから、できることは自分たちでやってみよう!とまずはお店を解体してスケルトンにしました。今考えるとそのまま使える部分は残しておけば、もっと費用が抑えられたのにと後悔しています……(笑)

 

内装デザインは知人に紹介してもらった方にお願いしました。なんとその方もコンクリートで働いていた方だったんです。すごい偶然ですよね。その方のおかげでなんとか半年後にはオープンさせることができました。」

 

ハッピーアワーなんと18時までは平日も休日もアルコールが¥300という「ハッピーアワー」も。お酒好きにはうれしすぎるサービスです。


山中さん:「ゼロからのスタートだったので、まずはチャレンジしてみようという姿勢で運営しています。少し落ち着いてきましたが、メニューも何度も試行錯誤しましたね。あとはイベントもいろいろとやっています。結婚式の二次会やDJイベント、アコースティックのライブだったり、最近はアカペラのライブも毎月やっています。日々挑戦ですね。」

 

メイシーズ看板


ー ちなみに「Macy's」という名前もアメリカからですか?


山中さん:「アメリカに「Macy's」というデパートがあるので、たまにお客さんにも聞かれますね。ですが、実はもともとのきっかけは違うんです。

 

昔からカリフォルニアのパンクバンド「Green Day」が大好きで、いつか自分の店を持つなら、彼らの曲名にしたいなと思っていました。「メイシーズ」という単語が入っている曲名があって、響きの良さから意味も調べずに決めたんです。あとあと調べて見ると、ニューヨークにあるデパートということを知りました。後付けにはなってしまいますが、アメリカンテイストのお店にぴったりの店名になりました。」

 

 

シェフが語る食へのこだわり

 

 

続いて通称カッシーことシェフの樫下さんにもお話を伺いました。


ー メイシーズの特徴はなんですか?

 

樫下さん:「メニューの豊富さですね。一般的なアメリカンダイナーというと、ハンバーガーやピザしかなかったり、メニューが限られることが多いですよね。でもメイシーズでは、ご飯も、おつまみも、スイーツもある。ランチ・カフェ・ディナー・バーなど、1日のあらゆるシーンで使っていただけるとうれしいです。」


そんなメニューの豊富さにはこんな理由がありました。


樫下さん:「僕は中学のときに料理人を目指してから、料理一筋の人生を歩んできました。これまで、カフェ・居酒屋・創作ダイニング・中華・フレンチなど、さまざまな飲食店で働きました。だからこそメイシーズでは、アメリカンな料理にとらわれ過ぎず、これまでの経験をできるだけ生かして、いろんな方に楽しんでいただけるメニューを考えるようにしています。」

 

瑞浪ボーノポーク 骨つき背肉ロースト
瑞浪ボーノポーク 骨つき背肉ロースト(2~3人前) 1,780円


ー 料理のこだわりを教えてください。

 

樫下さん:「いい食材をできるだけリーズナブルに楽しんでいただけるようにしています。例えば豚肉は、すべて「瑞浪ボーノポーク」という岐阜県瑞浪市のブランド肉を使用しています。この肉を半頭で仕入れて、お店でロース・ムネ・ヒレ・などに分けています。問屋さんを挟まないので、通常よりもお値打ちな価格でご提供ができるんです。

 

そしてブロックで仕入れているからこそ、素材を余すことなく使いきることも考えています。例えば、ハンバーガーのパティやステーキソースにも使っています。」

 

 

Macy'sの人気メニュー Best5

 

 

そんなシェフのこだわりがずっしりと詰まったメイシーズのグルメ。オーナーの山中さんに、人気ランキングベスト5を教えていただきました。

 

 

Best1 チキンオーバーライス

 

チキンオーバーライス
チキンオーバーライス(¥880)

 

堂々の第1位は「チキンオーバーライス」。

 

NYでは屋台で気軽に食べられる料理で、アボカドやトマトを加え日本人好みに仕上げています。山中さんがお店をオープンするにあたり、絶対に取り入れたいと思っていたメニューの1つなんだとか。スパイスで炒めたチキン・ターメリックライス・野菜のバランスが抜群。1皿で肉も野菜も食べられる大満足の1品です。

 

 

Best2 ペパロニピザ

 

ペパロニピザペパロニピザ(¥1,080)※ピザは全て、直径約25cm 6ピースです

 

種類豊富なピザの中での1番人気はペパロニピザです。こちらも山中さんが絶対に取り入れたいと思っていたメニューの1つ。チキンオーバーライス同様、ペパロニピザもNYでは屋台で気軽に食べられるファストフードなんです。日本ではナポリピザが主流ですが、たまにはサラミたっぷりのアメリカ映画に出てきそうなピザも良いですよね。

 

 

Best3 フライドポテト

 

ポテト
フライドポテト(M:¥480 L:¥780)

 

メイシーズの定番メニューといえば「フライドポテト」。味は、ソルト&ビネガー・コリアンビーフ・チリガーリックの3種類。ソルト&ビネガーが1番人気。カラッと揚がったポテトは、どれだけでも食べられてしまいます。

 

ポテト食べ放題

 

そしてポテト大好きな方におすすめなのが、平日限定で開催している「フライドポテト食べ放題」。何時に来店しても夜20時まで食べ放題1人580円です。2人以上だと人数に応じて安くなるので、4人だと1人380円とかなりお得。これまでの最高記録は10人前だそう。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

Best4 メキシカンバーガー

 

メキシカンバーガー
メキシカンバーバー(¥880)


バーガーの中での1番人気は「メキシカンバーガー」。トマト・レタス・オニオン・パティ・アボカドと具だくさんのバーガーで、自家製サルサミンチソースがアクセント。

 

メイシーズでは、「大須ベーカリー」のバンズを使用しています。最近だとハード系のバンズが多いですが、こちらのパンはとても軽い食べ心地なので、女性でもぺろっと食べられますよ。

 

スライダー
スライダー(ミニバーガー)3個 (¥780)

 

小さなお子さんや、ちょっと小腹が減ったなというときには、こちらの約6cmのミニバーガー「スライダー」がおすすめです。追加は1つ+180円。

 

 

Best5 バナナシェイク

 

バナナシェイク
バナナシェイク(¥630)

 

そして常連さんに人気だという「バナナシェイク」がランクイン。バナナとバニラアイスをたっぷり使用しているので、とってもボリューミー。「オータムナッツ バナナシェイク」など季節限定のメニューもあります。

 

 

番外編:チョコミントミルクマウンテン

 

チョコミントミルクマウンテン
チョコミントミルクマウンテン(¥530)


そして、メイシーズといえば「チョコミント」というくらい話題になったのが、「チョコミントミルクマウンテン」。夏場にはお店の外にかき氷を求めるお客さんの列ができたほど。かき氷は夏季限定ですので、ぜひ来年の夏に行ってみてくださいね。

 

メイシーズの店内

 

 

今回ご紹介したメニューはごく一部です。その他にも、サラダ・ピザ・ケーキ・パフェなど、どのメニューもボリューム満点。そして、メイシーズの1番の魅力は居心地の良さ。「スタッフにも、お客さんにも、まずは楽しんで欲しい」という山中さんの言葉通り、いつ訪れてもたくさんの笑顔が広がっています。ランチ・カフェ・バーまで、いつでも楽しめるメイシーズ。ぜひ1度訪れてみてくださいね。

 

【City Dining Macy's】
住所   :愛知県名古屋市中区大須4-3-40 ARKZONE 1A MAP
電話番号 :052-228-6585
営業時間 :11:30~翌2:00(FOOD L.O.翌1:00)(DRINK L.O.翌1:30)
     <ランチ>平日 11:30~14:00/土曜日・日曜日 11:30~18:00
定休日  :第三木曜日

https://www.citydiningmacys.com/
https://twitter.com/citydiningmacys/media
https://www.instagram.com/citydiningmacys/