MENU SEARCH

【日本初紹介】ラグジュアリーで洗練されたパッケージングで、マッチを生まれ変わらせた「ELDSTICKAN」

海外

スウェーデン
2018.12.06
新谷 友海

新谷 友海

スウェーデン在住

【日本初紹介】ラグジュアリーで洗練されたパッケージングで、マッチを生まれ変わらせた「ELDSTICKAN」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

緑豊かな大自然、おしゃれなインテリア、ゆったりと流れる時間。北欧の暮らしって憧れますよね。特集「スウェーデンの暮らし」では、現地からリアルな北欧の暮らしをお届けします。紹介してくれるのは、スウェーデン在住のライター新谷 友海さんです。今回は、マッチブランド「ELDSTICKAN(エルドスティッカン)」をご紹介します。なんと日本初紹介のアイテムです。

先日セレクトショップを訪れた時のこと。とても素敵なマッチが置いてあるのに目が惹かれました。マッチといえば皆さんが思い浮かべるのは、長方形の簡易的な質素な箱に、持ち手が薄茶色いあの「いつもの」マッチではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、そんなマッチの常識に変化をもたらしたスウェーデンの新しいブランド「ELDSTICKAN(エルドスティッカン)」です。

ELDSTICKAN

ELDSTICKANのマッチは、おしゃれなインテリアの中に置いても名脇役、あるいは主役になれる雰囲気があります。コルクの蓋に、ガラスのボトル。マッチの芯のカラーとコーディネートされたラベルに、高級感のあるゴールドの箔押しのブランド名とロゴ。

平凡だったマッチをラグジュアリーで洗練されたスタイルにトランスフォームさせたそのアイデアに感銘を受けました。ぜひ皆さんにご紹介したいと思い、セレクトショップを訪れたその日にELDSTICKANの創設者の方に連絡を取ってみました。

Martina Kaski

こちらの笑顔が素敵な女性がELDSTICKANの創設者、Martina Kaskiさんです。

スウェーデンとアイスランドのハーフで、2017年にELDSTICKANを立ち上げました。遠く離れた日本のライフデザインズへの掲載も「おもしろそうね!」と快く承諾して下くださいました。

ELDSTICKAN

スウェーデンをはじめとした北欧の国では一年を通してキャンドルを多用します。職場に、家に、お店に、庭に。日本のように煌々と明かりをつけず、心にもあたたかいキャンドルによる火の光をよく取り入れています。ですので、マッチはとても身近なアイテムの1つ。

そんな日常的なアイテムであるからこそ、Martinaさんは自分のキャンドルに火をともすツールであるマッチを、もっと美しいものに出来ないかと、ずっと考えていたそうです。

ELDSTICKAN

そうですよね、日々頻繁に使うものですから、「いつもの」マッチでは味気がありません。特に女性の皆さんなら「そうそう」と同意していただけると思います。なんてことの無い日常の中に少しでも良いものやお気に入りのものがあると、それを使う時とてもスペシャルな気持ちになれます。それがちょっとしたマッチでも。

ELDSTICKAN

マッチが使われるようになってから170年以上。長い間同じような見た目だったマッチを、ELDSTICKANは洗練されたオリジナルのパッケージングで生まれ変わらせました。

自分用に、そしてプレゼント用に。普通のマッチを貰っても味気なく、もしかしたら手にしたことを忘れてバッグの中に入れっぱなしになってしまったりするかもしれませんが、ELDSTICKANならそれを使うことさえ「とっておき」にしたくなるほど。

ELDSTICKAN

ELDSTICKANのマッチは、気分やプレゼントする人に合わせたカラーをチョイスできるバリエーションがあるので、こんな風にその時その時のデコレーションとコーディネイトすることも。今の時期、クリスマスを連想させる「赤」が気分ですね!

ちなみにELDSTICKANとは、スウェーデン語でELD(炎)STICKAN(スティック)という意味です。

ELDSTICKAN

カラーバリエーションは現在9種類。それぞれロングタイプとショートタイプが発売されています。

カラーはASH(灰)、BLACK(黒)、FLAMINGO(ピンク)、LAVENDEL(ラベンダー)、OCEAN(青)、ROSE(赤)、SUN(黄)、WHITE(白)、WOOD(緑)お値段はロングタイプが180スウェーデンクローナ(約2,200円)、ショートタイプが90スウェーデンクローナ(約1,100円)となっています。そしてなんとレフィルも取り扱っています。

レフィル

レフィルも素敵なパッケージに入って60本入り、1箱30スウェーデンクローナ(約370円)です。オリジナルのボトルのカラーとは別のカラーのレフィルを買って、自分だけのコーディネートにしても楽しそうですね。

プレゼントボックス

プレゼントボックスも1本入りと3本入りのものを用意しています。ボックスも高級感のあるブラックに、更にブラックのリボン、そこへゴールドの箔押しがとても映えます。貰ったら大切に使いたくなりますよね。

ところでどこでマッチを擦ればいいの?とお思いの方。こちらのロングボトルのラベルのロゴの下にあるブラウンの部分です。ショートサイズはボトルの下についています。

MIDNATT

そしてこちらは唯一ボディまでブラックのMIDNATT(スウェーデン語でミッドナイト)。なんとコルクの蓋までブラックです。男性へのプレゼントによいかもしれませんね。

ELDSTICKAN

斬新なアイデアで平凡なマッチを生まれ変わらせ、どんなシーンにも喜ばれそうなスウェーデンのELDSTICKAN。去年立ち上げたばかりですが、すでに8か国150店舗ものショップで取り扱われているそうです。

残念ながら通販は今のところスウェーデン国内でしか取り扱っていませんが、ワールドワイドに通販が出来るようになる日も近いかもしれません。その時はぜひチェックしてみてくださいね!

NEXT
青い車が目印!毎日飲みたくなる珈琲「MIROKU COFFEE」
青い車が目印!毎日飲みたくなる珈琲「MIROKU COFFEE」

カフェ

愛知県・名古屋市
PREVIOUS
SCHOLE(スコレー)が手がける「365日、一秒でも早く帰りたくなる自分だけの理想の空間」
SCHOLE(スコレー)が手がける「365日、一秒でも早く帰りたくなる自分だけの理想の空間」

インテリア

愛知県・名古屋市
新谷 友海

新谷 友海

スウェーデン在住

愛知県稲沢市出身。2007年1月よりスウェーデン在住。日本でプロボーカリストとして音楽活動に励んだのち、現在はフリーランスデザイナー、ライターとして活動中。スウェーデンから、リアルな北欧の暮らしを季節の写真とともにお届けします。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ホームページ制作 アライブ株式会社

特集一覧へ

クラブナージ