レトロでかわいい!INAXライブミュージアムにて「和製マジョリカタイル」展が開催中

おでかけ
愛知
2019.02.15

マジョリカタイルの回廊

和製マジョリカタイル

マジョリカタイルの回廊

今回の企画展のみどころは、こちらの「マジョリカタイルの回廊」。

和製マジョリカタイルが製造されていた時代は、主に大正から昭和初期頃までですが、その時代のタイルのデザインをモチーフとして「懐かしくも新しい」タイルの空間が再現されています。当時のタイルを再現するため、プリントも均一に並べるのではなく、目地をずらしたり、サイズを微妙に変化させることで、手仕事の雰囲気が演出されているんです。

マジョリカタイルの回廊

回廊の壁には、プリントに紛れて本物のマジョリカタイルが埋め込まれています。宝探しのような体験型の展示スペースです。ぜひ、実際に触れて、本物のタイルの質感を体感してみてくださいね。

マジョリカタイルの回廊

マジョリカタイルの回廊

これだけフォトジェニックな空間だと写真が撮りたくなりますよね。

こちらの企画展を含む「INAX ライブミュージアム」内は、撮影がOKです!SNS投稿キャンペーンも実施されているので、ぜひチェックしてみてください。「マジョリカタイルシール」がもらえます。

「マジョリカタイル」の歴史から魅力まで、たっぷりと知ることができる企画展でした。ていねいに解説も記載されているので、「タイルは詳しくない……。」という方も楽しめると思いますよ。企画展「和製マジョリカタイル―憧れの連鎖」は、2019年4月9日まで開催されています。ぜひ足を運んでみてくださいね。

スポット詳細

企画展 「和製マジョリカタイル―憧れの連鎖」
Japan-made Majolica Tiles―Trail of Inspiration

 

【 会 期 】2018 年 11 月 3 日(土・祝)~2019 年 4 月 9 日(火)
【 会 場 】INAX ライブミュージアム「土・どろんこ館」 企画展示室
〒479-8586 愛知県常滑市奥栄町 1-130
TEL:0569‐34‐8282 FAX:0569‐34‐8283
【休館日】水曜日(祝日の場合は開館)
【観覧料】共通入館料にて観覧可(一般:600 円、高・大学生:400 円、小・中学生:200 円)
【主 催】INAX ライブミュージアム企画委員会
【協 力】株式会社 Danto Tile、台湾花磚博物館、コンフォルト(建築資料研究社)
【展示デザイン】GENETO

http://www.livingculture.lixil/topics/ilm/clayworks/exhibition/japan-made-majolicatiles/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット