名古屋・円頓寺商店街にあるボルダリングハウス「KNOT (ノット)」に行ってきました!

2019.3.20
ボルダリングハウス「KNOT (ノット)」

2020年東京オリンピックの新競技に選ばれたり、世界大会で日本人選手が活躍するなど、盛り上がりを見せているスポーツ「ボルダリング」。

 

そんなボルダリングが楽しめる「Bouldering House KNOT(ボルダリングハウス ノット)」が、2018年3月に円頓寺商店街にオープンしました。今回は、お店の誕生のきっかけから実際のボルダリング体験レポートまで、KNOTの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

 

円頓寺商店街

 

ボルダリングハウスKNOT

 

KNOTがあるのは、名古屋駅から徒歩20分ほどの場所にある円頓寺商店街。名古屋で最も古い商店街です。名古屋駅と丸の内の間という都心にありながら、下町情緒が残るレトロな雰囲気が残っています。

 

 

 

ボルダリングをもっと身近なスポーツに

 

ボルダリングジムKNOT

 

KNOTオーナーの須澤さんご夫婦
KNOTオーナーの須澤さんご夫婦


まずは、オーナーの須澤さんにお話を伺いました。


ー KNOTをはじめようと思ったきっかけは何ですか?

 

須澤さん:「ボルダリングは、2020年の東京オリンピックから正式種目に追加され、近年とても注目を集めています。ですが、ただのブームで終わらせたくなかったんです。大勢の人にとって、もっと身近なスポーツにしたい。もっと気軽に楽しんで欲しいという想いがありました。そこで、地域に根ざしたボルダリングのお店をつくろう!と考えたのがKNOT誕生のきっかけです。

 

同時に、商店街の活性化にもつなげたいという想いもありました。ボルダリングは全天候型でいつでもでき、年齢・性別・ハンディキャップの壁がありません。どんな人でも挑戦できるスポーツなので、交流に向いたスポーツなんです。」

 

 

まずは地域の人に知ってもらおう!「クラウドファウンディング」

 

クラウドファウンディング終了までのカウントダウンの様子
クラウドファウンディング終了までのカウントダウンの様子

 

須澤さんと、「NAGONOYA別館」を運営している田尾さん須澤さんと、「NAGONOYA別館」を運営している田尾さん


KNOTは、もともとは電気屋として営業していた旧サカエ堂をリノベーション。築50年ほどの木造建築を改築し、誕生しました。そのリノベーション資金1,000万円は、なんとクラウドファウンディングで集められたのだそう。


ー なぜクラウドファウンディングを行ったのですか?

 

須澤さん:「クラウドファウンディングは、併設しているゲストハウス「なごのや別館」を運営している田尾さんのアイデアからはじまりました。もちろん資金を集めるのもありましたが、地域の人に「こんなことをやっているんだ」と、知ってもらうことが一番の目的でしたね。目標は、60日間で1,000万円。最初は全然集まらなくて苦戦しましたが、地域の方の応援や支えもあり、終了まで残り2日で達成することができました。」


このクラウドファウンディングは、「ボルダリングジム生涯無料」「タマゴサンド生涯無料」など、ユニークなリターンが話題となりました。

 

 

居心地のよいボルダリングジムを目指して

 

KNOT
商店街に面した扉からは、中の様子が見えるので気軽に入りやすいです。地域の小学生の子が来ることもあるのだそう。

 

休憩スペース
休憩スペース。施設の出入りもできるので、商店街に食事に行ったりと、ゆったりボルダリングを楽しむことができます。

 

カウンター
カウンターには、リノベーションの際に出た古材が使われています。


ー KNOTのコンセプトを教えてください。

 

須澤さん:「コンセプトは、”居心地の良い空間”です。ボルダリングって意外と登っている時間よりも、休憩している時間や、どうやって登るか考えている時間が多いんですよね。なので、できるだけ利用者の方が居心地のよい空間を目指しました。また、本来のボルダリングは自然の岩を登るスポーツなので、木材を多様して屋外の雰囲気を演出しています。

 

KNOTは築約50年の木造建築をリノベーションしているのですが、できるだけ本来の雰囲気を残すようにしました。カウンターには改築の際に出た古材を使っていたり、天井の梁もそのまま残しています。」

 

 

 

実際にボルダリングに挑戦!

 

 

「ボルダリングの楽しさをできるだけリアルにお届けしよう!」ということで、今回は実際にスタッフが挑戦させていただきました。週に1回はボルダリングに行くという経験者・玉木(左)と、初めてボルタリングに挑戦する初心者・祝迫がリポートします。

 

プラン一覧

 

KNOTのプランはこちら。大人の初回料金は3,500円(時間制限なし|レンタル込み)。仕事帰りでも立ち寄りやすい「ナイトプラン」や「フリーパス」などもありますよ。

 

更衣室


2階には、男女別の更衣室があります。服装は、Tシャツ、ズボンなど(季節にあったもの)動きやすいものを選びましょう。スカートや裾がヒラヒラした服装はNG。

 

隣接するゲストハウス「なごのや」のシャワーを使うことも可能。(1回300円)

 

ストレッチ


はじめての場合は、スタッフさんがルールや登り方をレクチャーしてくれます。ストレッチからスタートです!

 

ストレッチ

 

ストレッチ


腕や脚など全身をゆっくりと伸ばしていきます。屈伸は腰に手を添えるというコツひとつで、ぐい〜〜っと伸びます。ストレッチまでていねいにレクチャーしてもらえるのは、初心者には安心ですよね。

 

シューズのフィッティング

 

シューズのフィッティング


ストレッチが完了したら、シューズのフィッティング。安全のためクライミングシューズを履いて登ります。今回は、レンタルシューズをお借りしました。(初回料金はレンタル料が含まれています)

 

レクチャー

 

続いては、「クライミングウォールには背を向けない」「登っているときは、2メートル以上の感覚をあける」など、安全にボルダリングを楽しむための注意事項を教えていただきました。

 

登り方のレクチャー

 

 

クライミングウォール


いよいよボルダリングの登り方のレクチャー。クライミングウォールには、数字やひらがなの指示が貼ってあります。初めての方は、数字の1〜順番に練習していきます。壁についている無数のホールドは、3ヵ月に1度部分入れ替えされるそう。常連さんも新鮮な気持ちで楽しめますね!

 

ボルダリング

 

コツは腕を伸ばして、足にしっかりと体重をのせること。腕を伸ばさないと常に懸垂をしている状態となり、腕に負担がかかってしまいます。

 

ボルダリング

 

慎重に登っていく初心者・祝迫。ボルダリングは、勢いや体力任せの人よりも、「どう登ろうかな〜」とじっくり慎重に登る人の方が向いているのだそう。

 

ボルダリング

 

ボルダリング


その頃、経験者・玉木は持ち前の手足の長さを生かして、すいすい〜と登っていました。ボルダリングはただ高く登るだけでなく、「どうきれいに登ろうか」という楽しみ方もあります。

 

ボルダリング

 

ボルダリング


「あっ!と驚く登り方をみたい」という筆者の無茶なお願いに、こんな技も見せてくれました。さすが、経験者ですね。

 

ボルダリング

 

そして、ボルダリングの魅力は、個人競技でありながら競技者同士のコミュニケーションも盛んなところ。「左足は、そっちの方が登りやすいよ」「右手を伸ばしてみたら?」と、お客さん同士で声を掛け合っている様子が印象的でした。もしわからないことがあったら、スタッフさんや周りの人に積極的に話しかけてみてくださいね。そうすることが、ボルダリングを長く続けるコツだそう!

 

 

 

実際にボルダリングを体験してみて

 


2時間たっぷりとボルダリングを体験させていただきました。さっそくスタッフ2名に感想を聞いてみたいと思います!


祝迫:「最初の準備運動からていねいに教えていただけたのがよかったです。ルールや登り方など説明をしっかりしてもらえるので、初心者でも安心して楽しめました。最初のうちはうまく登れなくても、アドバイスをもらいながら何度も挑戦して、達成できたときのうれしさと爽快感はたまりませんね!またトライしたいです。」

 

 

玉木:「ボルダリング好きの人間として感じるKNOTさんの魅力は、オーナーご夫婦の人柄の良さ、こだわり抜かれたオシャレな店構え、そして何より頭を使って取り組まないと一筋縄ではいかない課題設定のおもしろさです。

 

一見すると少し手ぜまな印象のある店内ですが、触れればわかる上質課題に飽きることは全然無いですね。実際、ボルダリング仲間の間でも「knot良いよ」と口コミで人気が急上昇しているお店だったりします。これまでも時々遊びに行く機会があったのですが、今回の取材を通してknotさんの新しい魅力に触れられたように思います。楽しい時間をありがとうございました。また登りに来ます!」


ボルダリング初心者から、難しい課題に挑戦したい上級者まで、knotはさまざまなニーズに応えてくれるボルダリングジムです。

 

 

 

ボルダリングジムだからこその品揃え
クライミングギア

 

クライミングギア

 

クライミングギア


最後に、KNOTのショップブースをご紹介します。一般的なスポーツ用品店では扱っていないウエアやシューズなど、ボルダリングジムだからこその品揃えが魅力です。

 

クライミングシューズ

 

クライミングシューズボルダリングには欠かせないクライミングシューズ

 

専用のウェア

 

専用のウェア
スポーツ用品店でもなかなか取り扱いがないという、専用のウェア。特にクライミングパンツは、伸縮性が高く、膝が曲げやすいなど、登りやすいさを考えてつくられています。

 

滑り止めのチョークとチョーク入れ

 

滑り止めのチョークとチョーク入れ滑り止めのチョークとチョーク入れ。チョーク入れは、登り方のスタイルによって変わるのだそう。

 

 

商店街を盛り上げる、地域のコミュニティスペースに

 

ボルダリングハウス

 

取材時も、お客さん同士が声を掛け合いながら思い思いにボルダリングを楽しまれていました。ボルダリング後に、お客さん同士が円頓寺商店街に食事や飲みに行かれることも少なくないのだそう。KNOTは、人と人との交流の場として活気に満ち溢れている場所でした。

 

そして、何よりも魅力的なのはオーナーご夫婦の人柄の良さ。初めての人でも、安心してボルダリングに挑戦できますよ!仕事帰りのリフレッシュに、週末の楽しみに、ボルダリングを楽しんでみてくださいね。

 

【Bouldering House KNOT(ボルダリングハウス ノット)】
住所   :愛知県名古屋市西区那古野1-35-13 MAP
電話番号 :052-756-2728
営業時間 :14:00〜24:00(平日)、12:00〜22:00(土日祝)
定休日  :月曜日
     ※ 祝日は営業します。
      ※ 夏季、年末年始等、臨時休業日があります。

https://www.bouldering-knot.com/