MENU SEARCH

香り高い燻製カレー!毎日挽きたて・新鮮なスパイスで提供する「表参道燻製堂」

グルメ

2021.12.03

中谷 秋絵

名古屋在住のライター

香り高い燻製カレー!毎日挽きたて・新鮮なスパイスで提供する「表参道燻製堂」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

今回は、名古屋市・今池にある燻製カレーのお店「表参道燻製堂」をご紹介します。

スパイスカレーのお店はたくさんあるけれど、「燻製カレー」ってなかなか聞かないですよね。燻製カレーが誕生したきっかけ、その魅力など、たっぷりお話を伺ってきました!

表参道燻製堂があるのは、広小路通の今池交差点角にある「今池ガスビル」内です。

表参道燻製堂

地下鉄東山線・桜通線「今池駅」からも直接行ける地下1階にあります。燻製カレーの看板が目印。

表参道燻製堂

表参道燻製堂

テーブル席3つとカウンターが3席の小さな店内は、茶色を基調としていて温かみがあります。

メニューと券売機がカウンター横にあります。

表参道燻製堂ヒストリー

現オーナーの石垣さん

表参道燻製堂自体は2019年にオープンしていますが、実は2021年6月に今のオーナー石垣さんが引き継いで再オープンしています。

もともと、名古屋でラーメン屋さんを数店舗経営されていた石垣さん。カレー屋さんの経験はなかったそうですが、なぜ表参道燻製堂を引き継ごうと思ったのでしょうか?

石垣さん:「今も経営しているラーメン屋で働いてくれていた、ネパール出身の従業員がいたんです。カレー屋さんで働いていた経験もある彼と、雑談程度に『いつかカレー屋さんもできたらいいね』と話していたんですよ。

そんなときに、ちょうど表参道燻製堂を引き継ぐ人を探しているというお話をいただきました。店もレシピもすべて前オーナーから引き継ぎ、ネパール人の彼に店長になってもらってスタートさせたんです。」

– カレー屋さんの経験はなかったそうですが、調理など苦労はなかったのでしょうか?

石垣さん:「レシピはネパール人店長と私の2人で引き継ぎましたが、思ったほど難しくありませんでした。今では、ネパール人店長の彼が考案して日替わりカレーもつくっています。日替わりカレーは燻製ではないんですが、けっこう評判が良いんですよ。」

この日の日替わりカレーはキーマカレーでした。燻製カレーを食べ尽くした常連さんはこちらを選ぶそう。

一風変わった「燻製」カレーとは?
意外な店名の由来も

燻製カレー

「燻製した」カレーとは一体どういうことなのでしょうか? 他にはないアイディアですよね。

石垣さん:「前オーナーは、スパイスの調合からこだわって作っている方でした。おいしいカレーを作るためにいろいろと試行錯誤している中で、『燻製』というアイディアが浮かんだそうです。

オイルとスパイスを燻製してカレーを作っています。トッピングの卵と合鴨も燻製しているんですよ。」

– 「表参道燻製堂」という店名ですが、表参道にお店があるんですか?

石垣さん:「いいえ、お店は名古屋の1店舗だけです(笑)前オーナーが店名を決めるときに『燻製』という名前は絶対に入れたかったそうです。でも、『表参道』は完全に思い付きみたいですよ。それで、『表参道燻製堂』に。不思議だけど、なんだか響きが良いですよね。」

意外な店名の由来でしたね!

表参道燻製堂人気カレーベスト3

表参道燻製堂のスパイスは完全オリジナルの調合。調理するときは、必ず挽きたてのスパイスを使うことにこだわっています。「挽いたばかりのスパイスの香りをオイルで閉じ込める」ようなイメージだそうです。最後に、ミルで挽いたガラムマサラを振りかけます。「スパイスの香りの一番いいところを使いたい」と、石垣さん。店内にはスパイスを挽くミルの音と豊かな香りが漂ってきます。

また燻製は、毎日1~2時間かけて行うそうです。食材を燻製用の液体に漬け置き、専用の燻製器で燻すので、とても手間暇がかかっています。

このように手間をかけてでき上がったカレーは、まったく辛くなく、甘味のあるやさしい味わいで、女性や年配のお客様に人気だそうです。そんな表参道燻製堂の人気ナンバー3を聞いてきました!

人気No.1!まずはこれ!「燻製カレーオリジナル」

燻製カレーオリジナル ¥790(税込)

一番人気はやはり定番のオリジナル。一口食べるとほのかに燻製の香りが漂ってきます。お話に聞いたとおり、まったく辛くなく、口の中にまろやかな甘味が広がります。

やさしい味わいなのに、スパイスや燻製の香りも一緒に感じられる、他では味わったことのない表参道燻製堂だけの味でした。するするとスプーンが進み、あっという間に完食してしましたよ!

トッピングの合鴨と卵も燻製してあるもの。燻製の香りが高く、カレーにもマッチします!

ターメリックライスの上には、香り付けと彩りのために添えられたカスリメティ(ハーブ)とクコの実が。

フライドオニオン香り付けのための、挽きたてのガラムマサラ。提供直前にミルでスパイスを挽いているので、テーブルに運ばれると良い香りが漂ってきて食欲をそそります。

お肉好きにはたまらない!「合鴨マシマシ燻製カレー」

合鴨マシマシ燻製カレー ¥990(税込)

「これでもか!」と、燻製された合鴨がたっぷり盛りつけられた「合鴨マシマシ燻製カレー」。ガッツリお肉を味わいたい方は、こちらをどうぞ。

燻製カレーとチーズの香り豊かな「オリジナルチーズカレー」

オリジナルチーズカレー ¥940(税込)

3番目に人気なのが、「オリジナルチーズカレー」。香り高い燻製カレーとチーズがほどよく混ざり合い、濃厚な味わいに。

表参道燻製堂のカレーはとってもマイルド。もっと辛味がほしい人は、ガラムマサラとチリペッパーがミックスされた「旨辛スパイス」を振りかけてお召し上がりください。

メニューの横には、営業日のお知らせも。表参道燻製堂は、現在不定休で営業しています。Instagramや食べログなどで営業日のお知らせをしているので、チェックしてからお出かけくださいね。

「燻製カレー」という新しいジャンルのカレー。マイルドでやさしい味わいのカレーに、女性のファンが多いのも頷けます。一味違ったカレーを味わってみたい方は、ぜひ表参道燻製堂の「燻製カレー」を食べてみてくださいね。

NEXT
ミシンだけじゃない!「ブラザーミュージアム」でブラザーのモノ創りの歴史を学ぼう

おでかけ

名古屋市・瑞穂区
PREVIOUS
【スウェーデンの暮らし】クリスマススタート!街を煌びやかにライトアップさせるイルミネーション点灯開始

海外

スウェーデン

【表参道燻製堂】
住所   :〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目8-8 今池ガスビル地下1階
電話番号 :090-7482-9575
営業時間 :ランチ 11:30-14:30
   ディナー 18:00-20:00
定休日  :不定休
web :https://kunseido.com/index.html
Instagram:https://www.instagram.com/omote_sandou/

中谷 秋絵

名古屋在住のライター

名古屋市在住、旅好きのフリーライター。インドでの就業経験あり。現在は、旅行、英語、SDGs、メンタルヘルスなど幅広い分野で執筆中。地域の魅力を最大限に発信できるライターを目指しています。趣味はボリウッドダンス(インドのダンス)

https://twitter.com/Anu_writingAmason
https://www.amazon.co.jp/dp/B09CPFRZCQ

カテゴリー

Tags

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

FEATURE特集

東海エリアのおすすめインテリアショップ特集

東海エリア(愛知・岐阜・三重)のインテリアショップをご紹介します。こだわりのオーダー家具から、アンティークやヴィンテージ、こだわり抜いてセレクトされた家具など。お気に入りの家具探しのヒントにしてくださ...

東海エリアの家づくりを学ぼう

東海エリア(愛知・岐阜・三重)で家づくりを考えている方へ知っていただきたい情報やポイントをまとめました。おすすめの住宅会社や工務店。資金計画やFP診断のポイント。お庭やエクステリアのコツ。最新鋭の設備...

ラ・カーサが提案するJOYある豊かな暮らし

家を建てる人による、家を建てる人のための、理想のオーダーメイドの家づくりを、愛知県を中心に行っている、ラ・カーサ。同社はただ家を建てるわけではありません。「住まう」「食べる」「愉しむ」を通じて、その先...

親子で行けるおでかけスポット特集

「子連れだと行ける場所が限られてしまう……。」「子供達が楽しめる場所が知りたい」そんな方たちのために、東海エリア(愛知・岐阜・三重)の親子で行けるおでかけスポットをまとめてみました。 博物館、美術館...

DIY特集

DIYとは「Do It Yourself」。つまり、自らの手で何かをすることを意味します。近年、そんなDIYで、自分の手でくらしをつくりたいというニーズがどんどん増えています。そこで、今回は建材やパー...

東海エリアの本当においしいパン屋さん

東海エリア(愛知・岐阜・三重)でおすすめのパン屋さんをご紹介します。「モーニングカフェ文化発祥の地」と言われている東海エリアには、おいしいパン屋さんがたくさんあるんです。モーニングに、おやつに、手土産...

特集一覧へ

Nuqu
チャリチャリ