MENU SEARCH

元気な”おはよう”を創る。まくらを変えれば、暮らしが変わる。「まくらのキタムラ」

ライフスタイル

愛知県・北名古屋市
2018.12.27

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

長年の歴史の中で築き上げた縫製技術

職人泣かせの理想形を実現できたのは、長年の歴史の中で築き上げた縫製技術と、作り手たちの意識の高さでした。主力商品である「ジムナストプラス」をはじめ、「まくらのキタムラ」の商品はすべて愛知県北名古屋市にある工房で、職人の手によってつくられています。

今回は特別に製造の様子を見学させていただいました。

布の裁断

まずは布の裁断から。そら豆型の布地も手作業で切っていきます。

縫製

裁断した布は、縫製の工程へ。40年以上というベテランの職人さんから、20代の職人さんまで、約10人体制で仕上げています。

数日経つと消えるペンで型紙に沿ってステッチのラインを書いていきます。

素材ごとの張りの違い、糸の引き具合を指先で感じ取り、わずかな力の加減で布の送り方を微調整しながら縫い上げていく様子は、まさに職人技です。

中材を詰める作業もすべて手作業。中材を計量し各ポケットに詰めていきます。職人の技、経験、ノウハウ無くして「まくらのキタムラ」の枕は完成しません。

日本の「まくら」をもっと多くの人に


キタムラのまくらは、2013年からマレーシアを中心に東南アジアでも販売され、日本の高い技術が評価されています。

今回お話を聞かせていただいた、代表取締役・北村圭介さん

「キタムラの理念は、”元気なおはようを創る”。100人いれば、100通りの眠りがあります。そのすべてに応えるのが夢ですね。だからこそ、もっと多くの方に「キタムラのまくら」を知っていただくのが今の課題です。先日は、高速のサービスエリアでイベントを開催させていただきました。少人数だからこそのフットワークの軽さを生かして、睡眠や枕に不満のある方にキタムラの枕を届けていきたいです。」と語ってくださった北村さん。

実際に筆者も1週間ほど、「ジムナストプラス」を体験させていただきました。首にすっとフィットして、朝の寝起きがすっきりと感じるように。枕でこんなにも睡眠が改善されるのかと驚きでした。このフィット感は、ぜひお店やイベントで試していただきたいです。

「最近身体の調子が悪いな……。」「なんだかすっきり起きられないな……。」というあなた。その原因は枕かもしれません。ぜひ見直してみてください。朝の目覚めが変わるかもしれませんよ。

NEXT
岐阜県現代陶芸美術館で開催中の「マリメッコ・スピリッツ展」に行ってきました!
岐阜県現代陶芸美術館で開催中の「マリメッコ・スピリッツ展」に行ってきました!

アート

岐阜県・多治見市
PREVIOUS
年代も国も交ざり合う新しい形のインテリアショプ「CASICA(カシカ)」
年代も国も交ざり合う新しい形のインテリアショプ「CASICA(カシカ)」

インテリア

東京都
1 2 3 4

【まくらのキタムラ】
住所   :愛知県北名古屋市徳重小崎16-2
電話番号 :0568-23-0213
http://www.kabu-kitamura.com/

▼オンラインストアはこちら
https://ohayo-kitamura.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

Tags

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
城山館

特集一覧へ

ととbaby