ママさん陶芸家に聞いた!好きなことと育児を楽しむ秘訣とは?

その他
2019.05.13

仕事と子育ての両立

 

長谷川さん、安田さんは、娘さんをもつママでもあります。作品づくりをしながらの育児についてもお伺いしました。

安田さん:「私たち二人は、自然が大好きで、なるべく子どもの口に入れるもの、触れるものは自然のものがいいなっていう共通の想いがあります。なので、育児の相談をしながら好きなことにも没頭できるこの環境は本当に恵まれていますね。

自宅で畑をやっていることもそうなんですが、子どもが土に触れる、自然に触れることは、とても大事なことだと思うんです。このアトリエは本当に自然に恵まれているので、その点も本当によかったですね。娘は生まれた1歳の頃からここに連れてきているので、自分の庭のように走りまわってますよ。(笑)」

長谷川さん:「とにかく自然が好きなので、都会にでると疲れてすぐ帰りたくなっちゃうんです(笑)私の娘はまだ、生まれたばかりなんですが、子どもから目を離すことなく、好きな作品づくりをできるのは本当にありがたいです。

それに、子育ての先輩がすぐ横にいるので、お互い励まし合いながら、楽しくやっています。子どもが生まれたことで、お子さんたちにも使っていただけるものをつくっていきたいと思うようになりました。」


現在長谷川さんが製作中の獅子舞の置物

最後に今後についてお二人にお伺いしました。

長谷川さん:「最近知人に依頼していただき、獅子舞の置物をつくっているんですが、大きなものにも挑戦していきたいですね。ワークショップやイベントへの出店もして増やしていければと思っています。」

安田さん:「自然と触れ合う日常の中でこんなデザインがいいなっていうアイディアが浮かんでくるので、これからも自分の感性を大事にしながら製作をしていきたいです。また、陶芸だけでなく、ものづくりが大好きなので、さまざまなものを自分の手でつくっていきたいですね。」

仕事も育児も楽しみながら活動をされている安田さんと長谷川さん。「人生まだ50年あるので、のんびりとやっていきたいですね。」と話してくださったお二人の言葉がとても印象的でした。

ぜひ、お二人の人柄と作品に触れてみてくださいね。今後の活躍がとても楽しみです!

スポット詳細

【長谷川ひかり(屋号:hirkari)】
美濃焼産地の土岐市の窯元の家に誕生。20歳のころから陶芸家としての活動をスタート。
カフェでの展示販売、イベント出店を通して活動中。

製作している作品:
動物の置物・食器・植木鉢・陶器アクセサリー、天然石アクセサリー

BASE  :https://hkrhkr.thebase.in/
Instagram:@hikari8_8hikari

 

【安田綾香 (屋号:ayakayasuda)】
バックパッカー、美容師、スタイリストを経て本格的に陶芸を開始。陶芸だけにとどまらず、土・木・天然石・ガラスなどの天然素材を使用した作品も展開中。

製作している作品:
陶器・アクセサリー・暮らしの道具・保存食(味噌や漬物、自家野菜の干し野菜など)

BASE  :https://ayakayasuda.thebase.in/
Instagram:@aayyk

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ジャンル

おすすめスポット