【稲沢】親子で楽しめる工場見学。明治最大規模の工場「明治なるほどファクトリー愛知」に行こう!

その他
稲沢市
2020.02.18

いよいよ製造工程の見学へ!

製造工程の見学

エアーシャワーを通り、いよいよ製造工程の見学へ。想像以上の風量です……!

※ここから先の工場内は通常は撮影NGです

商品の安心安全を守るために

工場の作業服

工場の作業服が紹介されていました。

「ポケットがない」「つま先が硬い安全靴」「ヘルメットの着用」など、安全安心のための工夫が随所にされています。

そして明治では、製造工程によって作業服が分けられています。ビン充填(じゅうてん)や検査などの工程は、meijiの作業服よりさらにほこりが付きにくい「無塵服(写真右)」で行います。

工場の作業服

ではここで再びクイズです!この青いものは何でしょう??

正解は、工場専用の「絆創膏」。金属が内蔵されているので、万が一混入してしまっても、検査時の金属センサーで探知することが可能なんです。

検査

工場で製造されたすべての商品は、金属の混入がないか、重さは適量か、こちらの機械で検査をします。

検査

検査

異常があった商品は、このように風で吹き飛ばされ除外されます。ちなみに愛知工場では、まだ一件も混入はないのだそう。安心ですね!

製造ライン

製造ラインが見学できる通路が、70mずらっと続きます。どの製造工程が見学できるかは、その時々で異なるのでお楽しみに!(※製造状況、お時間によっては製造ラインが動いていないことがあります)

製造ライン

r-1

取材時は、R-1の製造が行われていました。まずは容器に詰める「充填」。そして、さまざまな検査を行い、商品をケースに入れていきます。

なんと1時間に24,000本のR-1を製造できるのだそう!

ビン牛乳も1時間に24,000本、カップヨーグルトも1時間に24,000個つくることができます。すごい数ですよね。

牛乳や乳製品は鮮度が命。店頭に並ぶ時間に合わせ、スピーディーに製造することが求められます。だからこそ、ここまで生産性の向上につとめているのです。

直接の見学が難しいカ所は、このようにモニターを使って見学できます。

最後は食育ルームで試食タイム

食育ルーム

最後は、食育ルームで明治の商品が試食できます。

この日は、R-1をいただきました!免疫力を高めてくれる効果が期待できるので、寒い時期にはうれしいですよね。乳酸菌について学んだあとだと、より効果を実感するような気がします。(冷蔵品のため持ち帰りは不可)

食育ルームにも、職員さんたち力作の工作がずらりと並んでいました。

実はこちらの工作たちの作り方はウェブでも紹介されているんです。ぜひつくってみてくださいね。お子さんの自由研究にもおすすめ!

明治 こうさくハウス

ヨーグリー

最後は、ヨーグルトの妖精「ヨーグリー」とパシャり。

約70分の工場見学でしたが、大満足のツアーでした!工場見学ランキングの上位にランクインしているのも納得の内容です。

ガイドさんがわかりやすく丁寧に説明してくださるので、きっと親子で楽しめること間違いなし。工場見学は完全予約制。週末や夏休みなどは、予約スタートからすぐに満席になってしまうことも多いそうなので、はやめにチェックを!

スポット詳細

【明治なるほどファクトリー】
住所   :愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1
電話番号 :0567-47-1014

https://www.monteur.co.jp/

 

<明治なるほどファクトリー愛知 工場見学(要予約)>

見学時間:1日4回(9:30~、11:00~、13:30~、15:00~)
所要時間:約70分
収容人数:1回80名
休館日 :日曜日、祝祭日、年末年始、その他指定休日
入館料 :無料

▼ご予約はこちらから
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/aichi/visit.html

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット