MENU SEARCH

親子で楽しめる工場見学。明治最大規模の工場「明治なるほどファクトリー愛知」に行こう!

おでかけ

愛知県・稲沢市
2020.02.18

親子で楽しめる工場見学。明治最大規模の工場「明治なるほどファクトリー愛知」に行こう!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

日本の大手食品会社「明治」。お菓子や乳製品など、誰しも一度は明治の商品を食べたことがあるのではないでしょうか。

今回は、そんな明治最大規模の牛乳&乳製品工場「明治なるほどファクトリー愛知」をご紹介します。安心安全に対してのこだわりを、映像や製造工程の見学を通して、楽しく学ぶことができる体験型工場見学です!

今回は工場見学をレポートしながら、明治のおいしさの秘密をご紹介したいと思います。

「明治なるほどファクトリー愛知」とは

明治なるほどファクトリー愛知

明治なるほどファクトリーでは、牛乳・ヨーグルト・チーズ・チョコレートなどの製造工程が見学できる施設を全国に7カ所に展開。愛知県のほかには、北海道・埼玉県・茨城県・静岡県・大阪府2カ所にあります。

愛知工場は、牛乳&乳製品の製造工場としては明治最大規模。全国に向けて商品が出荷されています。

「明治なるほどファクトリー愛知」のアクセス&見学予約

明治なるほどファクトリー愛知

「明治なるほどファクトリー愛知」があるのは、名古屋市内から車で30分ほどの愛知県稲沢市。駅からは徒歩30分ほどなので、車でのアクセスがおすすめです。

工場見学は完全予約制なので、事前にご予約をお忘れなく!

<明治なるほどファクトリー愛知 工場見学(要予約)>

見学時間:1日4回(9:30~、11:00~、13:30~、15:00~)
所要時間:約70分
収容人数:1回80名
休館日 :日曜日、祝祭日、年末年始、その他指定休日
入館料 :無料

▼ご予約はこちらから
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/aichi/visit.html

なるほどファクトリーの
キャラクターたちがお出迎え

エントランス

エントランスすぐの場所では、なるほどファクトリーのキャラクターやおなじみの明治キャラクターたちがお出迎え!フォトプロップも準備されているので、ぜひ記念写真を撮りましょう。

R-1ドリンクタワー

フォトスポットの横にあるのは「R-1ドリンクタワー」。高さ約180cm、3,375本のペットボトルが使われています。なんと、スタッフさんたちの手づくりなのだそう!

2階への階段にも、スタッフさんたちの力作が!こちらは「きのこの山」と「たけのこの里」のパッケージでつくられています。

フォトスペース

2階もフォトスペースになっています。好きな商品を持って、はいチーズ!こうして撮影ブースが充実しているのはうれしいですよね。

では、いよいよ工場見学ツアースタートです!

映像シアターで
明治のものづくりのこだわりを学ぼう!

映像シアター

まずは映像シアターで、明治の歴史をはじめ「meiji」のロゴの意味など、明治のものづくりのこだわりを学びます。

4歳未満のお子さんを対象にした「ちびっこ見学会」では、お子さん向けの映像になるのだそう。小さいお子さんが飽きないように、わかりやすく簡単な内容になっています。

NEXT
京都を舞台に開催される国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020」が今年も開幕!
京都を舞台に開催される国際的な写真祭「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2020」が今年も開幕!

アート

京都府
PREVIOUS
2020年秋まで進化し続ける、大人のための公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってきました!
2020年秋まで進化し続ける、大人のための公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」へ行ってきました!

おでかけ

東京都

【明治なるほどファクトリー】
住所   :愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1
電話番号 :0567-47-1014

https://www.monteur.co.jp/

 

<明治なるほどファクトリー愛知 工場見学(要予約)>

見学時間:1日4回(9:30~、11:00~、13:30~、15:00~)
所要時間:約70分
収容人数:1回80名
休館日 :日曜日、祝祭日、年末年始、その他指定休日
入館料 :無料

▼ご予約はこちらから
https://www.meiji.co.jp/learned/factory/aichi/visit.html

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ile