MENU SEARCH

博物館 明治村を徹底レポート!明治・大正の建築を楽しく学ぼう!

おでかけ

愛知県・犬山市
2018.06.21

博物館 明治村を徹底レポート!明治・大正の建築を楽しく学ぼう!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県犬山市にある「博物館 明治村」。明治時代の建築をメインに、大正時代や昭和初期までの名建築が移築・保存されている野外博物館です。東海エリアの方は家族とのお出かけや社会科見学などで一度は訪れたことがある方も多いのではないでしょうか。

明治村の創設は、「取り壊しの運命にあった近代建築をなんとか救いたい」という想いからはじまりました。帝国ホテルも、夏目漱石の家も、この施設がなければ取り壊される運命でした。移築する際は、ひとつひとつていねいに解体をし、部材には番号をつけて運び、立て直しをしています。それほど、明治村は貴重な明治の建物を後世に伝えている場所なのです。そんな明治村を一周しながら、歴史的な建築を学んでいきましょう。名建築は家づくりやインテリアのヒントもたくさんです。

明治村は、1丁目〜5丁目の5つのエリアに分かれています。フランク・ロイド・ライトによって設計された「帝国ホテル中央玄関」のある5丁目からご紹介していきます。

 日本で3番目の広さを持つ野外テーマパーク
「博物館明治村」とは

京都市電日本で初めて開通した市内電車「京都市電」。明治時代ののりもので園内を移動することができます。

はじめに「博物館明治村」について少しだけご紹介していきます。

明治村では、入鹿池に面した風景の美しい100万平方メートルの丘陵地に、国の重要文化財に指定された11件を含む67件の建造物を展示しています。その敷地面積は広大で、日本で3番目の広さを持つ野外テーマパークです。ドラマや映画などのロケでも多く使われ、まるで明治時代へタイムトリップしたかのような風景が広がります。

明治時代は鎖国が解かれ、世界の文化を取り入れ、あらゆる面で近代化の基盤となった重要な時代です。従って明治建築も江戸時代から継承した優れた木造建築の伝統と蓄積の上に、新たに欧米の様式・技術・材料を取り入れられました。

石造・煉瓦造の洋風建築を導入し、産業革命の進行に伴って鉄・セメント・ガラスを用いる近代建築の素地を築きました。

NEXT
約800社が出展!アジア最大の見本市「インテリア ライフスタイル @ 東京ビックサイト」
約800社が出展!アジア最大の見本市「インテリア ライフスタイル @ 東京ビックサイト」

インテリア

東京都
PREVIOUS
サーフィン・スノーボード・キャンプ・アウトドアが大好きな人必見。 休日を愉しむための家づくりを提案するHOLIDAYS(ホリデイズ)
サーフィン・スノーボード・キャンプ・アウトドアが大好きな人必見。 休日を愉しむための家づくりを提案するHOLIDAYS(ホリデイズ)

住まい

愛知県

【博物館明治村】
住所  :愛知県犬山市字内山1番地
営業時間:公式Webサイトにてご確認ください
定休日 :公式Webサイトにてご確認ください

http://www.meijimura.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ホームページ制作 アライブ株式会社

特集一覧へ

ととbaby