MENU SEARCH

【代表インタビュー】お客様からの『ありがとう』が集まる森住建の家族が幸せになる家づくり

住まい

岐阜県
2018.10.05

【代表インタビュー】お客様からの『ありがとう』が集まる森住建の家族が幸せになる家づくり

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

森住建は、お客様第一主義で9年連続西濃地域注文住宅着工棟数No.1の工務店。「100人いたら100通りの幸せが育つ家」をコンセプトにゼロから一緒に考え創り上げる注文住宅を提案しています。完成後のOB様とのお付き合いも大切に考え、定期訪問だけでなく、感謝祭やサンタイベントなど交流イベントを開催しています。

そんな地域に密着し、お客様に寄り添い続ける森住建。誕生秘話やどのような思いで家づくりをし、お客様と関わっているのか、代表取締役の森浩幸さんにお話を伺ってきました。

自衛隊員として働きながらの大学生活、
就職を期に岐阜へ。

森社長代表取締役の森浩幸さん

まずはじめに、森社長の経歴からお伺いしました。

森社長:「高校を卒業後、陸上自衛隊に所属して働きながら、夜学で京都の立命館大学へ通っていました。自衛隊の任務期間は大学と同じ4年でしたが、このまま大学を卒業して就職をしたら、自分の自由な時間がなくなってしまうと感じました。

そこで、僕は大学の単位を2単位だけ残して、1年間留年することにしたんです。この1年間は自分の時間、大学生活を謳歌しようと思ったわけです。それまでは寮生活でしたので、一人暮らしをしながらバイト三昧。週一日だけ大学へ通うといった生活をしていました。

自衛隊
自衛隊に所属していた当時の森社長(写真左側)

森社長:「大学を卒業後は、岐阜に戻ってきて電気設備の資材会社へ就職をしました。25歳のときに今の妻と結婚することになったのですが、看護師をしていた妻の方が給料がいいんですよね。当時の僕の上司の給料をみると、営業課長で28〜9万円だったので、これでは5、6年経っても妻の給料を抜けない!と思って焦りましたね(笑)。

そんなとき、ある岐阜の社長さんに出会って「お前、給料いくら欲しいんだ!」って言われたんです。これくらい欲しいと言ったら「じゃあやるから、うちで働け!」と言われて、その会社にお世話になることになりました。

「僕はなにをしましょうか」って聞いたら、「お前、給料これだけ欲しいんだろ?ならそのためには何したらいい?」って言われたんですね。そこで僕は、自分の欲しいだけの給料をもらうためには、営業しかないなと思い、営業をすることにしました。」

NEXT
森住建の見て、触れて、体感できる体験型ショールーム「関支店(おうちLABO)」
森住建の見て、触れて、体感できる体験型ショールーム「関支店(おうちLABO)」

住まい

岐阜県
PREVIOUS
お客様に愛される森住建の「心あたたまる家づくり」の秘訣とは?
お客様に愛される森住建の「心あたたまる家づくり」の秘訣とは?

住まい

岐阜県
1 2 3 4 5 6 7 8

【森住建】

お客様第一主義で9年連続西濃地域注文住宅着工棟数No.1の工務店です。「100人いたら100通りの幸せが育つ家」をコンセプトにゼロから一緒に考え創り上げる注文住宅をご提供しています。完成後のお付き合いも大切に考え、定期訪問だけでなく、感謝祭やサンタイベントなど交流イベントを開催しています。

https://www.mori-juken.jp/

 

・池田支店(おうちLABO)
〒503-2426 岐阜県揖斐郡池田町八幡1972-1
TEL:[新築] 0120-45-3149(フリーダイヤル) |0585-45-3149 [リフォーム] 0120-998-404(フリーダイヤル) / 0585-45-9799 / 営業時間:8:30~17:30

・関支店(おうちLABO)
〒501-3247 岐阜県関市池田町24
TEL:0120-29-3309(フリーダイヤル)|0575-29-3309 / 営業時間:8:30~17:30
定休日 火曜・水曜

 

・本巣支店(リフォームLABO)
〒501-0471 岐阜県本巣市政田西浦1986
TEL:0120-24-2129(フリーダイヤル)|058-324-2129 / 営業時間:9:00~19:00
定休日 水曜

 

・岐阜支店(Amuser Labo)
〒500-8364 岐阜県岐阜市本荘中ノ町 10-37-1
TEL:0120-68-3149(フリーダイヤル)|058-268-8001 / 営業時間:※ご予約の上ご来店ください

・不動産事業部
〒503-2429 岐阜県揖斐郡池田町藤代267-1

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
リビングデザインビューロ

特集一覧へ

城山館