デザイン+機能性どちらも兼ね備えた、コストパフォーマンス抜群な住宅会社HOLIDAYS(ホリデイズ)

2018.7.30
ホリデイズ施工事例

デザイン+機能性が高い家づくりが評判の愛知県の住宅会社ホリデイズ。コンセプトは「食べる。寝る。住む。+ 愉しむ」。これまでの家の機能に、余暇を過ごすような「愉しむ」をプラスしたデザイン住宅を提案しています。

 

今回はホリデイズの大きな特徴でもあるデザイン面と機能面について、ゼネラルマネージャーの國廣徹さんに詳しくお伺いしてきました。

 

休日を愉しむように家を愉しむ

ゼネラルマネージャー

ゼネラルマネージャー・國廣徹さん

 

はじめに、ホリデイズという名前に込められた想いについてお聞きしました。

 

國廣さん:「名前は社内の投票で決まりました。若いスタッフが多いこともあったので、「愉しんで家づくりをしよう!」という想いが込められています。そこからホリデイズ=休日の意味合いを含めて、生活スタイルや趣味を考慮したデザインを訴求していく家づくりを目指しています。」

 

機能性を高めることで、自由度の高いデザインに

ホリデイズ

 

デザイン性に優れた家だと、どうしても構造や耐震面といった性能面が気になるところですよね。ホリデイズでは、機能面にもかなり力を入れています。デザイン性の高い家づくりには、こんな秘密がありました。

 

國廣さん:「自由度の高いデザインをつくろうと思うと、ベースがとても大切になってきます。デザインの幅を広げるためには、断熱性・気密性を上げて機能面をしっかりと整えることが重要です。ベースをしっかり整えた上で、付加価値として優れたデザインを入れることができれば、より快適な家になります。」


和モダン

 

國廣さん:「例えば、こちらの囲炉裏があるお宅も、玄関を開けるとすぐにリビングが広がっています。普通の家だと玄関ドアに気密性がないので、玄関から直のリビングって寒くなりますよね。ホリデイズの家は気密性があるので、玄関を開けてすぐにリビングを配置しても快適に過ごせるんです。

 

吹き抜けをつくった場合、通常であれば熱効率が下がってしまいます。しかし家の性能を上げることで、1、2階の空気がより上手く循環するようになるので、吹き抜けがメリットになります。

 

現代は、正社員の共働きが45%、パートさんも含めると75%が共働きです。そうすと、外に洗濯を干して出かけるのは、安全的にもプライバシー的にも嫌がる方が多く、室内干しを好む方が増えています。ここでも、機能面を整えることで、温度が満遍になり、室内干しもしやすくなります。家の性能を上げるというのは、現代の暮らし方にも非常に適した考え方だと思います。」

 

それぞれの暮らし方に合わせたデザイン

 

デザイン性

 

このようにホリデイズでは機能性の高い家づくりをしているからこそ、幅広いデザインが実現できます。

 

ここからは実際の施工事例を交えながら、こだわりポイントをお伺いしました。

 

趣味と無垢材を活かした家

 

ホリデイズ

ホリデイズは使用建材の選択・組み合わせも自由。工法・間取りのレイアウトも自由に決めることができます。


 

 

シューズクローゼット

 

國廣さん:「こちらのお客様はご主人、奥さまともに洋服がお好きで、スニーカーを集めを趣味にしていました。そこで、リビングの一角にスニーカーを飾れる棚をご提案しました。実際にシューズクローゼットの中にある選抜メンバーが棚に飾られていますよ。」

 

リビング

 

國廣さん:「他にも椅子を趣味で集めらていたので、お気に入りの椅子が映える空間を意識して設計しました。リビングは木を貼ったデザイン性の高い空間である一方、和室はしっかりとしたイメージを見せれるようにメリハリをつけているのも特徴です。」

 

California resort~海を感じる暮らし~

 

リビング

 

國廣さん:「こちらはサーフィンが趣味のお客様のお宅です。。全体的にビーチハウスを意識した海っぽいデザインになっています。

 

建具も、造作にしてウォッシュ感を出すことで、ラフでかっこいい仕上がりにしています。部屋の中に、アイキャッチになる部分がたくさんあるので、一見ごちゃごちゃしてそうに見えますが、インテリアで統一感をだしています。」

 

このようにホリデイズでは、お客様の家族構成・趣味・生活スタイル・予算・ご希望をしっかりとヒアリングした上で、ご家族の暮らしに最適な住まいをつくり込んでいます。」

 

 

構造計算をした設計

 

機能性

 

続いては、気になる機能面についてより深くお伺いしました。

 

國廣さん:「どこの会社さんでも当たり前のことですが、ホリデイズでは耐震等級3を取得しています。設計は自社で間取りをつくったのちに、外部の専門機関で構造計算をしていただきます。木造住宅(200㎡以下)は構造計算が義務づけられていませんが、ホリデイズでは1邸1邸構造計算を行うことにより安心性を高めているんです。

 

耐震保証もついており、地震で建物が倒壊しても、最大10年間で2,000万まで保証いたします。万が一の災害の場合でも安心して住んでいただけるような家づくりをしています。」

 

 

徹底した地震対策

 

地震対策

國廣さん:「建物が地震を耐えるだけでなく、地震の揺れをなるべく減らす制震ダンパーも標準で採用をしています。制震ダンパーとは、地震の揺れを低減する装置で、地震の際にしなやかに動くことで、揺れを分散することができます。

 

工法は木造軸組パネル工法を採用しています。筋交いで建物が耐える日本古来の「木造軸組構法」と建物を面で支える「ツーバイフォー工法」のいいところを合わせたものです。お互いのメリットを引きあわせることで、より耐震性のある構造になりました。」

 

 

断熱性をきちんと取ることの重要性

 

zentaiDannetsu

 

國廣さん:「建物の耐震性は当然ながら、建物の耐久性を高めるために、断熱性・機密性をしっかりあげることも重要です。最初の段階でここをどれだけ上げるかで、住宅の寿命、快適性も変わってきます。

 

基本的にホリデイズでは、ホールハウス断熱で施工をしています。建物を魔法瓶のように覆うことで、外気を外側で断熱できます。基礎断熱をしっかりと確保すれば、床暖房に頼る必要のない快適な空間にすることができるんです。

 

ホリデイズでは、快適なまま40、50年住んでいただくにはどうしたらいいか。もちろんお金をかければ、どんどんよくできますが、そうではなく、限られた予算の範囲内で、満足していただけるものをご提供しています。」

 

 

次世代の全館空調「マッハシステム」を標準採用

 

ホリデイズ

國廣さん:「家での快適性を高めるため、「マッハシステム」という次世代の全館空調を標準で採用しています。全館空調というと、一般的には「値段が高い」「壊れたらどうしよう」「ランニングコストはどうなのか?」これらの言葉が一番多くでてきます。

 

実際に従来の全館空調は元を取るよりはお金をかけて、快適性をあげるものでした。しかし、このマッハシステムは違います。簡単にいうと、家電量販店で売っている普通のエアコン1台で家中を温めましょうという仕組みです。お客様にも「本当ですかか?」と言われるのですが、建物の快適性・気密性を上げることで、大掛かりな設備がいらなくなるんです。」

 

マッハシステム

エアコン1台なので、一般的な全館空調の1/3程度のコストで済みます。

 

國廣さん:「1軒につき、3、4台エアコンが付いてることを考えれば、あまり変わらない費用で設置可能です。35年ローンの場合、月々3,000円ほどの費用で設置が可能です。ざっくりですが、月に1万円くらいは光熱費を軽減できます。

 

住宅ローンは35年ですが、光熱費は一生付き合っていくものになるので、費用軽減をいくらできるかが、この仕組みの一番のメリットですね。こうして減らしたお金を繰り上げ返済や貯蓄に回していけるような、サポートをさせていただければと思っています。」

 

アレルギー知らずで、1年中快適な空間を実現

 

一年中快適な空間

國廣さん:「マッハシステムを導入されたお客様は、いい意味で快適って気づかないとおもうんですよね。この仕組みは一年中春とか秋のように、すごい暑い、寒いを感じない家になるので、最初は窓を開けたいって方も結果、窓を開けない生活をされている方もいます。

 

春秋は切ろうねって言っても、光熱費があまりかからないので、1年中を通されて、付けている方もいます。他のお宅に行って初めて快適さに気づくと思いますね。

 

アレルギー体質の方が全館空調を入れられたんですが、頭にできものができるのが悩みだったそうなんです。それが、入居されてから一切できなくなったとうれしいお声をいただきました。実際のお声はお客様にも積極的に伝えています。」

 

 

満足していただける家をつくるための努力

 

ホリデイズ

 

國廣さん:「ホリデイズの家づくりは少数制で行い、広告費用にもお金をかけていません。ホームページと紹介という形でやらさせてもらってるので、費用を最低限に抑えることができています。他にも、なるべく資料をペーパーレス化しており、資料をつくらないことで同じ性能の家と比べてもかなりお値打ちには建てられると思います。

 

カタログがない分わかりづらい部分もありますが、時間をかけてお客様に説明をして、いいお金の使い方をしていただければと思っています。大手と比べてどうかな?と思われる方も多いですが、他社さんの性能と比較していただくとそこまで標準なの?って驚かれますね(笑)。

 

他にも土地探し、住宅ローン、ファイナンシャルプラン(FP)までとことんお付き合いをさせていただいていますので、まずは一度ご相談ください。」

 


ホリデイズ

 

今回取材をさせていただき、ホリデイズのコストパフォーマンスの高さに驚きました。他の住宅会社であれば、オプションで対応しているような商品もホリデイズでは標準採用をしています。そこにはデザイン、機能どちらも妥協することなく、末永く住んでいただきたいというホリデイズの想いがあるからこそだと感じました。