MENU SEARCH

体を内側から整えてくれる薬膳鍋を味わう。本山にある隠れ家のようなお店「薬膳ノザーク」

グルメ

名古屋市・千種区
2021.03.31

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

食後のお楽しみに薬膳スイーツと薬膳茶

食後のお楽しみ!薬膳スイーツ

・白きくらげスイーツ
・杏仁豆腐
・竜眼肉プリン
・つぼ焼きあゆみのさつまいも

各550円(税込)

白きくらげのスイーツをいただきました。

美肌の薬膳としては欠かすことのできない白きくらげ。コトコト3〜4時間煮込んだスイーツは甘みがやさしく、とろとろつるりとしたのどごし。クコの実となつめを煮込んだジャムの程よい酸味がアクセントになっていました。

コラーゲンたっぷり。体を内側からうるおし、美肌効果も期待できるそう。

薬膳ドリンクは目的によってご相談を

薬膳茶は、免疫アップ・疲労回復・めぐり・美容・更年期・不眠など、小野さんが目的に合わせてブレンドしてくれます。

・薬膳茶 550円(税込)
・中国茶 550円(税込)
・八宝茶 880円(税込)

美容の薬膳茶をお願いしました。

マイカイカとローズヒップのブレンド。はちみつでやさしい甘さに仕上げてくれました。つぼみが可愛く、華やかなお花の香りに癒されます。

夜には薬膳酒もおすすめ!

夜はお酒を飲みながらまったりするのもいいですね。

クコの実酒・ナツメ酒・陳皮酒・菊花酒・紅花酒・黒豆酒・黒ゴマ酒・タツノオトシゴ酒
750円〜1000円(税込)

・その他アルコール類、ソフトドリンクもあります。
・750円の薬膳酒が1杯ついた飲み放題コースも。 90分 1650円(税込)

薬膳スープ鍋・白きくらげスイーツ・薬膳茶をいただいた日は、寝不足続きの疲れがすっきり、体の中からエネルギーがわくような感覚。一日中、手足の先までぽかぽかでした。そして翌日の目覚めがスッキリ、お肌はもちっとお化粧のりがよかったです。体が元気になると心にもゆとりができますね。

隠れ家へのご案内

ビルの二階の一室にある隠れ家のようなお店。迷わないように道順をご案内します。広小路通に面したこちらのビル、二階まで上がります。

階段の方は左手に、エレベーターの方は右手にお進みください。

突き当たって右に進むと、

次は左手に。

向かって左手がノザークです。

お店はくつを脱ぐスタイル、くつろげます。

ジャズの流れる店内は、落ち着いた色合いの内装に、シャンデリアが雰囲気をかもし出す大人な空間。

五行カラーによって絵画などが飾られています。

お店をレンタルルームとして借りることもできるので、ミーティング・資格やスキルを活かした教室などにも。ヨガのレッスンで借りられることもあるそうですよ。

薬膳食材を店内で購入することもできるんですよ。お鍋はもちろん、普段のお料理にも少し加えたりして、薬膳料理がお家でも楽しめます。使い方がよくわからない場合は、ぜひ小野さんに聞いてみてくださいね。

お茶も購入できます。

薬膳スープ鍋がおいしいのはもちろん、お話を聞きながら薬膳を体験、薬膳の食材が購入できるのはとてもうれしいポイント。

薬膳ってちょっとハードルが高いなって思っていた方にもおすすめです。身も心もあたたまる薬膳スープ鍋のお店「ノザーク」。内側から体の調子を整えてみてはいかがでしょうか。

NEXT
緑の大仏・ねむり弁天・日本一の木魚……名古屋市 「桃巌寺(とうがんじ)」は見どころいっぱい!
緑の大仏・ねむり弁天・日本一の木魚……名古屋市 「桃巌寺(とうがんじ)」は見どころいっぱい!

おでかけ

名古屋市・千種区
PREVIOUS
建築物も魅力的なgalleryNへ。三木瑠都(ミキルツ)さんの作品に触れる。
建築物も魅力的なgalleryNへ。三木瑠都(ミキルツ)さんの作品に触れる。

アート

名古屋市・千種区
1 2 3

【薬膳 Noah’s Ark(ノザーク)】
住所  :愛知県名古屋市千種区末盛通4−26−1
ARK HOUSE 2階 F室
電話  :090-9190-8556
営業時間:11:30〜14:00 18:00〜22:30 (2021年3月現在、21:00までの営業)
定休日 :日曜日

https://yakuzenanna.jimdofree.com/
Instagram:kumiko5565

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

エコールドメチエ