MENU SEARCH

寝るだけでは終わらせない!東京旅行へ行くなら泊まりたいホテル。星野リゾートが運営するカジュアルホテル「OMO5 東京大塚」

泊まる

東京都
2020.02.29

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

秘密基地気分を楽しめるゲストルーム

OMO5

チェックインが済んだので、お待ちかねの客室へ行ってみたいと思います。

OMO5

今回宿泊した部屋は、OMO5のコンセプトを象徴する「櫓寝台」タイプ。ヒノキ材を使用した立体的なやぐらは、上段がベッドスペースで、下段が談話を楽しめるソファースペースになっているんです。縦の空間や壁面を有効活用することで、秘密基地気分で滞在が楽しめます。

OMO5

収納を兼ねた「箱階段」はスーツケースから小物まで大小さまざまなものがスッポリと収納できます。

OMO5

階段を上がると、ベッドスペースに。枕元には、それぞれコンセントもついているので、スマホの充電も安心してしていただけますよ。

もちろんWi-Fiも完備しています!

OMO5

そして、このホテルの特徴はなんと言ってもコスパのよさです。今回筆者が宿泊した「YAGURA Room」は最大3名の宿泊可能です。料金も7,000円〜(2名1室利用時/1名あたり)と、都心にありながらかなり良心的なお値段です。

チェックアウトも11時ですので、ゆったりと過ごしていただけますよ。

※3名の利用時は、くつろぎソファーをベッドとして利用。 

壁は、「仕掛け壁」になっておりTVや鏡、ハンガーやタオル掛けなどの機能が壁面集約されています。こうすることで、より空間をスッキリと見せているんですね。

またロールカーテンを下ろせば、面スペースがあっという間に脱衣所へ早変わり!

浴室は洗い場も兼ねています。ホテルの浴室はユニットバスタイプがほとんどですが、OMO5では洗い場が付いているので、床が濡れることを気にする必要はありません。

これは筆者もとてもうれしいポイントでした。

OMO5

OMO5

ランドリールームも充実していました。

コインランドリー・アイロン・製氷機・電子レンジ・自動販売機(飲料・アメニティ)など必要なものがだいたいそろっているので、忘れものをしても安心です。

NEXT
【さかな屋のお嫁さん家 2月の食卓】あいちの四季の魚「ノリ」。愛知県西尾市「石原海苔店2代目の人気出張シェフSeiya」の魅力に迫る!
【さかな屋のお嫁さん家 2月の食卓】あいちの四季の魚「ノリ」。愛知県西尾市「石原海苔店2代目の人気出張シェフSeiya」の魅力に迫る!

グルメ

愛知県・西尾市
PREVIOUS
【ノルウェー トロムソ】オーロラをどこまでも追いかける!トロムソでのオーロラチェイシング体験
【ノルウェー トロムソ】オーロラをどこまでも追いかける!トロムソでのオーロラチェイシング体験

海外

ノルウェー

【星野リゾート OMO5 東京大塚】
住所:星野リゾート OMO5 東京大塚
料金:7,000円〜(2名1室利用時/1名あたり)
※サービス料・消費税込。
https://omo-hotels.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ナサホーム