MENU SEARCH

身体と心がよろこぶ、野菜たっぷりランチ!名古屋市名東区のヴィーガンカフェ「Oyasai」

カフェ

名古屋市・名東区
2019.08.30

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

Oyasaiのおすすめメニュー

メニュー

ここからはOyasaiのおすすめメニューをご紹介していきます!

人気ナンバーワン!「スパイシーチリビーンズ ライスサラダ」

スパイシーチリビーンズ ライスサラダ

スパイシーチリビーンズ ライスサラダ ¥1,080 ※野菜は季節によって異なります

玄米に無農薬野菜、そしてスパイシーチリビーンズがたっぷりトッピングされたライスサラダ。玄米と豆を一緒に取ることで、お肉と同様のタンパク質に変わるため、腹持ちもバッチリ!火を通すとミンチのような食感になる「コウリャン」という穀物が入っているので、まるでお肉を食べているかのような満足感です。

サラダでお腹がいっぱいになるのかな?と思っていましたが、しっかりお腹がいっぱいになりました!そして食べている途中から、お腹の辺りがポカポカしてきて、身体がよろこんでいるのを感じました。

スープ

ほかにも、「台湾ミンチライスサラダ(¥1,180)」「オリーブオイルとすり下ろし岩塩(¥980)」などさまざまなサラダがありますが、すべてのサラダにスープがついています。こちらも野菜の旨味を感じる、優しい味わい。

がっつり食べたい方におすすめ!「台湾ピリ辛まぜそば」

台湾ピリ辛まぜそば ¥1,280

台湾ピリ辛まぜそば ¥1,280

がっつり食べたいという男性にもおすすめなのが、「台湾ピリ辛まぜそば」。たまごなどのつなぎを使わない、全粒粉の麺を使用。雑誌でらーめんのコラムを書いていたくらい、らーめんが大好きというご主人のSAMONさんがつくられています。SAMONさんの気まぐれで、らーめんが食べらるときもあるそうです!

スーパーフードのお茶「モリンガティー」

モリンガティー ¥500(11:00〜15:00のランチタイムは、食事とセットで¥300)

モリンガティー ¥500(11:00〜15:00のランチタイムは、食事とセットで¥300)

「奇跡の木」とも呼ばれ、高い栄養価を誇るスーパーフード「モリンガ」を使ったお茶。ビタミン・ミネラル・アミノ酸がバランスよく含まれています。味はとうもろこし茶のような香ばしさの中に、ほんのりとした甘さ。ミルクと合わせた「モリンガラテ」も楽しめますよ!

地球に優しいライフスタイルを発信していきたい

稲吉 薫里さん

最後に、今後の展望をお聞きしました。

稲吉さん:「食だけなく、地球に優しいライフスタイルを発信していきたいなと思っています。例えば、Oyasaiではタンブラーやエコバックなど、エコ活にも力を入れています。お店をきっかけに、皆さんの生活にも取り入れていただけるとうれしいですね。野菜だけじゃなくて、ライフスタイルをより充実させてもらえるような提案が、お店から発信できたら良いなと思っています。」

Oyasai

ヴィーガンカフェというと、「野菜しか食べてはいけない」「動物性のものは絶対に採らない」という少し固いイメージがありました。しかしOyasaiを訪れて、もっと気軽に野菜の良さを楽しんで良いのだと感じました。実際にヴィーガンでなくても「野菜を食べたい!」と訪れる方も多いのだそう。

そして、明るくエネルギッシュな稲吉さんとお話していると、気持ちまで元気になるのを感じました。「おいしい野菜をたっぷり食べたい!」「身体がよろこぶ食事をしたい!」という方は、ぜひOyasaiでパワーチャージしてみてくださいね。

NEXT
伊勢神宮を散策しよう。1日中楽しめる!伊勢神宮〜周辺エリアのおすすめスポット
伊勢神宮を散策しよう。1日中楽しめる!伊勢神宮〜周辺エリアのおすすめスポット

おでかけ

三重県・伊勢市
PREVIOUS
【名古屋初登場が7店舗】名古屋駅・タワーズプラザ レストラン街が大リニューアル!後編
【名古屋初登場が7店舗】名古屋駅・タワーズプラザ レストラン街が大リニューアル!後編

グルメ

名古屋市・名駅
1 2

【Oyasai】
住所   :愛知県名古屋市名東区山の手3丁目201-A
電話番号 :090-9339-7641
営業時間 :11:00〜18:00
定休日  :月曜・火曜
駐車場  :なし

https://www.instagram.com/Oyasai_organic/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

エネファント