MENU SEARCH

バリ島の空気を日本へ「Pasar(パサール)」が魅せるアジアン家具

インテリア

名古屋市・守山区
2019.01.10

バリ島の空気を日本へ「Pasar(パサール)」が魅せるアジアン家具

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋市守山区にある「Pasar(パサール)」。インドネシアを中心としたアジア諸国から買い付けた家具・雑貨・照明やパーツなどの販売、オーダ家具の製作を行うインテリアショップです。その品数は名古屋市内でも最大規模!1F、2Fと所狭しに商品が並べられています。

アジアン雑貨 パサール

Pasarがオープンしたのは2002年。もともとは住宅会社に勤務されていたオーナーの伊藤さんが、インドネシアの家具に惹かれてオープンしたのがはじまりです。

−アジアン家具の魅力はどんなところですか?

伊藤さん:「僕は無垢材の家具がもともと好きだったので、チークやマホガニーなどの無垢材を多く使ったインドネシアの家具にとても魅力を感じました。

またアジアン家具の魅力は、何と言ってもそのリゾートを感じる涼しげなデザイン、ラフな素材感、そしてゆったりとしていて、あたたかみがあるところです。基本的にはシンプルなデザインが多いので、飽きにくく、長く使っていだけるのも大きな魅力ですね。」

店内

−家具のオーダーや空間デザインも可能なんですよね?

伊藤さん:「はい、可能です。店内に置いてある家具の大半はセミオーダーでサイズを変えることもできます。また、こんなテイストの家具が欲しいということであれば、家具の大きさやデザインを問わず、1点からフルオーダーも対応できますよ。

Pasarの家具は、すべてインドネシアで現地の職人さんたちが製作をしてくれています。素材もすべてインドネシア政府により許可されたものを使用しています。現地で安価な無垢材の家具をつくるのではなく、いい素材と日本の技術を融合した家具づくりを目指しています。つくり手と売り手がうまく歩み寄った商品を生み出していきたいですね。」

オーダー家具 アジアン

店内には商談スペースもあるので、このように素材感を相談し合いながら、家具や建具などのデザインを決めていきます。

パサール2 施工事例
実際の施工事例写真 さまざまなご要望に応えて製作してくださいます。

アジアン家具は欲しいけど、サイズが合わない。サイズは合ってもアジアン風の家具であったりなど、本物のアジアン家具で理想のデザインを叶えるのは、案外難しいものです。

しかし、Pasarではインドネシアに職人を抱えているため、日本にいながら本物のアジアン家具を注文することができます。また現地に信頼できるスタッフがいるため、品質をしっかり確保しながら、満足していただける商品の提供をしてくださいます。インテリアだけでなく、店舗デザイン・外構・お家の内装・建具などトータルで相談できるのもPasarの強みです。

《オーダー可能な商品》
・家具
・建具
・照明
・噴水・オブジェ
・木彫りフレーム
・バリアート、その他

倉庫を改装した店内

倉庫を改装した店内。小さな雑貨から家具・建具まで取りそろえています。

オーナーの伊藤さん
オーナーの伊藤さん。

ここからはオーナーの伊藤さんに案内していただきながら、お店の商品を見ていきたいと思います。

NEXT
美濃焼タイルをシールで簡単に!「D.I.Yタイル」
美濃焼タイルをシールで簡単に!「D.I.Yタイル」

住まい

岐阜県・多治見市
PREVIOUS
気分はショートトリップ。アイスランドの魅力を体感できる「アイスランドマーケット」
気分はショートトリップ。アイスランドの魅力を体感できる「アイスランドマーケット」

カフェ

名古屋市・名東区

【Pasar(パサール)】
住所  :〒463-0001 愛知県名古屋市守山区守山区 上志段味中屋敷1488-1 
営業時間:12:00−19:00
定休日 : 火曜、第1・3・5月曜
TEL        :052-736-3910
http://pasar.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

クラブナージ