大切な家具を橋渡し。中古家具専門店「Re-style(リスタイル)」|愛知・春日井

2019.1.24
中古家具専門店「Re-style(リスタイル)」

愛知県春日井市にある中古家具専門店「Re-style(リスタイル)」。「インテリアをファッションのように着替えよう」をコンセプトに、中古家具の買取・販売をしているお店です。

 

中古家具は、海外から買い付けるヴィンテージやアンティーク家具とは少し異なります。リスタイでは、全国から不要になったデザイナーズ家具を中心に買取、修理・メンテナンス、販売を行っています。中古家具とはどのようなものなのか、春日井にあるリスタイルの3店舗を巡りながら、お話を伺ってきました。

 

リスタイルの外観「Re-style」名古屋市内から車で30分ほど。春日井インターを降りてすぐの場所にあります。

 

リスタイル店内は気軽に入りやすい雰囲気。毎日のように通われている方もいらっしゃるそうですよ。

 

リスタイルお店の一角には雑貨コーナーもありました。

 

 

 

古着や中古車のように
中古家具をもっと当たり前に

 

代表の四方幸作さん
代表の四方幸作さん


まずはお店の誕生について、代表の四方さんにお話を伺いました。

 

四方さん:「リスタイルは、中古家具専門店として2004年にスタートしました。一般的なリサイクルショップは、電化製品や雑貨などさまざまな取り扱っています。なかなか家具に特化したお店は少ないんですよね。リスタイルでは家具の中でも、デザイナーズ家具や素材やデザインが良いものに特化して買取、販売をしています。

 

中古家具というと、あまり良い印象を受けない方も多いかもしれませんが、そうではありません。ものを捨ててしまうのではなく、上手にリユースする。すべて新品の家具を購入するより、中古家具をちょっと取り入れるだけでかなりの節約にもつながります。中古家具って、節約とエコのコラボレーションなんです。」

 

 

 

インテリアをファッションのように着替えよう

 

リスタイルの店内

 

リスタイルのコンセプトは、「インテリアをファッションのように着替えよう」。ファッションのように着替えるとはどういうことなのでしょうか。


四方さん:「中古家具のメリットは新品よりも安く購入できるところです。そして、数年使って再度売ることができます。多少価格は下がりますが、デザイナーズ家具や、良い家具の価値はそこまで大きく下がりません。

 

車もライフスタイルの変化に合わせて、売ったり買ったりしますよね。家具も同じです。例えば、一人暮らしとのときと、結婚して二人暮らしになったときでは、必要な家具も変わってきます。年齢や時代とともに好みも変わりますよね。中古家具であれば、売ったり、買ったり、もっと気軽にインテリアを楽しむことができるんです。」

 


ハンス・J・ウェグナーの「ゲタマ」や「Yチェア」、Gプランの「ラウンドコーヒーテーブル」など、有名デザイナーズ家具もありました。

 

四方さん:「そして、中古家具の魅力はすべて一点ものというところです。お店を訪れる度に違った家具に出会うことができます。今はもう製造していないものや、廃盤のものなど、なかなか手に入らない貴重な家具がでてくることもありますよ。」

 

 

 

想いを引き継ぎ、大切な家具を橋渡し

 

リスタイルの店内


リスタイルで販売している家具は、一つひとつ買取したもの。東海エリアはもちろんのこと、東京・大阪など、全国から中古家具が集まります。


四方さん:「家具の買取をしているお店や業者は全国にたくさんあります。しかし、家具がメインで、このように店舗を構え、メンテナンスをしてから販売しているところは少ないのが現状です。リスタイルでは、家具がお好きな方から「思い入れのある家具だから、ちゃんと次の人に引き継いで欲しい。」とご依頼をいただくことが多いですね。

 

引越しややむを得ない事情、ライフスタイルや好みの変化などで、使わなくなってしまった愛着のある家具。そんな「大切なモノ」と、また大切に使っていただける「次の方」への橋渡しが、私たちの使命だと考えています。」

 

 

 

家具を生まれ変わらせる
「リバイブモブラープロジェクト」

 

リバイブモブラープロジェクト

 

新品のように見えるこちらの家具。実は、古い家具を分解して材料にし、新たに家具へと生まれ変わらせたものなんです。


四方さん:「社会の変化にともない私たちのライフスタイルや生活需要も大きく変化しています。残念なことに必要とされなくなった家具も数多くあります。 とても良質な材料を使ったいい家具なのになかなか売れない……。当店も売れる家具の形態が大きく変化しています。これってとても残念なことですよね。

 

そこで、家具が捨てられることなく、良質な木材や資源がまた日の目をみることができないかと思い試行錯誤して生まれたプロジェクト。それが、Revive Mobler Project(リバイブモブラープロジェクト)です。」

 


いい素材が使われていても見た目・大きさ・デザインの違いから今ではまったく需要がない家具が多く存在します。 例えば、こうした座卓もライススタイルの変化に伴い、需要が減っているのだといいます。

 

 

まずは家具をていねいに解体。どの木材や部分が家具づくりに使えるかを見極めます。その後、材料を清掃や研磨して再利用できるものにしていきます。

 

 


木材の特性や大きさによってどんな家具をつくるか、どんな家具がよろこんでもらえるか、デザインからサイズまで工房スタッフが企画立案します。

 


Re-design Furniture|ソリッドセンターテーブル

 

Re-design Furniture|サイドテーブル

※サイズや素材によって価格は異なります


これだの手間暇がかかっているのに、価格はどれもお手頃なものばかりで驚きました。「良質な家具を手ごろでお求めやすく。」この信念は中古家具同様に変わりません。


▼Revive Mobler Projectの商品はこちらからもご覧いただけます。
https://restyle-net.com/?mode=grp&gid=1614987

 

 

 

セミオーダー家具 / DIYパーツ
「Re-style Edit」

 

 

Re-style Edit

 

「Re-style」以外に、春日井市内にコンセプトが異なる2店舗を構えます。

 

こちらは、セミオーダー家具とDIYパーツを中心に販売している「Re-style Edit」。素材の良さが感じられるアンティークやナチュラルにリメイクした家具は、住宅だけでなく、店舗用の家具や什器としても人気です。

 

リメイク家具リメイク家具(モザイク天板×SINGERミシン脚 テーブル) ¥32,400(税込)

 

リバイブモブラープロジェクト
Revive Mobler Project(センターテーブル) ¥43,200(税込)

 

リスタイルエディット


セミオーダー家具や、先ほどご紹介した「Revive Mobler Project」の商品も多く取り扱いしています。

 

DIYパーツ

 

DIYパーツ

 

リスタイルの家具との相性も抜群なDIYパーツも数多く販売しています。ドアノブ、真鍮製パーツ、ポスト、ペイントなど豊富なアイテムがそろいます。

 

【Re-style Edit】
住所  :愛知県春日井市白山町3-2-2 MAP
電話番号:0568-29-7242
営業時間:10:00~18:00

https://store.restyle-net.com/store/edit/

 

 

 

建築資材 / DIYパーツ
「Depot Re-style」

 

Depot Re-style

 

Depot Re-style

 

より本格的にDIYを楽しみたいという方におすすめなのが「Depot Restyle」。見ているだけでワクワクする秘密基地のような倉庫型店舗です。建築資材やDIYパーツが破格の安さで並びます。

 

西洋アンティーク・北欧ヴィンテージ・ミッドセンチュリー・デザイナーズ家具・日本の古い家具。なんでも扱うリスタイルだからこそ、さまざまなパーツが入荷します。古くて壊れてて修理ができなくて、でも決して捨てることはありません!どこかに使えるパーツがないか、取り外して分解して再利用します。

 

木材の量り売りコーナー

 

木材の量り売りコーナー

 

家具を解体し材料にした木材の量り売りコーナー。20円/100gとかなりのお手頃価格。どんな家具をつくろうか、どんなDIYをしようか夢がふくらみます。お子さんの工作の材料にも良さそうですね。

 

 

建具

 

テーブルの天板や脚、建具などもあります。どれもアンティークのような風合いがすてき。家づくりやリノベーションの際にもおすすめです。

 

蚤の市のようなコーナー

 

蚤の市のようなコーナー

 

ヨーロッパの蚤の市のようなコーナーもありました。カトラリー、古い糸巻き、レザー用品など、宝探しのようでワクワクします。ディスプレイとしても人気。

 

ねじやボルト

 

ねじやボルト

 

ねじ・ボルトは、おちょこ一杯で108円。

 

おがくず

 

おがくずは無料で配布しています。夏にはお子さんたちがクワガタやカブトムシなど昆虫を育てると持って帰ることも多いのだとか。

 

週末金・土曜日の11時~16時だけ。限られた時間ですが、ホームセンターでは出会えないレアなパーツとの出会いはワクワクが止まりません。DIY好きな方はぜひ訪れてみてくださいね。

 

【Depot Re-style】
住所  :愛知県春日井市不二町2-6-9 MAP
電話番号:0568-29-7242
営業時間:10:00~16:00 / 金曜日・土曜日営業

https://store.restyle-net.com/store/depot/

 


最後に、今後の抱負を教えていただきました。

 

四方さん:「中古車や古着のように、中古家具がもっと浸透させたいですね。家具を売るのも、中古で買うのも当たり前になって欲しいなと思います。

 

僕が子どもだった30〜40年前には、中古車は「中ブル(※すでに使用され、少し古くなっていること)」と呼ばれあまり印象の良いものではありませんでした。でも今では、大手メーカーやディーラーも中古車を普通に扱っています。古着も同じように、一般的なものになっていますよね。そういう風に中古家具も、生活の中で当たり前な存在にしていきたいです。

 

そして、使われなくなった家具を蘇らせる「リバイブモブラープロジェクト」も、もっと積極的に広めていきたいですね。すごく手間はかかるんですけどね(笑)。」

 


リスタイルで販売されている家具たちは、新品と見間違えるほど状態の良いものばかりで驚きました。スタッフさんたちが「次の人にも大切に使ってほしい」と、ていねいにメンテナンスしていることが、ひしひしと伝わってきます。

 

「中古家具」という選択肢が加わったとき、インテリアはもっと自由になります。愛着を持っている家具も、大切に使ってもらえるなら手放しやすいですよね。生活スタイルに合わせて、好みの変化に対応して、ファッションのように家具を楽しんでみませんか。

 

【Re-style(リスタイル)】
住所   :愛知県春日井市出川町2169-6 MAP
電話番号 :0568-51-8837
営業時間 :10:00〜18:00
営業日  :金曜・土曜・日曜・月曜(水曜・木曜は予約制)

https://store.restyle-net.com/


※商品はすべて取材時のものです。現在SOLDしているものもございます。ご了承ください。