MENU SEARCH

10年間NYでスタイリストとして活躍したオーナーが営む、美容室「STATEROOM」

ビューティー・健康

名古屋市・国際センター
2019.05.13

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

その人にあったスタイルを
見つける手助けをしたい

オープンしてから3年半ほどのSTATEROOMですが、その評判は口コミで広がり、多い日には15人ほどが訪れます。ここからはカットやスタイリングについてのお話を伺いました。

ー カットやスタイリングのこだわりを教えてください

森田さん:「1人1人毛質も違うし、1人1人好みやライフスタイルも違います。その人に合ったスタイルをお客さんと一緒に見つけていきたいという想いがあります。あの人みたいになりたい、この人みたいになりたい、というのはその人の思考を知る手がかりにはなります。けど、そのままそのスタイルにするのは違うかなと……。そのテイストを入れた、その人だけのスタイルを見つけていきたいですね。」

森田さん:「できれば僕は、カラーもパーマもせずカットだけにしたいんです。例えば、白髪が気になってきちゃってという方にも、「白髪があってもいいじゃないですか」って言うんですよ。染めない方がいいよって。白髪だったり、髪の毛が少なくなっても、かっこよく見えるようになってもらいたいんですよね。

かなり力説するので、最初のうちは「この人何言ってるの」って引かれてしまうんですけどね(笑)。けど、実際にカラーを辞められた方もたくさんいらっしゃいますよ。その人らしさ、自然体が1番魅力的だと僕は思います。」

ー 日本と海外で髪質の違いなどはあるのでしょうか?

森田さん:「よく聞かれるんですけど、日本人でも髪質って人それぞれですからね。カットするということ自体は同じですし、自分の中では大差ないですね。

ただスタイルの違いはあるかなと思います。日本の若い子のぱっつんの前髪とか、そういう”かわいい”スタイルは日本独自の文化。外国でいうと、女性ならセクシーやクールといった雰囲気が多いです。アジア人には、アジア人らしさが出せるスタイルがあるし。ラテン系なら、ラテン系らしさが活きるスタイルがある。先ほどの話とも似てしまうのですが、その人らしさをいかに引き出せるかですかね。」

NEXT
【スウェーデンの暮らし】春の到来を祝う伝統行事「Valborg」 ヴァルプルギスの夜
【スウェーデンの暮らし】春の到来を祝う伝統行事「Valborg」 ヴァルプルギスの夜

海外

スウェーデン
PREVIOUS
ママさん陶芸家に聞いた!好きなことと育児を楽しむ秘訣とは?
ママさん陶芸家に聞いた!好きなことと育児を楽しむ秘訣とは?

ライフスタイル

岐阜県

【STATEROOM(ステートルーム)】
住所   :名古屋市中村区名駅5-10-7-118
電話番号 :090-3253-5107
営業時間 :9:00〜21:00
定休日  :火曜日

http://www.stateroom.jp/

※オーナーさんお一人のため、ご予約が取りにくい場合がございます

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

エネファント