編集部スタッフ厳選!熱中症対策グッズをまとめました

その他(美容・健康)
2022.08.18
編集部スタッフ厳選!熱中症対策グッズをまとめました

いよいよ夏真っ盛り!暑い季節に暑さ対策グッズは欠かせません。編集部スタッフは取材で毎日のように外出をするため、熱中症対策にも力をいれています。

そこで今回は、熱中症予防&おすすめの対策グッズをご紹介します。どのアイテムも選りすぐりのものばかりですので、ぜひ暑さ対策の参考にしてみてください。

ひんやり涼しい夏のマストアイテム
アイスリング「SUO」

最初に紹介するのは話題のアイスリングSUO 。首もとを心地よく冷却してくれるアイスリングです。

SUOの優れているところは、28°C以下で自然に凍結してくれるところ。首元を冷やすことで全身の熱をクールダウンできるので、熱中症対策にぴったり!

最初は本当に効果あるの?と半信半疑でしたが、実際につけてみるとじんわりと冷たく、すっきり。外出の際は、SUOなしでは出歩けないほどの必需品です。

本体が28度以下の環境になると自然に中のジェルが固まりはじめるので、使わないときには涼しいところに置いておくだけでひんやり感はそのままキープ。冷却効果は60分以上継続します。

数多くのメーカーが類似品を出していますが、SUOは国内特許を取得。 植物性の自然抽出物から得たBIO材料のみを使用しています。肌の弱い方やお子さんから、ペット、大人まで安心して使えます。

保冷剤・冷房・冷水で簡単に凍らせることができるため、出先でも繰り返し使えます。売り切れていることも多いため、こまめにサイトをチェックしてゲットしてみてくださいね!

【SUO】
https://suo-life.com/

楽天公式ストア
https://item.rakuten.co.jp/suo-life/new_coolring_28/

ハンディファンを買うならこれ!「Silky Wind Mobile 3 」

さまざまなメーカーから発売しているハンディファンですが、編集部のおすすめはこちらの「Silky Wind Mobile 3 」。

コンパクトな見た目からは想像できない大風量が特徴。ハンズフリーファン、デスクファンとしても使える便利なアイテムです。

さらに、カラビナ付きなので、付属のネックストラップをつければハンズフリーで使えます。持ち運びも便利!

歩きながらも、とっても快適です。

風量は弱・中・強・ターボの4段階。お好みの風で涼むことができ、ボタン長押しでいつでも電源OFFできます。

手持ちのハンディファン、角度調節が自由自在のデスクファン、ハンズフリーファンの3wayで使えます。さらに、コンパクトで軽く、大風量、カラビナ付きと欲しい機能がすべて集約されているのも嬉しいアイテムです。

【Silky Wind Mobile 3 】
https://rhythm.jp/lp/silkywindmobile3#

快適に過ごせる「冷感マスク」

冷感マスクでおすすめなのが、「アイスノン 冷涼感マスク」と「MASCODE」のアイテム。

「アイスノン 冷涼感マスク」は、高通気で息がしやすい立体フォルムの涼しい布マスクです。内側は、接触冷感&吸水速乾機能のある東洋紡ユニプロダクツの“COOL VERSION®”生地を採用。汗を吸い熱を拡散させることでひんやりした使用感です。

外側は、熱や湿気がこもりにくいメッシュ生地で通気性抜群です。また、水にぬらすとさらに冷たくなるため、暑い季節にぴったり!

【アイスノン 冷涼感マスク】
http://www.hakugen-earth.co.jp/products/index.html

ファッション性と機能性を両立させたマスクブランド「MASCODE(マスコード)」からは、接触冷感素材を採用したクールタイプがおすすめ。

肌に触れると冷たく感じる接触冷感素材を採用し、暑さ対策はもちろん、夏の不快なマスク着用も快適に過ごせます。

【MASCODE(マスコード)】
https://sunsmarche.jp/

今回は、厳選した3つのアイテムをご紹介いたしました!

まだまだ暑い夏は続きます。外出する際は、こまめな水分補給と熱中症対策をして、夏を楽しみましょう。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット