MENU SEARCH

【東海エリア】家族で行こう!入場無料で楽しめる遊園地まとめ

おでかけ

愛知県・岐阜県
2021.06.30

【東海エリア】家族で行こう!入場無料で楽しめる遊園地まとめ

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

東海エリアには、入場無料&アトラクションも格安で楽しめる遊園地がたくさんあるんです!入場無料ならちょっとしたお散歩気分で訪れやすいですよね。

今回は「東海エリアの入場無料で楽しめる遊園地」をピックアップしてご紹介します。

入園料無料&乗り物が1回100円で楽しめる!
愛知県碧南市「明石公園」

愛知県碧南市にある、楽しい乗り物や遊具がいっぱいの「碧南市明石公園」。

衣浦港を一望できる高さ30mの観覧車のほか、ゴーカート・メリーゴーランド・サイクルモノレールなどの乗り物が楽しめる公園です。春には桜が咲き誇るお花見スポットでもあります。

明石公園の魅力は、何と言っても乗り物が1回100円で楽しめちゃうということ!11枚綴りの回数券もあります。公園なので、入場料はかからないのもうれしいポイントです。※3歳以下の幼児は無料(バッテリーカー・メロディペット・パターゴルフは除く)

人気ナンバーワンというおとぎ列車「あかしのポッポちゃん」。ぽっぽ〜と白い煙を出しながら園内をぐるっと一周できます。コースは全長436m。トンネルを抜けたり、橋をわたったり、ゆったりと明石公園を見渡せます。

名古屋からは車で40分ほどなので、日帰りのおでかけスポットとしてもおすすめですよ。

【明石公園】
住所   :愛知県碧南市明石町6-11
電話番号 :0566-48-1722
営業時間 :9:00〜16:00
定休日  :毎週月曜日(月曜日が祝日の時は翌日)・年末年始
駐車場  :無料駐車場550台

http://akashi-park.jp/index.html

1日たっぷり遊べる公園&遊園地スポット!
愛知県安城市「堀内公園」

安城市内にある、緑豊かで広々とした公園「堀内公園」。

コンセプトは「花とみどりとメルヘンの里」。入園無料で、観覧車などの有料遊具は50円〜100円とリーズナブル!人気の芝すべりやちびっこサーキット、小さな子どもも遊べる場所など、無料スポットも園内に点在しています。

白馬や馬車、パンダに子鹿などに乗れる遊園地の定番遊具「メリーゴーランド」。1回100円(1人)で、3歳以下は無料です。

堀内公園内を空中散歩できる「サイクルモノレール」。いろんなキャラクターで楽しくサイクリングでき、池や花壇も一望できます!1人1回50円で、3歳以下は無料。

高さ35mを誇る「観覧車」は、堀内公園の中でも一番人気の有料遊具です。てっぺんからは安城市内の風景が一望することができます。

「今週家族でどこに行こう?」と悩んだ方は、ぜひ堀内公園へ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

【堀内公園】
住所:安城市堀内町安下1-1
電話:0566-99-5947 
営業時間 :9:00~16:30(※夏休みの金土日は18時まで営業)
定休日:火曜
駐車場:400台(無料)

http://www.katch.ne.jp/~aichswim-hp/index.html

親子で楽しい!入場無料の遊園地
「名古屋港シートレインランド」

名古屋港シートレインランド

名古屋港水族館のお隣にある「名古屋港シートレインランド」。

アトラクションごとに料金を支払うシステムなので、のんびり気軽に楽しめるのがポイント!家族でのおでかけにもデートにもぴったりのスポットです。

名古屋港シートレインランド

名古屋港シートレインランド

アトラクションは16種類。メリーゴーランドやファミリーコースターといった定番のものから、3Dシアターまで。お得なフリーパスもあり、WEBサイト限定の割引もあるので、おでかけ前にチェックしましょう。

東海地区最大級の大きさを誇る大観覧車。高さはなんと85メートル!!48台のゴンドラのうち、シースルーゴンドラが2台あるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

名古屋港シートレインランドは、縁日感覚で楽しめるゲームコーナーも充実しています。100円から遊べるので、回数券であまってしまったチケットを使うことも!(フリーパスでのご利用はできません)

お隣には「名古屋港水族館」もあるので、ぜひ合わせて遊びに行ってみてください!

【名古屋港シートレインランド】
住所   :名古屋市港区西倉町1-51
電話番号 :052-661-1520
営業時間 :公式WEBサイトにて
定休日  :公式WEBサイトにて

http://www.senyo.co.jp/seatrainland/index.html

1日遊べる楽しい公園&ミニ遊園地
「岐阜ファミリーパーク」

岐阜ファミリーパーク

東海環状自動車道岐阜三輪スマートICを降りてすぐの場所にある自然豊かな総合公園「岐阜ファミリーパーク」。

広大な敷地は、長大ローラー滑り台やゴーカートなど家族で楽しめるファミリー向け遊園地「こどもゾーン」と、大型の複合アスレチックがあるミワクル広場や、野球場・テニスコートが併設されている「スポレクゾーン」のおおきくふたつに分けられています。

岐阜ファミリーパーク人気No.1のゴーカート。走行距離350m、リニューアルによりトンネルが新しく追加された立体コースを体験できます。(運転は小学4年生以上)

スワンボートもありますよ。お子さんと一緒にゆったりと、水上を探検してみてくださいね。

昨年3月に完成したばかりの最新遊具、長大ローラーすべり台(無料)は、なんと全長180mと東海地区最長!ローラー式すべり台なので、心地よいスピード感でどんどん進んでいきます。

アスレチックでいっぱい遊んだり、芝生で日光浴をしてみたり……たくさんの緑に囲まれた総合公園岐阜ファミリーパークに今度の週末はご家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

【岐阜ファミリーパーク】
住所 :〒501-2502 岐阜市北野北
電話 :058-229-3922
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)
駐車場:あり
営業時間:1月、2月、12月 9:30〜15:00
3月〜6月・9月〜11月 9:30〜16:30
7月〜8月 9:30〜17:00

※詳しくはWEBサイトをご確認ください

http://gifu-family-park.jp

ノスタルジックな世界が広がる。
名古屋松坂屋にある屋上遊園地

こんな穴場のスポットも!

今では全国的にも激減しているといわれている屋上遊園地。デパートの屋上に遊戯施設があることさえ知らない方も多いのかもしれません。そんな人にとっては懐かしを覚える屋上遊園地。現在名古屋市内では「三越」と「松坂屋」の2カ所のみが運営をしています。

名古屋松坂屋にある屋上遊園地は、敷地いっぱいにレトロな乗り物やゲームが充実しています。アンパンマンやトーマス、電車や飛行機などの乗り物がたくさんあります。

メダルゲームもなかなか充実。テントの中にあるので、雨天時でも楽しめます!

ぜひ懐かしい乗り物とレトロな雰囲気を楽しんでみてくださいね。

【松坂屋名古屋店】
住所  :〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄3丁目16−1
営業時間:10:00〜18:00(※営業時間は館内によって異なります)

https://www.matsuzakaya.co.jp/

今回は「東海エリアの入場無料で楽しめる遊園地」をピックアップしてご紹介しました。ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてくださいね。

NEXT
【サウナ初心者必見!】サウナがもっと楽しくなる、おすすめサウナ本10選
【サウナ初心者必見!】サウナがもっと楽しくなる、おすすめサウナ本10選

ライフスタイル

PREVIOUS
アデリア レトロから懐かしくて新しい「ボンボン入れ360&680」が新登場!
アデリア レトロから懐かしくて新しい「ボンボン入れ360&680」が新登場!

ライフスタイル

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

Nuqu