イートインができる!名古屋のチョコレート専門店7選

洋菓子
愛知
2022.01.25
イートインができる!名古屋のチョコレート専門店7選

今回は名古屋で人気のチョコレート専門店をピックアップしました。ショコラティエこだわりのショコラは、バレンタインやクリスマスのギフト、自分へのご褒美にもぴったり!

イートインができるお店のみをピックアップしているので、ぜひ店頭でゆったりとティータイムを楽しんでみてくださいね。

CHOCOLATERIE TAKASU
(ショコラトリータカス)

CHOCOLATERIE TAKASU

CHOCOLATERIE TAKASU

名古屋市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通」駅2A出口すぐにある、手づくりチョコレート専門店「CHOCOLATERIE TAKASU(ショコラトリータカス)」。

メインのショーケースには一口サイズのチョコレート「ボンボンショコラ」がずらり。常時約20種類のラインナップが並びます。あえてベーシックな色や形で、チョコレートの魅力を最大限に引き出すのが高須シェフの真骨頂。

名古屋店にはカフェスペースがあり、店内でケーキやドリンクを楽しむことが出来ますよ。(完全御予約制)

【CHOCOLATERIE TAKASU】
住所   :名古屋市中区丸の内3-19-14
営業時間 :10:00-20:00
定休日  :月曜
電話   :052-973-0999
駐車場  :無

http://www.chocolaterie-takasu.com/

L’atelier de Michel Belin
(ラトリエ・ドゥ・ミッシェルブラン)

L'atelier de Michel Belin

L'atelier de Michel Belin

名古屋市西区児玉にある「L’atelier de Michel Belin(ラトリエ・ドゥ・ミッシェルブラン)」。世界的ショコラティエとして知られるミッシェル・ブラン氏が手がけるブランドの国内本店です。なんと国内で店舗があるのは名古屋だけ!

店内ではこだわりのショコラをはじめ、ケーキ、焼き菓子、ジェラートなどを販売しています。

店内にはサロンスペースも併設。広々とした空間で、ゆったりとティータイムが楽しめます。1番人気は「ドゥショコ」。濃厚なショコラが口いっぱいに広がります。

サロンスペースはありませんが、JR名古屋高島屋にも店舗がありますよ。

【ラトリエ・ドゥ・ミッシェル・ブラン】
住所   :愛知県名古屋市西区 児玉3-6-11
営業時間 :11:00-19:00
定休日  :月曜
電話   :052-325-3905
駐車場  :11台

http://michel-belin.jp/

チョコレートカフェ クオレ

チョコレートカフェ クオレ

チョコレートカフェ クオレ

名古屋市中川区荒子にある「チョコレートカフェ クオレ」。”本物を愉しむ”をコンセプトとしたチョコレート専門のカフェ・ショコラトリーです。

世界のトップショコラティエが使用する最高クラスのクーベルチュールチョコレートを使用したチョコレート菓子や、カカオ豆からつくるビーントゥーバーチョコレートなど、さまざまな形でチョコレートが楽しめます。

「チョコレートカフェ」という名前の通り、広々としたカフェスペースも併設。お好みのケーキに+418円でドリンクとジェラートがついてくる「ケーキセット」がおすすめ!お手頃価格で本格ショコラが堪能できちゃいますよ。

【チョコレートカフェ クオレ】
住所   :愛知県名古屋市中川区荒子1-113
営業時間 :10:00~19:00
定休日  :WEBサイトにて
電話   :052-325-3905
駐車場  :8台

https://cvore.net/

bicerin(ビチェリン)

ミッドランドスクエア2Fにある「bicerin(ビチェリン)」。1763年創業、世界のセレブリティを魅了してきたイタリア・トリノ最古の老舗カフェです。店名を冠したチョコレートドリンク「ビチェリン」は、文豪ヘミングウェイに『世界で残すべき100の物』の一つに選ばれたとも言われているのだとか。

ビチェリンはチョコレート、ケーキ、焼き菓子などのスイーツも充実。その中でも特におすすめなのが、クッキー生地でチョコレートをサンドした「バーチ・ディ・ダーマ」。2016年に開催された伊勢志摩サミットでも提供された、イタリアの郷土菓子です。

【ビチェリン】
住所   :愛知県名古屋市中村区名駅4丁目7-1 ミッドランドスクエア 2F
営業時間 :11:00〜20:00(L.O. 19:30)
定休日  :WEBサイトにて
電話   :052-527-8828
駐車場  :-

https://www.midland-square.com/shop/shop209.html

Jean-PaulHévin
(ジャン=ポール・エヴァン)

引用元:https://www.jph-japon.co.jp/Page/shop_mitsukoshi_nagoya_sakae.aspx

フランスの高級チョコレートメーカー「Jean-PaulHévin(ジャン=ポール・エヴァン)」。名古屋には2017年の秋に上陸しました。

東海地方唯一の直営店「ジャン=ポール・エヴァン 三越名古屋栄店」では、イートインカフェ「BAR à CHOCOLAT(バー ア ショコラ)」も併設されています。

ジャンポールエヴァンと言えば、ショコラだけでなく、マカロンも絶品!店頭では4個から箱に入れていただけますよ。

【Jean-PaulHévin(ジャン=ポール・エヴァン)】
住所   :愛知県名古屋市中区栄3-5-1 名古屋三越 栄店 B1F
営業時間 :10:00-20:00
定休日  :不定休
電話   :052-252-1111(大代表)
駐車場  :-

https://www.jph-japon.co.jp/Page/shop_mitsukoshi_nagoya_sakae.aspx

リンツ ショコラ ブティック&カフェ

1845年創業、スイスのチョコレートメーカー「リンツ」。当時ザラザラとした舌触りが当たり前だったチョコレートを、世界ではじめて滑らかでとろけるチョコレートにした事でも有名です。

そんなリンツの看板商品といえば、キャンディのような包みがキュートな「リンドール」。1年を通して、さまざまなギフトボックスが登場しているので、プレゼントにもぴったり!

併設されたカフェスペースでは、リンツのチョコレートを使用したチョコレートドリンクが楽しめます!

【リンツ ショコラ ブティック&カフェ 名古屋ラシック店】
住所   :愛知県名古屋市中区栄3-6-1ラシック B1階
営業時間 :11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日  :WEBサイトにて
電話   :052-265-6481
駐車場  :-

chez-shibata(シェ・シバタ)

チョコレート専門店ではありませんが、名古屋といえば「シェ・シバタ」も外せません。愛知・岐阜に4店舗、海外にも9店舗展開する東海エリアを代表するパティスリーです。

「シェ・シバタ名古屋店」は、「モダンジャパニーズ」をテーマに2021年2月にリニューアルオープンしました。店内中央には、焼き菓子やクッキー缶を中心に、さまざまなスイーツが店内を彩ります。

筆者のおすすめは「ペカンナッツショコラ(キャラメル・サレ)」。ローストした大粒のペカンナッツをホワイトチョコレートでコーティングし、キャラメルパウダーで仕上げています。日持ちもするので、ギフトにぴったり!

【シェ・シバタ 名古屋店】
住所  :愛知県名古屋市千種区山門町2丁目5-4
電話  :052-762-0007
営業時間:10:00~19:30
定休日 :火曜日

https://chez-shibata.com/shop/nagoya/

今回は名古屋で人気のチョコレート専門店をご紹介しました。お気に入りのお店を見つけてみてくださいね!

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット