MENU SEARCH

”だしがら”までおいしく食べられる。白ごはん.comの「だしブレンド」

グルメ

2019.01.28

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

4つの天然素材をシンプルにブレンド

だしブレンドの素材

「だしブレンド」は、余計なものは入れず、シンプルにかつお節、昆布、あご、干し椎茸と4つの天然素材だけを混ぜ合わせています。

冨田さん:「味に関しては、家庭のだしのベースであるかつお節と昆布を中心にまとめました。僕は前職で、食品加工メーカー「寿がきや食品」で働いていたので、安く&おいしくつくる方法はたくさん知っています。ですが、そうした商品は他にもたくさんあります。なので、調味料は使わず、余計なものは入れず、シンプルにかつお節、昆布、あご、干し椎茸と4つの天然素材だけを混ぜ合わせました。」

だしブレンド

冨田さん:「一般的なだしパックには、「調味料(アミノ酸等)」と表記されることの多い化学調味料はもちろん、無添加とうたっているものでも、「たんぱく加水分解物」や「酵母エキスパウダー」などが配合されていることが多いです。

昆布やかつお節などの原料よりも安い値段で味を濃くできるので、そういったものを入れる傾向にあるんです。ただ、それらが何からつくられているのか、原料を見ることはなかなかできません。そういったものを使っただしパックは数多く商品としてあります。だからこそ、目で見てわかるくらいの安心できる素材だけを組み合わせた、本物の香りとうま味が感じられるだし取りのできる選択肢を作りたいと思って、この商品を考えました。」

かつお節

冨田さん:「シンプルな素材だからこそ、とことん原料にはこだわりました。鰹節は、家庭料理に合うようにと、花かつおを使っています。料理屋さんなどでも行なっている、だし汁の風味を悪くしやすい“血合い”という部分を削り落としています。こうすることで、魚のうま味を感じつつも、臭みのないだしが取れるんです。

昆布はうま味が他の昆布に比べて格段に強い“羅臼昆布(らうす こんぶ)の天然物”だけを使用しました。そして、どんな料理にも合わせやすいように、隠し味であごと干し椎茸をプラスしています。」

NEXT
和食がつくりたくなる!料理研究家・冨田ただすけさんの和食レシピサイト「白ごはん.com」
和食がつくりたくなる!料理研究家・冨田ただすけさんの和食レシピサイト「白ごはん.com」

グルメ

PREVIOUS
ジャンルが違う2つの空間で、個性的なグリーンとの出合いを楽しむ「garage(ガレージ)」
ジャンルが違う2つの空間で、個性的なグリーンとの出合いを楽しむ「garage(ガレージ)」

インテリア

愛知県・豊橋市

【だしブランド】サイト内のオンラインショップから購入できます
https://shop.sirogohan.com/

▼取り扱い店舗はこちら
https://shop.sirogohan.com/shop/stores

 

【料理研究家 冨田ただすけ】
南山大学卒業後、デパ地下の食品メーカー「ロック・フィールド」に就職。希望して工場勤務するものの、1年で退社し大阪阿部野辻調理師専門学校に。料理教室や茶懐石も行う名古屋の日本料理店(現在は閉店)で修業につく。その後、食品加工メーカー「寿がきや食品」にて研究開発の職に従事。そのサラリーマン時代に和食専門サイト「白ごはん.com」を立ち上げる。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
産後の骨盤矯正

特集一覧へ

ALESCO