アートもランチも楽しめる織部亭で、素敵な時間を。

その他(アート)
一宮市
2020.12.21

素敵な作品と共にいただく、織部亭のランチ

そして、織部亭の魅力はおいしいランチ!こちらがランチのメニューです。

志野弁当。お弁当なので蓋付きです。

蓋を開けると、美味しそうなお料理が!!ご飯はお変わり自由です!

こちらは織部膳。おかずがたくさん。どれも美味しくてお箸が進みます。

今日のデザートは、ヨーグルトのババロアにメープルアイス、りんごのコンポート添え。

ローゼルのジャム(自家製!)食後にちょうど良い量。気がつくとなくなっているので味わって食べるべし。

デザートとドリンクもつきます。コーヒーカップは金憲鎬(キムホノ)さん作。

こちらの入れ物も金憲鎬(キムホノ)さん作。大島さんの育てたレモンが入っています。

さまざまな作品に出会える織部亭の店内

織部亭

店内には常設で作品が展示されているものもあります。

入り口を入って、エントランス上部に展示されている作品は野田美奈子さんのもの。「いらっしゃい!」と明るく出迎えてくれます。

織部亭

反対側の入り口上部に展示されている作品は出原次朗さんもの。「ありがとう、またおいで。」と送り出してくれます。

庄司達さんの作品

上部の赤い布が庄司達さんの作品。設計段階から依頼してつくられた、まさに織部亭のための作品。

川口淳さんは、今織部亭で12月31日まで開催されている展覧会『織部亭35周年記念企画、私の一点「つながる原風景」』にも出品されています。

川口淳さんの作品「焼物・土・釉・高火度焼成」磁器、コバルト結晶釉

スポット詳細

【織部亭】
住所  :〒491-0834 愛知県一宮市島崎1-11-19
電話番号 :0586-76-1993

版画で作品を制作しながら、イラスト、デザイン、講師のお仕事をしています。好きな美術館は、豊田市美術館とルイジアナ美術館。愛知県在住。

Instagram:@ito_licca

おすすめスポット