愛知から行ける!グランピング施設【10選】(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)

おでかけ
2020.06.05
愛知から行ける!グランピング施設【10選】(愛知・岐阜・三重・静岡・長野)

キャンプはしたいけど、「道具を持っていない」「キャンプをしたことがない」という方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、いつも通りの旅行に行く感覚でアウトドアを満喫できる「グランピング」。

そこで今回は、気軽に!おしゃれに!アウトドアを楽しめる。愛知県から行けるグランピング施設をご紹介していきます。

【お知らせ】新型コロナウイルスの影響により、営業時間の変更や臨時休業をされている場合もございます。ご利用の際には、各施設・各店舗の最新情報をご確認ください。

グランピングとは?

まずはあらためてグランピングについて簡単にご説明します。

グランピングとは、「優雅な」といった意味の「glamorous」と「camping」を合わせた造語で、自然の中でありながら豪華で快適な滞在ができる新しいアウトドアスタイルです。

キャンプ用品をそろえる必要もなく、暑い思いをする必要も、虫の心配もありません。煩わしいことはすべて排除。気軽にアウトドアが楽しめるとあって、ここ数年で一気に火がつき世界中で大注目されています。

愛知から行ける!グランピング施設【10選】

・星のや富士(静岡)
・FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak(長野)
・初島アイランドリゾート トレーラーヴィラ(静岡)
・365BASE outdoor hostel(静岡)
・伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島(三重)
・グランエレメント(滋賀)
・ウッドデザインパーク岡崎(愛知)
・EARTH SHIP Camp&Field(岐阜)
・PICA Fujiyama(静岡)
・伊勢志摩エバーグレイズ(三重)

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」|静岡

富士河口湖を望む丘陵に建つ日本初のグランピングリゾート「星のや富士」。グランピングをコンセプトとする星のや富士には、約6haの広大な森の中に、大自然と触れ合えるリゾート空間がデザインされています。

自然と触れ合えるクラウドテラスや、年中快適に過ごせるキャビン、グランピングマスターが提案するアウトドア体験を楽しめるとあってオープン以来、大人気の施設です。

標高約900mの丘に広がる星のや富士の客室は全室富士山ビュー&河口湖ビュー。

それぞれのキャビンには焚き火が楽しめるファイアプレイスも完備されています。ルームサービスの夕食やお酒が味わえます。

ソファが備えられたテラスリビングからは、富士山と河口湖が眼前に迫る絶景をひとり占めすることができます。四季折々の豊かな自然を生かした日本独自のグランピングを追求しています。

密接、密集を避けた環境である大自然の中で安心して心地よく身体を動かし、心身ともにリフレッシュできますよ。

【星のや富士】
住所  :〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話番号:
https://hoshinoya.com/

Snow Peakプロデュース「FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak」|長野

「FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak」は、新潟県三条市のアウトドア用品メーカー・スノーピークがプロデュースする、グランピングブランドの最高峰「FIELDSUITE」の第1号。

長野県にある白馬・八方尾根内北尾根高原に総面積約15,000㎡の自然環境の中につくられた、最大16名のみを対象とするグランピング施設です。

「FIELD SUITE」のために開発された特別仕様の宿泊テント7棟と、建築家の隈研吾氏がデザインしたモバイルハウス「住箱−JYUBAKO−」1棟を、それぞれ約100㎡のウッドデッキに設置。オールインクルーシブのため食事代、アクティビティ代(一部除く)も料金の中にすべて含まれているため、安心して楽しんでいただけます。

夕食は、イタリアで6年間修業した新進気鋭の若手シェフによる、地元の食材を使って腕を振るったコース料理を。夕食後は、屋外の焚き火バーでお好きな飲み物とともに天体ショーを。朝食は、それぞれの客室デッキで、朝の景色とともに。チェックアウト後はお楽しみにランチボックスも用意しただけます。

また、ガイド付トレイルや、熱気球体験(別料金)、カヌーで楽しむ湖上ランチ(別料金)など、さまざまなアトラクションが揃っています。

【FIELD SUITE HAKUBA Produced by Snow Peak】
住所  :〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村大字北城4487−4
電話番号: 090-2524-4555
https://fieldsuite-hakuba.com/

離島に建つグランピングコテージ「初島アイランドリゾート トレーラーヴィラ」|静岡県

静岡県熱海市の離島・初島で展開する複合リゾート施設「初島アイランドリゾート」にあるのが、「アジアンリゾート ヴィラ」。アジアンリゾート ヴィラは、エキゾチックな亜熱帯の植物に囲まれた高台に建ち、コテージは全部で8棟。それぞれに、海を望む広々としたデッキがついています。

ハンモックに寝ころび島の風に揺られたり、ソファに座って水平線を眺めたりと、離島ならではのゆっくりと流れる贅沢な時間を過ごすことができます。

駿河湾で獲れた新鮮な魚介類をバーベキューで楽しんだり、デッキから満天の星空を見上げたり、水平線から昇る朝日を全身に浴びたりと、泊まった人だけが味わえる特別な体験ができること間違いなしの施設です。

【アジアンリゾート ヴィラ】
住所  :〒413-0004 静岡県熱海市初島 初島アイランドリゾート
電話番号:0557-67-2151
https://www.pica-resort.jp/hatsushima/index.html

ノルディスクテント泊で楽しむアウトドア「365BASE outdoor hostel」|静岡

静岡県浜松市にある「365BASE outdoor hostel」はアウトドアをコンセプトにした宿泊施設です。オーナー自身がキャンプをしたことがなかった経験から、気軽にキャンプを楽しめる場所を提供したいとの想いで誕生。浜松のアクティビティを楽しむ「秘密基地」をコンセプトにオシャレなHOSTELとして安らぎの空間を提案しています。

屋内型グランピングルームはまるでキャンプ場のようにご宿泊。ウッドデッキテラスでBBQもできますよ。

インテリアもかわいい。そしてエアコン付き!

大型キッチンが2つ配置されたソーシャルキッチンには調理器具・調理家電・食器類・冷蔵庫などが完備されています。

ソーシャルリビングにはカードゲームやオセロ、ダーツやけん玉など遊び道具がいっぱい。無料のコーヒーや期間限定で提供している無料のワインが楽しめちゃいます!

【365BASE outdoor hostel】
住所:静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
遠州鉄道で「西鹿島行」に乗車「助信駅」下車(約6分)
助信駅より徒歩4分。
電話番号:053-544-4338
https://365base.jp/index.php#concept

東海エリア初!ドームテントグランピング施設「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」|三重県

Glamping

伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島

さまざまなコンセプトをもったグランピング施設を展開するマリントピアリゾート(所在地:京都府京丹後市))の姉妹施設として、2019年8月1日(木)にオープンした「伊勢志 摩グランピング グランドーム伊勢賢島」。東海エリアに初誕生となるドームテント型のグランピング施設です。

伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島

伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島

場所はリゾートホテル゙が立ち並ぶ伊勢賢島エリアに位置し、広大な土地に東海エリア初の白いドーム型テントが12棟並んでいます。中央にはキャンプに欠かせないキャンプファイヤーやキッチンカーなどを配置。管理棟に無料シャワールーム、トイレを完備し、アウトドア初心者の方でも安心して楽しめます。

もちろん、冷暖房完備!さらに、施設敷地内には本格キャンプ派の方も楽しみいただけるテントサイト もあるんです。

HOSHIZORA the BAR

お酒やキャンプファイヤーでつくったおつまみが楽しめるキッチンカー「HOSHIZORA the BAR」。

BBQは松阪牛ロース・イチボ・伊勢の国健康豚ロースなど、三重県の食材をふんだんに使用したメニュー。豊かな自然と豊富な食材に恵まれた伊勢志摩ならではの、豊かな食材をお楽しみいただけますよ!

地元企業と連携したマリンアクティビティや食に関する体験コンテンツなど、さまざまなコンテツが充実しているグランピング施設です。

【伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島】
住所  :三重県志摩市阿児町神明863-4
近鉄志摩線 賢島駅より徒歩15分
※無料送迎あり
電話番号:0800-200-5133
http://www.glamping-iseshima.com/

大型アウトドア複合施設「グランエレメント」|滋賀

リゾート感あふれるドリンクを提供するバーテラスやラウンジを中心に、池の周りに配した客室棟は全15棟。夜の美しい夜景も人気。

野外の開放的なフィールドの中にあり、密にならない環境で満喫できるのが、滋賀県米原市にある大型アウトドア複合施設「グランエレメント」。伊吹山が見えるうつくしい眺望、美味しい空気と大自然に囲まれ、グランピング体験をしながら日頃の疲れを休め、心からリフレッシュしていただける場所になっています。

またこの施設では、オールインクルーシブ(宿泊料金の中に食事やドリンク、アクティビティの利用料金などがほぼ含まれている旅の形)になっているのも大きな特徴。滞在中に支払いを気にすることなく、のんびりと優雅なひとときを過ごせます。

【グランエレメント】
住所  :〒521-0221 滋賀県米原市池下60番地1
電話番号:0749-55-3755
https://www.glamp-element.jp/

愛知県唯一のグランピング施設「ウッドデザインパーク岡崎」|愛知県

ウッドデザインパーク岡崎

愛知県岡崎市にあるグランピング施設「ウッドデザインパーク岡崎」。愛知県にはもっとグランピング施設があると思っていたのですが、なんとここウッドデザインパーク岡崎が愛知県唯一の施設なんです。

自然に囲まれた同施設では、名古屋市内から1時間ほどの立地でありながら、グランピングやBBQが気軽に楽しめると大人気。

日常から離れてのんびり過ごしたい方、小さなお子さんがいるご家族やお友達同士など、気軽に旅行へいく感覚でアウトドアがたのしめます。

ウッドデザインパーク岡崎

同施設を手がけるのは、リフォーム専門会社「ニッカホーム」。地元、三河産の杉や檜を使用したこの施設では、BBQやグランピングが楽しめるアウトドアパークだけでなく、ニッカホームのオリジナルウッドタイル「ニッカブロック」のショールームとしての役割も担っています。

ウッドデザインパーク岡崎

ウッドデザインパーク岡崎

グランピングの種類は2種類。大型テントタイプの「グランピング」とガラスでできた「グラスキャビン」。

「グラスキャビン」「グランピング」はともに、1サイト 4名まで宿泊が可能。最大で大人、子どもを合わせて2名まで追加できます。料金はどちらも同じなので、お好きなタイプを選んでみてくださいね!

美しい自然の中で、非日常を味わうことができますよ。

ウッドデザインパーク岡崎

グランピングはしてみたいけど虫が苦手、暑い寒いのが苦手、そんな方にピッタリなのが、2019年よりスタートした「HEYAmping」です。

アウトドア気分を感じながらも、映画にでてくるようなお部屋に泊まれると、大評判!パジャマパーティーや女子会をしたり、100インチのプロジェクタで映画鑑賞も楽しめます。他にも、ポップコーン機やたこ焼き機のレンタルも可能ですよ。

ウッドデザインパーク岡崎

日帰りBBQだけの利用も可能ですので、グランピングがしたい方、BBQがしたい方、自然
に囲まれてのんびりと過ごしたい方は、ぜひッドデザインパークで、思い出に残るひとときを過ごしてみてくださいね。

【ウッドデザインパーク】
住所  :〒444-3443 愛知県岡崎市鍛埜町字日面8番地4
営業時間:10:00~18:00(日帰りのBBQ対応時間)
電話番号:080-5810-6322
(電話受付:11時30分~14時、15時~17時)
https://wood-designpark.jp/okazaki/

大人だけの時間を楽しめるキャンプ場「EARTH SHIP Camp&Field」|岐阜県

ウッドデザインパーク岡崎

岐阜県郡上市にある「EARTH SHIP Camp&Field」。対象年齢が18歳以上、1日4組限定と、ゆったりした大人のグランピングスタイルを提供している施設です。

名古屋市内から約50分とアクセスも良く、手ぶらでアウトドアが楽しめるとあって若い女性たちからも人気です。女子会で利用される方も多いのだとか。

EARTH SHIP Camp&Field

アクティビティー、バーベキュー、自然の中で仲間とワイワイ過ごし、テントの中で眠る。持ち物は、着替えとタオルと楽しむ気持ちのみ。初めての方でも安心して楽めます。

EARTH SHIP Camp&Field

テントの中は快適なベッドにラグ、スタイリッシュなインテリアを備えています。大型テントなので、広さも充分!

キャンプの醍醐味は食事ですよね?ここでは、キャンプの食事づくりに必要なものはすべてそろっています。食材の持ち込みもOKですが、必要な材料もすべて用意していただけるので、持ち物はお好きな飲み物だけで楽しめるんです。

コースは3種類。「豪快なアメリカン」「ヘルシーなイタリアン」「定番のジャパニーズ」。自然に囲まれたぜいたくなひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

【アースシップ】
住所  :岐阜県郡上市美並町白山1013
電話  :0120-642-117(9:00〜18:00)
営業期間:4月中旬~10月末日
https://camp.earth-ship.co.jp/

上質なアウトドアをもっと気軽に。「PICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)」|静岡

グランピング=高額で特別なもの。というイメージが定着しつつある中、「もっと気軽に自然を感じて、アウトドアを楽しんでほしい」という想いを形にした施設が「PICA Fujiyama」です。

PICA Fujiyama

旧地方職員共済組合の保養所であった「富士桜荘」の50,000㎡もの広大な敷地を活用。宿泊施設と、富士山麓の恵みを堪能できるレストランを備えたセンターハウス、自然に囲まれたBBQエリアなど一日中いても楽しめるコンテツが充実しています。

PICA Fujiyama

PICA Fujiyama

グランピングは半円状のスタイリッシュなドームテントや、冷暖房・トイレ・バスルーム完備のトレーラーコテージなど、全5宿泊施設。さまざまなバリエーションでの滞在が楽しめるのも大きな魅力です。

PICA Fujiyama

宿泊プランは富士山麓の食材を活かした食事がセットに。カウンター席を中心にレイアウトされたレストランでは、火をテーマとしたイタリアン、フレンチ料理にアウトドア要素を取り入れたフルコースを提供。

オープンキッチンにはチャコールグリルやピザ釜などを設置し、ライブ感溢れる演出でお食事が堪能できます。レストラン以外にも、自然に囲まれた開放感のあるBBQエリアやコテージでのアウトドアクッキングなど、お客様の気分にあわせたさまざまなメニューも。日帰りBBQ場としても利用可能です。

【PICA Fujiyama(ピカ フジヤマ)】
住所  :〒401-0301山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
電話番号:0555-28-6303
https://www.pica-resort.jp/fujiyama/

アメリカンアウトドアリゾート「伊勢志摩エバーグレイズ」|三重

伊勢志摩エバーグレイズ」は、2014年に日本初のグランピング施設をオープンし、グランピングブームに先駆けた日本グランピング界のパイオニア的施設です。日本とは思えないアメリカンなグランピングが楽しめるとあって、大人気!

引用元画像http://www.everglades.jp/

フロリダ州エバーグレイズ国立公園をコンセプトに、アメリカカリフォルニアをイメージした敷地内には、豪華なグランピングが楽しめる3種類の施設が設けられています。

プライベートラグーン付き、アウトドアスウィートバスも楽しめる最高級の「カリブ カヌー付」。それに次ぐグレードの「サファリテント カヌー付」気軽にグランピングが楽しめる「ジェリーフィッシュ カヌー付」があります。

どのタイプにも、キャビンにカヌーが備え付けてあるので、宿泊者は自由に行き来できるんです。カヌー初心者の方はスタッフさんが丁寧に教えてくださいます。

引用元画像:http://www.everglades.jp/

夕食では、本格的なアメリカンバーベキュー!まるでアメリカに来たかのような空間で、楽しむBBQは格別です!

三重県にありながら異国を感じる伊勢志摩エバーグレイズは、非日常を忘れさせてくれるショートトリップにぴったりな施設です。

【伊勢志摩エバーグレイズ】
住所  : 〒517-0213 三重県志摩市磯部町穴川1335−10
電話番号: 0120-592-364
http://www.everglades.jp/

今回は10つのグランピング施設をピックアップしてご紹介いたしました。夏よりもぐっと涼しくなったこの季節。ぜひこの機会にグランピングデビューしてみてくださいね。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット