MENU SEARCH

気分はショートトリップ。アイスランドの魅力を体感できる「アイスランドマーケット」

カフェ

名古屋市・名東区
2019.01.18

気分はショートトリップ。アイスランドの魅力を体感できる「アイスランドマーケット」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

2018年4月にアイスランド大使館推奨のカフェ&ショップ「アイスランドマーケット」が名古屋に初上陸しました。アイスランドマーケットは、株式会社CROSSが運営するオンラインショップ及び情報マガジンサイトとして、2016年に開設された「Iceland Market」の実店舗。コンセプトは”アイスランドを日本へ”。北欧の最北端に位置するアイスランドの魅力をグルメ・ファション・雑貨・化粧品・イベントを通して体感できるお店です。

今回は、まだまだ知らないアイスランドの魅力をご紹介していきます。

外観
アイスランドマーケットがあるのは、 地下鉄本郷駅からは南へ徒歩4分程の場所。
パフィン 看板
アイスランドを象徴する鳥「パフィン」が描かれた看板が目印。

店内

木をふんだんに使った店内は温かみがあり、居心地のいい空間が広がります。天井に吊るされている照明もとってもすてきです。

本棚

アイスランド本

壁面にある本は、席に持っていき読むこともできます。アイスランドにまつわる本がセレクトされているので、カフェを楽しみながらアイスランドについて学ぶことができますよ。

店内

店内はすべて北欧インテリアで統一されています。どのアイテムもセンスが高く、一脚ずつ椅子が違うのもポイント。

アイスランドの伝統料理を堪能

アイスランド 

アイスランドマーケットの魅力はなんといっても、本場の料理を楽しめることです。本格的なアイスランド料理を通して、アイスランドの食文化に触れることができます。

ブレッドボウル
「ブレッドボウル」1200円

こちらは「ブレッドボウル」と呼ばれる現地でも人気のスタイルの料理。大きなパンを器に、スープや煮込み料理を入れて、味わいます。体を芯から温めるスープはアイスランドの厳しい冬を乗り越えるための日常には、欠かせない伝統料理です。

この日はエビのビスクをいただきましたが、濃厚でとってもおいしかったです。

アイスランディック・パンケーキ「ブルーベリー」
アイスランディック・パンケーキ「ブルーベリー」650円

アイスランドでもっとも代表的なおやつ「アイスランディック・パンケーキ」。クレープのようにも見えるパンケーキは専用のフライパンで薄く焼き、クルクルと巻き上げていきます。バターをたっぷり使用した生地は、モチモチで、何個でも食べられてしまいそう。ブルーベリーソースには、アイスランド産の塩を使用しており、パンケーキとの相性もバッチリです。

紅茶
「セーデルブレンド」500円

ドリンクの種類もコーヒー・紅茶・ホットチョコレートなどが楽しめます。中でもおすすめなのが「北欧紅茶」。数ある中から今回注文した「セーデルブレンド」は、スウェーデン王室やノーベル賞授賞式でも飲まれているという格式高い紅茶です。

今回ご紹介した以外にもさまざまな、アイスランド料理がランチ、ディナー、デザートと楽しめますよ。

NEXT
バリ島の空気を日本へ「Pasar(パサール)」が魅せるアジアン家具
バリ島の空気を日本へ「Pasar(パサール)」が魅せるアジアン家具

インテリア

名古屋市・守山区
PREVIOUS
300年の歴史。三重県菰野町の萬古焼を食卓に。「かもしか道具店」
300年の歴史。三重県菰野町の萬古焼を食卓に。「かもしか道具店」

インテリア

三重県・菰野町

【アイスランドマーケット】
住所  :〒465-0051 愛知県名古屋市名東区社が丘1丁目1605
電話番号:052-753-6050
営業時間:月〜木・日11:00〜18:00/金・土11:00〜22:00
定休日 :水曜日
駐車場 :6台
https://iceland-market.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

リビングデザインビューロ