MENU SEARCH

男性だって花を楽しむべき!ロックな花屋「in bloom」

インテリア

名古屋市・西区
2018.11.15

男性だって花を楽しむべき!ロックな花屋「in bloom」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

今回は少し個性的なグリーンショップをご紹介します。西区のロックな花屋「in bloom(インブルーム)」。「花はかわいいなんて、誰が決めた」「 No plants, No life. Flowers!, rock’n roll !!」をコンセプトに掲げる、個性的でかっこ良い花屋さんです。イベント出店時には、売り切れてしまうほど人気のお店。

「ロックな花屋ってどんなお店?」ととても気になりますよね。お店のコンセプトから、こだわりまでじっくりとお話をお伺いしました。

in bloom

看板
世界的なパンクロックバンドのロゴのオマージュ。オーナー自らカッティングシートで製作した力作です。

場所は名古屋市西区あし原町。倉庫や工場が多いエリアの一角に、in bloomはあります。鮮やかな植物と、ロック感溢れる看板が目印です。

in bloomの店内

in bloomの店内

店内には、生花をはじめ、ドライフラワー・観葉植物・リースなどセンスの良いアイテムが並びます。「ロックな花屋」と聞くと暗く怖いイメージでしたが、そんなことはありません。女性でも男性でも気軽に立ち寄れる雰囲気のお店です。

in bloomオーナーのカンノハヤトさんin bloomオーナーのカンノハヤトさん

ー 今日はよろしくお願いします。まずはお店をはじめられたきっかけを教えてください。

カンノさん:「小さい頃から自然と植物に触れる機会は多かったんです。母は生け花の先生をしていましたし、父は庭で300株以上の大きな菊を育てていました。

大学を卒業した後は、バックパッカーとして世界50カ国以上を旅して周っていました。アメリカに行った際のことです。お世話になったホストファミリーのお母さんが花屋でバイトをしていたんです。これもなんかの縁かな?と思い、帰国後に結婚式場の花屋でバイトをはじめました。でも最初は、お金が貯まったらまた旅に出ようと考えていたので、ほんの腰掛けくらいのつもりでしたね。」

生花のコーナー
お店の奥にある生花のコーナー。

そんなカンノさんにある出来事が訪れます。

カンノさん:「ある日はじめて結婚式のブーケづくりを任されました。納品した日の夜に、たまたま担当したご夫婦の二次会の帰り道に遭遇したんです。花嫁さんがブーケを持ってらっしゃったので、すぐにわかりました。そして「それ僕がつくったんですよ。」と声をかけたところ、とても喜んでくださったんです。この出来事がとてもうれしくて、気がついたら花屋になっていましたね(笑)。」

NEXT
【文化のみちを歩こう】日本初の女優・川上貞奴が暮らした大正ロマンの館「二葉館」
【文化のみちを歩こう】日本初の女優・川上貞奴が暮らした大正ロマンの館「二葉館」

おでかけ

名古屋市・東区
PREVIOUS
ノスタルジックな世界が広がる。名古屋松坂屋にある屋上遊園地
ノスタルジックな世界が広がる。名古屋松坂屋にある屋上遊園地

おでかけ

名古屋市・矢場町

【in bloom】
住所   :愛知県名古屋市西区あし原町40
電話番号 :052-325-5087
営業時間 :9:00〜18:00

http://www.in-bloom.jp/
https://www.instagram.com/inbloom69/?ref=badge
https://www.facebook.com/In-bloom-927613834002120/timeline/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
城山館

特集一覧へ

アルボ