MENU SEARCH

親子で楽しめる社会科見学。「関の工場参観日2019」に行こう!おすすめ見学コース②(早川工業)

おでかけ

岐阜県・関市
2019.10.24

親子で楽しめる社会科見学。「関の工場参観日2019」に行こう!おすすめ見学コース②(早川工業)

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

2019年11月14日(木)〜16日(土)に、岐阜県関市のものづくりの現場を見学・体験できるイベント『関の工場参加日2019』が開催されます。工場参観日はものづくりの現場を肌で感じることで、製造業への興味関心を深めてもらおうと関市が毎年開催しており、今年で6回目を迎えます。

なんと今年の参加事業者は過去最大の43社!見学だけでなく、ワークショップができる事業者もあり、親子で楽しめる企画が盛りだくさんなんです。

開催に先立ち、今回は丸章工業・早川工業・関牛乳を見学させていただきました。見学ルートを考える際の参考にしてみてくださいね!

▼今年の参加事業者はこちらから
http://kojosankanbi.jp/2019c/2019_company/

前回に続き今回の記事では、金属加工の町工場「早川工業」で工場見学&ワークショップ体験をご紹介していきます。

▼前回の記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/kojosankanbi2019_marusho-kogyo/

1967年創業。金属加工の町工場
「早川工業」

早川工業

金型

関市は金属製品製造業が盛んな地域でもあります。今回の工場参観日でも、いくつもの事業者が参加しています。その中から「早川工業」にお邪魔しました。

早川工業は、1967年(昭和42年)創業の町工場。機械・住宅設備・自動車などの金属プレス部品や、金型の製造を行っています。

案内してくださったのは、金型課の宮崎はるかさんと山本直明さんです。よろしくお願いします!

- 今回の工場参観日のみどころを教えてください。

山本さん:「今年の僕たちのテーマは『働く人』です。早川工業ではLGBTの受け入れや障がい者雇用率が20%と、個性豊かな人材の積極雇用をしています。僕自身も、フリーアドレスでの仕事の促進や、就業後にはクラフト部としてものづくりをしています。

僕らの活動をどうお伝えするかは検討段階ですが、ぜひ工場の様子だけでなく、働く人にも注目していただきたいです!」

まずは金型工場を見学!

金型工場

金型工場

まずは、本社に隣接している金型工場から見学。

金型とは、金属製の型枠のこと。自動車や家電製品の部品も金型を使いつくられています。前回の記事でご紹介した刃物の製造にも使われているんです。

金型

早川工業の金型の特徴は、設計から製造・トライアルまで、一貫して行なっているという点。中国にある自社工場を起点に、ベトナム・インドネシア・アメリカ・タイなど世界中へ金型を提供しています。

続いて、プレス工場も見学!

プレス工場

プレス工場

続いては、金型工場から歩いて5分ほどにある、プレス工場へ!45t~150tのプレス機が11台あり、プレス金型設計から組み立てまでワンストップで行なっています。

プレス機械

プレス機械

プレス機械には、「単発」「順送」の2種類があります。

こちらはロール状になった材料を自動でプレスする「順送」のプレス機械。

ものすごいスピードで次々と金属部品がつくられていく様は、これぞ工場見学!ついつい夢中で見入ってしまいました。

プレス機械

こちらはひとつずつ材料をセットする「単発」プレス機。部品の形状や材料に合わせて、機械を使い分けるのだそう。

NEXT
誰もが笑顔になる、毎日食べられるおいしいカレー「咖喱処 コジゴロ」
誰もが笑顔になる、毎日食べられるおいしいカレー「咖喱処 コジゴロ」

グルメ

愛知県・豊橋市
PREVIOUS
名古屋から2時間で行ける!知られざるリゾート地「南伊勢町」。一泊二日リフレッシュ女子旅(後編)
名古屋から2時間で行ける!知られざるリゾート地「南伊勢町」。一泊二日リフレッシュ女子旅(後編)

おでかけ

三重県・度会郡

【早川工業】
住所  :岐阜県関市肥田瀬345
電話番号:0575-22-5022

http://kojosankanbi.jp/2019c/2019_company/2019_031/

 

【関の工場参観日2019】
開催日:11月14日(木)、15日(金)、16日(土)
時間 :9:00〜17:00
場所 :アピセ・関、各参加事業所

http://kojosankanbi.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ナサホーム