MENU SEARCH

海をながめながらのんびりと。酵素玄米ごはんと旬野菜のランチが楽しめる「ラボカフェ」

カフェ

愛知県・西尾市
2019.06.18

海をながめながらのんびりと。酵素玄米ごはんと旬野菜のランチが楽しめる「ラボカフェ」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県西尾市の寺部海岸沿いにある、酵素玄米専門カフェ「ラボカフェ」。

こちらでは、酵素玄米ごはんと旬野菜のランチが楽しめます。「酵素玄米」とは、玄米に小豆とお塩を入れて、高温高圧でやわらかく炊き上げた後、適した温度で保温しながら熟成させていく玄米ごはんのこと。海をながめながらいただく身体に優しいランチは、心も身体もほっとやすらぎます。

三河湾

カフェの目の前には、うつくしい三河湾が広がります。

のどかな風景に癒されます。

ラボカフェの外観

ラボカフェの店内

もともと海の家だったという建物は、景色を一番の主役に改装されたのだそう。

「Labo炊飯器」で炊いた酵素玄米を
実際に味わってほしい

酵素玄米研究家の吉田さんと家電製品エンジニアの畔柳(くろやなぎ)さん

酵素玄米研究家の吉田さんと家電製品エンジニアの畔柳(くろやなぎ)さん

ラボカフェを営んでいるのは、酵素玄米専用炊飯器「Labo炊飯器」を開発した、酵素玄米Laboのお二人。酵素玄米を自宅でも簡単においしく炊けるようにと誕生した炊飯器です。そんな「Labo炊飯器」で炊いた酵素玄米を実際に味わってほしいという想いから、カフェをオープンされました。カフェで提供されるメニューはすべて吉田さんが手づくりされたもの。

<「Labo炊飯器」の開発秘話:前編>
<「Labo炊飯器」の開発秘話:後編>

酵素玄米とは

写真左から炊きたて〜熟成した、酵素玄米 

写真左から炊きたて〜熟成した、酵素玄米

少しだけ「酵素玄米」についてご紹介します。

酵素玄米とは、玄米に小豆とお塩を入れて、高温高圧で柔かく炊き上げた後、適した温度で保温しながら熟成させていく玄米ごはんのこと。炊き上がりはやわらかくてお赤飯のような食感。消化不良を起こしやすい玄米と違い、お子さんから大人までどなたでもおいしく食べられるのが特徴です。熟成が進むと、さらにモチモチとした食感になり、消化がさらによくなります。

NEXT
2児のママが開発!子どもがぱくぱく食べる!健康&安全な おさかな離乳食セット「ととBaby」
2児のママが開発!子どもがぱくぱく食べる!健康&安全な おさかな離乳食セット「ととBaby」

グルメ

PREVIOUS
【スウェーデンの暮らし】スウェーデンのキャッシュレス事情
【スウェーデンの暮らし】スウェーデンのキャッシュレス事情

海外

スウェーデン

【酵素玄米Labo】
住所   :愛知県西尾市寺部町下宇頭285
電話番号 :0563-62-2606
営業時間 :11:30〜18:00(ランチL.O. 14:30)
定休日  :月・火・水・木

https://labo-kousogenmai.com

<「Labo炊飯器」の開発秘話:前編>
<「Labo炊飯器」の開発秘話:後編>

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
リビングデザインビューロ

特集一覧へ

ホームページ制作 アライブ株式会社