MENU SEARCH

コンビニ・ご当地スーパーで買える名古屋土産はこれだ! 名古屋のローカルフード【10選】

グルメ

名古屋市
2021.08.30

コンビニ・ご当地スーパーで買える名古屋土産はこれだ! 名古屋のローカルフード【10選】

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

旅行の楽しみのひとつといえば、お土産を買うことですよね。

筆者もさまざまな土地へでかける度に、お土産を買いに旅行してるのでは?と思うことがよくあります。そんなとき、よく利用するのがご当地スーパーです。コストを下げて購入できるため、バラマキ土産にもおすすめ。

また、名古屋には昔から県民に親しまれているローカルフードが数多くあります。そこで、今回は名古屋に訪れたら買って帰っていただきたいローカルフードをご紹介します!

名古屋っ子のソウルフード
「寿がきや みそ煮込うどん」

名古屋伝統のメニュー「みそ煮込」をご家庭でお手軽に味わえる、即席めん「寿がきや みそ煮込うどん」。

なんだかんだで、名古屋のソウルフードではないでしょうか。小学生の頃は土曜の学校が終わったあと、吉本新喜劇を見ながら、これを食べるのが定番でした。名店で食べるのもいいですが、家族みんなでワイワイと食べるのもおすすです。土鍋に好きな具材を追加で入れて、囲んでたべるのもいいですよ。

スガキヤラーメンの味が自宅でも?
「即席SUGAKIYAラーメン」

名古屋のご当地麺・台湾ラーメンや台湾まぜそばの人気が全国区ですが、やはり地元では「スガキヤ!」という人が多いのではないでしょうか。

コシとつるみのあるなめらかな食感のノンフライめんに、とんこつベースに和風だしをきかせた、コク深くマイルドなスープがやみつきに。本家スガキヤ味と比べても遜色ありません。

愛知土産のど定番!
「ナカモ つけてみそかけてみそ」

おでんを買えば赤味噌の小袋がついてくるぐらい名古屋と味噌は切り離せません。そんな、名古屋の定番土産「ナカモ つけてみそかけてみそ」もはずせません。

じっくり寝かせたコクのある赤だしをベースに、上品な甘さに仕上げた味噌ダレです。味噌カツ、みそ田楽、焼きナスなどソース感覚でなんでも使えます。

これさえあれば、いつでも名古屋メシが楽しめますよ!

お弁当に入れられる、使い切りタイプも。

名古屋のソウル菓子
「しるこサンドorスティック」


名古屋のソウル菓子「しるこサンド」。1966年に発売されて以来、東海圏の人々に愛されています。
北海道産の小豆を使ったあんをハードタイプのビスケット生地で挟んで焼き上げた三層構造のお菓子です。小袋に入っているので、バラマキ土産にもぴったりです。

食べやすいスティックタイプもありますよ!

名古屋発祥の赤からを自宅でも!
「ストレート赤から鍋」


名古屋発祥の赤から。「ストレート赤から鍋」さえあれば、自宅でも本格的に楽しめます!

こちらは、赤からの店舗で一番人気の「赤から鍋3番」の味が再現されています。お好きな具材を入れて、楽しんでくださいね。

ほかにも、レンジで温めるだけの「赤からのもつ煮込み」、「赤から 具だくさんのつくねと白菜のスープ」、赤からの特徴的な”辛さを極めたやみつきの旨さ”が味わえる、特製うま辛みそ「赤から赤きゅう」など赤からの商品は、バラエティーに富んでいます。

あんかけパスタの元祖!
「ヨコイのソース」&「ヨコイのスパゲッティ」

半世紀以上もの間、名古屋を中心に愛され続けてきた、「スパゲッティハウスヨコイ」のあんかけスパゲッティ。そんなヨコイのあんかけパスタを自宅でも楽しめるのが、創業当時のレシピを再現した「ヨコイソース」。発売から30年以上愛されているロングヒット商品です。

お店でも使用されている、パスタも一緒に買えば、自宅でもお店の味が再現できちゃうんです。

一般的なスパゲッティと違い、ボイル後に油で炒めるため、あんかけスパゲッティにはもちろん、ナポリタンとも相性抜群です!

レトロなパッケージがたまらない!
体にもやさしい
オリエンタル「即席カレー」


名古屋発祥の「オルリエンタルカレー」もぜひお土産リストに入れてくださいね。 「即席カレー」が発売されたのは、終戦直後の昭和20年11月。発売以来、レシピは当時と変わらず。現在も、東海エリアのスーパーでは当たり前に売られています。

粉末タイプなので、カレーライスはもちろん、カレーうどんやチャーハン、焼きそば、野菜炒めにもぴったり。また、自然な食品づくりをされているため、固形ルウに多い、トランス脂肪酸は一切入っていません。

小倉トーストがもっと身近に!
「井村屋つぶあん トッピング」

自宅でも、小倉トーストがしたい方におすすめなのが、チューブタイプの井村屋つぶあん トッピングです。宇治金時やアイスクリーム、パフェなどのトッピングにも使えますよ。こしあん好きの方にはがこしあんタイプも。

ぜひ名古屋モーニングを再現してみてください。

名古屋のスーパーは「えびせんべい」天国!


名古屋のスーパーにはとんでもない量のえびせんべいがラインナップされています。
中には、ワンコーナー設けているところもあるくらい。個人的におすすめなのが「一色屋」のえびせんべいです。

自然の素材を生かし、伝統的な製法で衛生的な最新設備を用いて、自然の風味を大切に製造されています。スーパーでも気軽に買えるので、ぜひチェックしてみてくださいね。ほかのメーカーと食べ比べもおすすめですよ。

名古屋っ子のおやつ「鬼まんじゅう」

市内の和菓子店やスーパーならほぼどこにもである「鬼まんじゅう」。角切りにしたさつまいもを小麦粉や米粉の生地でまとめて蒸した素朴な和菓子です。戦中・戦後の食糧難で困っていた頃に、お米より手に入りやすい小麦や芋からつくれることから食べられるように。現在でも、小腹がへったときのおやつとして老若男女に愛されています。

ちなみに、スーパーで鬼まんじゅうを買う際は、パンコーナーにあるので、お気をつけくださいね。

ウスターソースでも中濃でもない!
「コーミ こいくちソース」


名古屋のソースといえば、ウスターソースでも中濃でもなく、「コーミソース」が定番です。筆者は、ウスターソースか中濃どっちが好き?と関東の友達に聞かれて、コーミソース以外のソースがあることをそのときはじめて知りました。

見た目は濃いですが、塩分は控えめ&アレルギー物質も0です。ぜひ試してみてくださいね。

独特の口溶けがクセになる「クッピーラムネ」


名古屋発祥の駄菓子、ウサギとリスのキャラクターでおなじみ「クッピーラムネ」。 昭和38年から長い間親しまれているロングセラー商品です。クッピーラムネはほかのラムネにない独特の「口溶け感」が大きな特徴です。その食感を生みだすため、長年の職人さんたちの感覚で微調整しながら、丁寧につくり上げられています。

今回は、コンビニ・ご当地スーパーで買える名古屋土産をご紹介しました。
旅行中に食べられなかった名古屋メシも、スーパーで買えば即席でチャレンジできるものばかりです。ぜひ試してみてくださいね。

NEXT
【スウェーデンの暮らし】スウェーデンスタイルのブレックファストがおすすめ!ラディソンブルホテル ウプサラ

海外

スウェーデン
PREVIOUS
【20選】愛知県に来たら訪れたい!おすすめ美術館

アート

愛知県

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ALESCO

特集一覧へ