MENU SEARCH

【名古屋観光1泊2日モデルコース】定番スポットからなごやめしまで、地元民おすすめコースをご紹介!

おでかけ

愛知県・名古屋市
2020.12.02

【名古屋観光1泊2日モデルコース】定番スポットからなごやめしまで、地元民おすすめコースをご紹介!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

関東からも関西からもアクセス抜群の愛知県名古屋市。

名古屋城や熱田神宮などの定番名所から、名古屋港水族館やレゴランドなどのレジャー施設も充実。手羽先・きしめん・味噌カツなど、通称「なごやめし」とよばれる独自の食文化が楽しめるのも魅力です。

今回は、そんな名古屋の魅力をぎゅっと詰め込んだ「一泊二日で楽しめる地元民おすすめの名古屋観光コース」をご紹介します。

名古屋観光1泊2日モデルコース

オアシス21

今回は、車を使わず公共交通機関で回れるコースをご紹介していきます!

<1日目>
名古屋駅からスタート
 ↓
名古屋城を観光
 ↓
金シャチ横丁でランチ
 ↓
名古屋テレビ塔&RAYARD Hisaya-odori Parkをぶらり
 ↓
名古屋名物「手羽先」で乾杯!

<2日目>
老舗喫茶店でモーニング
 ↓
大須観音を参拝
 ↓
名古屋港水族館を満喫
 ↓
シートレインランドでアトラクションを楽しむ
 ↓
味仙で晩ごはん
 ↓
名古屋駅でお土産探し

名古屋観光1日目

名古屋駅からスタート!

名古屋駅

名古屋観光1日目は名古屋駅からスタート!

東京からは新幹線「のぞみ」で1時間40分ほど。大阪からは新幹線「のぞみ」で50分ほど、近鉄特急だと2時間ほどで到着します。どちらも一泊二日の旅行にちょうど良い距離ですね。

地下鉄全線24時間券

名古屋市内を観光するには、市営地下鉄が便利。名古屋市では、東山線・名城線・名港線・鶴舞線・桜通線の5つの地下鉄が運行しています。

「地下鉄全線24時間券(大人¥760 小人¥380)」を購入すれば、24時間乗り放題!土曜・日曜・休日だけ利用できる「ドニチエコきっぷ」もあるので要チェック。

▼詳しくはこちら
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/TICKET/TRP0000310.htm

さっそく、地下鉄で名古屋城へ行ってみましょう〜!

4,000年以上人々に親しまれる名古屋のシンボル「名古屋城」

名城線「市役所」駅

名古屋城へ行くには、名城線「市役所」駅で下車。名古屋城は入り口が正門と東門の2つあり、どちらからも入ることができます。

名古屋城

まずは券売所で500円を払いチケットを購入します。一日乗車券やドニチエコきっぷを使う方はチケット窓口で提示すると割引がありますよ。

大人       :500円
名古屋市内高齢者※:100円
中学生以下    :無料

※名古屋市内在住の65歳以上の方。住所、年齢および本人であることを確認できる書類を持参してください。
例:名古屋市発行敬老手帳、運転免許証、パスポート等

名古屋城

チケットも金色!金色のチケットともに、本殿を目指しましょう。

名古屋城

10分ほどで本殿に到着しました。間近で見るとなかなかの迫力!ちなみに金色に輝くシャチホコは高さ約2.6mもあるのだそう。名古屋城がどれくらい大きいのかがわかりますね。

名古屋城

名古屋城は大阪城の豊臣氏に対する備えとして、1612(慶長17)年に徳川家康によって築かれました。現在の天守閣は1959(昭和34)年に再建されたコンクリート造りですが、江戸期の木造を復元することが決定しています。今の姿の名古屋城を見られるのも残りわずかかもしれません。

名古屋城本丸御殿

2018年6月にオープンした「名古屋城本丸御殿」も合わせて見学しましょう。10年におよぶ復元計画を経て、柱・屋根・障壁画・細部の装飾に至るまで忠実に復元されました。

金シャチのレプリカ

名古屋城のおすすめのフォトスポットは、正門からすぐの場所にある金シャチの実物大レプリカ。カメラマンさんにバッチリ撮影していただきました!(写真の買取は有料)

ナイスタイミングで服部半蔵忍者隊にも遭遇。忍者ポーズで、ハイ!チーズ!

名古屋城では毎日、「名古屋おもてなし武将隊」と「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が出陣していますよ。

【名古屋城】
住所   :愛知県名古屋市中区本丸1-1
営業時間 :9:00〜16:30(本丸御殿への入場は16:00まで)
定休日  :12月29日~31日、1月1日

https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/info/

名古屋城の城下町「金シャチ横丁」でランチ

金シャチ横丁

金シャチ横丁

矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店

ランチは、名古屋城の城下町をイメージした飲食施設「金シャチ横丁」へ。

定番・老舗のなごやめしが食べられる、伝統・正統のエリア「正門・義直ゾーン」と、新興の飲食店が並ぶ、新風・変化のエリア「東門・宗春ゾーン」の2つのエリアで構成されています。

今回は、正門・義直ゾーンにある「矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店」で、なごやめしの定番「味噌カツ」をいただきたいと思います。

矢場とん

矢場とんのキャラクター・ぶーちゃんエプロンを付けて、いただきま〜す!

黄金みそかつ御膳 ¥3,100

金シャチ横丁だけで味わえる「黄金みそかつ御膳」。キラキラの金箔がたっぷりかかった豪華絢爛な味噌カツです。さすが名古屋!!サクサクのカツが濃厚な味噌とベストマッチ。

極上リブ鉄板とんかつ御膳 ¥2,100

アツアツの鉄板味噌カツも外せません。みその香りがじゅわ〜っと広がり、食欲をそそります。たっぷりのキャベツとともに。

天然ジャンボ海老ふりゃ〜 ¥1,400

名古屋と言えば、エビフライも!特大の天然シータイガーを使用した、矢場とんの裏名物です。けっこうなボリュームなので、シェアしても◎。

【矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店】
住所   : 愛知県名古屋市中区三の丸1-2-5 金シャチ横丁 義直ゾーン
営業時間 :10:30~17:30(LO 17:00)
定休日  :名古屋城と同様

https://www.yabaton.com/

金シャチ横丁は、味噌カツ以外にも、味噌煮込みうどん・名古屋コーチン・ひつまぶしなどなごやめしが味わえるお店が充実していますよ!

サイクリングを楽しみながら、栄エリアへ

チャリチャリ

チャリチャリ

気持ちの良い秋晴れだったので、自転車で移動することに。シェアサイクル「Charichari」はスマホアプリでQRコードを読み取るだけで利用可能なので、使いたいときにサッと利用できます。

名古屋の最新スポット「RAYARD Hisaya-odori Park」に向かってみたいと思います。

名古屋の最新スポット「RAYARD Hisaya-odori Park」

RAYARD Hisaya-odori Park

RAYARD Hisaya-odori Park

名古屋城から10分ほどで「RAYARD Hisaya-odori Park」に到着しました。2020年9月18日にオープンしたばかりの公園一体型の商業施設です。ファッション・グルメ・スポーツ・書店など、35店舗がそろいます。

芝生広場やベンチなど、屋外の休憩スポットがたくさんなので、ちょっとひと休みにおすすめですよ。

【RAYARD Hisaya-odori Park】
https://mitsui-shopping-park.com/urban/hisaya/

「名古屋テレビ塔」から名古屋の街を一望

名古屋テレビ塔

RAYARD Hisaya-odori Parkの中心にそびえる「名古屋テレビ塔」。

名古屋テレビ塔は、昭和29年(1954年)に日本で最初に建てられた集約電波塔。国の登録有形文化財にも認定されています。1954年の開業以来初となる全体改修工事を経て、2020年9月にリニューアルオープンしました。

今回は、地上90mの景色が楽しめるスカイデッキ「MIRAI360」へ行ってみることに。

名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔

1階は名古屋テレビ塔の歴史が知れる展示ブースになっています。

名古屋テレビ塔

レトロかわいいチケットをGETして、いざ展望台へ!

名古屋テレビ塔

エレベーターに乗り、地上90メートルに位置する展望台「スカイデッキ」に到着!

名古屋の景色

名古屋の景色

スカイデッキからは名古屋の景色が一望!夜の夜景は日本夜景遺産にも認定されているんです。ぜひ夜にも足を運んでみてくださいね。

名古屋テレビ塔

スカイバルコニーは屋外の風が感じられる憩いの場。スノーピークのアウトドアギアが設置されており、のんび〜りとくつろげます。

名古屋テレビ塔

名古屋テレビ塔

スカイバルコニーは「恋人の聖地」にも認定されているだとか。誓いの愛鍵は3Fのショップで購入可能です。

名古屋テレビ塔

ちなみに、地上から展望台までは屋外階段でつながっており、階段でも登ることができるんです!体力に自信があるという方は挑戦してみては??(開催日:土日祝)

【名古屋テレビ塔】
住所   :名古屋市中区錦三丁目6-15
営業時間 :平日・日曜日 / 10:00〜21:00 土曜日 / 10:00〜21:40
定休日  :なし(年に2回ほどメンテナンス休館有)

<展望台料金>
大人(高校生以上) ¥900
小人(小・中学生) ¥400

http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

base lab.

base lab.

base lab.

景色を楽しんだ後は、3Fにあるカフェ「base lab.」でひと休み。RAYARD Hisaya-odori Parkを眺めながら、コーヒーやクラフトビールが楽しめます。

さて、名古屋観光1日目もラストスパート。最後は、なごやめしを食べにレッツゴー!

手羽先で乾杯!

風来坊

名古屋の絶品おつまみと言えば手羽先!!ということで、風来坊にやってきました。手羽先は風来坊の初代が鶏肉が入手できず、代わりに手羽先を使ったことから生まれたのだそう。

風来坊の手羽先

風来坊の手羽先

さっそくいただきま〜す!

風来坊の手羽先は肉厚でジューシーな身とやや甘めのタレが特徴。醤油やニンニクからつくられる甘辛タレは、一度食べるとやみつきに。見た目以上にあっさりとしているので、不思議と何個でも食べられます。

手羽元唐揚

こちらは手羽元唐揚。手羽先よりも食べ応えがあり、ジューシー!

風来坊はお店ごとにオーナーによる個性があり、サイドメニューが違うのも特徴。名古屋市内だけでも30店舗近く展開しているので、ぜひ宿泊先近くで探してみてくださいね。

【風来坊】
https://furaibou.com/

NEXT
【フィルムカメラを片手に】「LOVERS NAGOYA vol.01」を片手に(Autoboy2 編)

おでかけ

名古屋市・伏見・丸の内
PREVIOUS
曲線美で魅せる椅子、技継承を魅せる文化財復元。飛騨の家具メーカー「日進木工」が未来へつなげる匠の想い。

インテリア

岐阜県・高山市

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

特集一覧へ

産後の骨盤矯正