5つ星ホテル仕様の”2.5 倍ヒダ”つくる、オーダーカーテン。価格にも注目の「THE HOTELLIVING」名古屋ショールームに行ってきました。

家具・インテリア
名古屋 名東区
2021.12.15
5つ星ホテル仕様の”2.5 倍ヒダ”つくる、オーダーカーテン。価格にも注目の「THE HOTELLIVING」名古屋ショールームに行ってきました。
PR

「5つ星ホテルのような部屋にしたいけれど、普通のカーテンばかりで、どこで買ったら良いのかわからない」
「リーズナブルに本物のオーダーカーテンを楽しみたい」

そんな方にぜひ知っていただきたいのが、日本初上陸の新しいオーダーカーテンブランド「THE HOTEL LIVING(ザ ホテル リビング)。2021年10月、名古屋市名東区にショールームがオープンしました。

コンセプトは「イタリアのホテルに住む」。世界中の5つ星ホテルで採用されているヨーロッパ仕様の2.5倍ヒダでつくられるオーダーカーテンは、圧倒的な高級感とオシャレさで日本のオーダーカーテンの概念を変えます。4LDKの居室は窓数関係なく、すべての窓にレースドレープを付けてALL¥298,000(税込)均一という驚異的な価格もポイントです。

今回は実際にショールームにお伺いして「THE HOTEL LIVING」の魅力を徹底レポートしたいと思います!

コンセプトは「イタリアのホテルに住む」

THE HOTEL LIVING

THE HOTEL LIVING

THE HOTEL LIVING

THE HOTEL LIVING

ポイント① 世界中の5つ星ホテルは2.5倍ヒダ

THE HOTEL LIVING

THE HOTEL LIVING

海外のカーテンと日本のカーテンの大きな違いは、ヒダの厚み。「海外の部屋のインテリアは、何かおしゃれだな」と感じるのは、このカーテンの影響が大きいのです。

日本のカーテンは1mの窓に1.5mや2mの布で製造する「1.5倍ヒダか2倍ヒダ」が主流。それに対してヨーロッパなど海外のカーテンの主流は「2.5倍ヒダ(1mの窓に2.5mの布でつくる)。布生地をたっぷりと使い、カーテン自体に厚みが出るのが基本です。

THE HOTEL LIVINGでは、このヨーロッパ仕様の2.5倍ヒダを実現。日本では形状記憶加工でドレープを付けますが、、THE HOTEL LIVINGの形状記憶ではない、布生地本来の厚みとドレープ感を2.5倍ヒダで実現。まさに「イタリアのホテルに住む」を体現できます。

ポイント② オーダーカーテンの概念を変える驚異的な価格

THE HOTEL LIVING

そして驚きなのが、「見積要らず、窓の数関係なく、間取り4LDKまでなら居室すべての窓にレースドレープを付けて¥298,000均一(税込、採寸、取り付け費用も含む)」という驚異的な価格を実現しているところです。

「安く見えて見積してみると、こんなにオーダーカーテンって高いの?」という体験をしたことのある方も多いはず。しかし、THE HOTEL LIVINGでは、そんな心配はいりません。

2.5 倍ヒダの本物のカーテンで統一感のあるインテリアを実現したいという強い思いから、この価格が実現したのだそう。

世界中から布生地を厳選、生産工場を海外に見つけた事で、リーズナブルに気兼ねなく統一感のある部屋作りができるカーテンが完成しました。

当然、窓ごとでデザインを変える事もできます。もう金額で本物のカーテンを諦める必要はありません。

ポイント③ イタリア人デザイナーが手がける上質なデザイン

THE HOTEL LIVINGをトータルプロデュースしているのが、イタリア・ナポリで自らファッションブランドを展開している、イタリア人デザイナーLOMBARDI ANDREA(ロンバルディア アンドレ)さん。

イタリアでは部屋の最も重要なインテリアがカーテンです。

日本とイタリアのカーテンに対する大きな考え方の違いは「カーテンを外からの目隠しの
道具ととるか、部屋の最も重要なインテリアとしてとるか」だと、アンドレさんは語ります。

「ヨーロッパ仕様で布生地本来のドレープ感と厚みのある、イタリアのホテルのようなカーテンを」をコンセプトに、THE HOTEL LIVINGは誕生しました。

LOMBARDI ANDREA(ロンバルディア アンドレ)
Instagram:https://www.instagram.com/andrylombardi05/

「THE HOTEL LIVING」名古屋ショールーム
体験レポート

名古屋市名東区、THE HOTEL LIVINGの名古屋ショールームにやってきました!

▼ショールームの来店予約はこちらから

ショールーム内には、THE HOTEL LIVINGのカーテンが全てそろっています。美しいカーテンに、うっとり。

まずはコレクションをチェック!

今回案内していただいたTHE HOTEL LIVINGの松本さん

THE HOTEL LIVINGはファッションのように、その年のコレクションを発表しています。

ナポリ生まれ&現在もナポリで活躍されているアンドレさんが選んだ2022年〜2023年のテーマは「NAPOLI(ナポリ)」。

日本とイタリアを行き来されているプロデューサー松本さんが、ナポリの魅力をたっぷりと教えてくださいました。イタリア南部に位置するナポリは、イタリアの中でも特に陽気な街なのだそう。ものづくりが盛んなナポリのデザインは、遊び心に富んでいます。

THE HOTEL LIVING

地元愛に溢れるアンドレさんが手がけた今回のコレクションは、まさにナポリのホテルに住むを体現できるコレクションです。

コレクションは毎年変わるので、数年ごとにカーテンを変えるのも楽しそうですね。

実際にカーテンの質感を体験

では、実際にTHE HOTEL LIVINGのカーテンを体験してみましょう。

日本のカーテンにはないカラーやデザインがずらり。流行りに左右されないシンプルなものが多いので、日本の住まいにもスッと馴染みそう。

大切なポイントであるカーテンの厚みも実際に触って体験してみましょう。

最初は少し派手に感じたのですが、生地の質感や光が入ったときの透け感を見ていくと、THE HOTEL LIVINGのカーテンの良さにどんどんと惹かれていきました。自宅に合わせたらどうな風になるだろう?と想像が膨らみワクワクしました。

日本の住まいに馴染みやすいブラウンも光沢感があると、グッと印象的になりますね。

同じデザインでも色味が異なると印象がガラッと変化します。

実際にカーテンの見え方や透け感をチェック

THE HOTEL LIVINGのショールームの特徴は、窓際にカーテンを吊るして見え方や透け感をチェックできること。気になったカーテンを吊るしてみることに。

実寸に近い大きさで確認できるので、お部屋に取り付けたときのイメージがとてもしやすいです。

レースとドレープの組み合わせは、特にワクワクするポイント!

どうかな?と思ったデザインも、組み合わせてみると想像以上にマッチすることも。ぜひ色々な組み合わせを楽しんでみてくださいね。

ショールームの外からも見え方をチェックできます。こんな素敵なカーテンなら、お客様を招きたくなりますよね。

今回はこちらの組み合わせをチョイスしてみました。リビングには華やかなパープルとレースを、子供部屋には明るいブルーとチェックと組み合わせ。

布地が決まったら採寸日を決定します。オーダーから1〜2カ月ほどで完成です。

<オーダーの流れ>

STEP1:初回来店(ヒアリング・ショールーム体験・プランニング)
STEP2:採寸
STEP3:2回目以降の来店(詳細なプランニング・見積もり・注文)
STEP4:工場で製作
STEP5:取り付け

日本のカーテンというと、遮熱性・遮光性・耐熱性など、どうしても機能で選びがちですが、もっとデザインを楽しんでみても良いのではないでしょうか。ファッションのように自分好みなカーテンは、毎日をより美しく豊かにしてくれるはず。

THE HOTEL LIVINGの魅力はなんと言っても、4LDKまでであれば、居室の窓数関係なく、すべての窓にレースドレープを付けてALL¥298,000(税込)均一という驚異的な価格。リーズナブルに本物のイタリアのデザインが楽しめるなんて、魅力的すぎます。

まずはショールームで質感やドレープ感を体験してみてくださいね!

▼ショールームの来店予約はこちらから

スポット詳細

【THE HOTEL LIVING 名古屋ショールーム】
住所   :愛知県名古屋市名東区牧の原 3-802
電話番号 :052-702-0363

 

【THE HOTEL LIVING 東京本部ショールーム】
住所   :東京都中央区銀座1丁目19-12
電話番号 :03-6271-0558

▼WEBサイト
https://www.thehotelliving.jp/home/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット