MENU SEARCH

お外でも屋内でも思いっきり遊ぼう!子どもが自ら考えてあそびを創造できる、大型児童センター「とだがわこどもランド」

おでかけ

名古屋市・港区
2021.09.14

お外でも屋内でも思いっきり遊ぼう!子どもが自ら考えてあそびを創造できる、大型児童センター「とだがわこどもランド」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋市港区にある「戸田川緑地」の中に位置している「とだがわこどもランド」。緑地のすぐ側には戸田川が流れており、自然豊かな環境にある施設です。1996年に開設されて以来、ずっと子どもたちを魅了しつづけています。

1.7haの広い敷地には、工夫を凝らした遊具がずらり。体を使って思いきり遊べるうえに、屋内施設では年齢別や親子で参加できる楽しい講座などが毎日のように開催されています。子どもはもちろん、ファミリーでいろんな遊びが楽しめる「とだがわこどもランド」をご紹介します。

とだがわこどもランドはどんなところ?

「自然とのふれあいの中でたくましく健やかに育つこと」と「こどもたち自身があそびを発見し、創造する空間」をコンセプトにしたとだがわこどもランド。入場は無料!大型イベント日以外は駐車場も無料!体を使って思いっきり遊べて、手先を使っていろんな体験ができます。

戸田川緑地には5箇所の駐車場がありますが、とだがわこどもランドで遊ぶなら第2駐車場がおすすめです。

太陽のもとで緑や水・土に触れ、自然を感じながらあそぶことができる公園には、人気の大型木製遊具や幼児遊具など、無料で楽しめる遊具が点在しています。2種類の有料遊具は50〜100円ととてもリーズナブル。たっぷり体を動かしたいですね。

本館で毎日開催されている工作イベントは無料のものが多く、定期開催の「親子七宝焼教室」などの本格的な制作もお値打ちに体験できるのが魅力です。

体を動かして思いっきり遊ぼう!

公園内には、約60種類もの遊具が設置されているのだとか。まずは東海地方最大級と言われている「大型木製遊具」からご紹介します。

30種類もの遊びが楽しめる「大型木製遊具」

大型木製遊具

木製のデッキが廊下のようになっていて、回遊できるんですよ。登ったり降りたりできるようにもなっていてとても楽しい複合遊具ですが、小さな子は迷子にならないようにご注意を!

とだがわこどもランド

ターザンロープやロッククライミングなど、アスレチック要素のある遊具がたくさん。みんな思い思いに楽しんでいました。

砂場上段には、車椅子が横付けできるスペースが3箇所設置されています。

木製遊具全体の構成にはユニバーサルデザインが採用されていて、こちらの吊り橋や砂場をはじめ10種類の遊具は車椅子利用者にも対応しているそう。

ちびっこたちも大満足の「幼児遊具広場」

本館裏の広場は、小さなお子さんが楽しめる遊具のエリア。「バンカー砂場」には両手であやつる「バックホウ(ショベルカー)」が。他にもラビリンス(迷路)」や「スプリング遊具」などがあります。

年中の息子は「バックホウ(ショベルカー)」にはまりました。何度も遊び、夕方にはこれがしたいから帰りたくないと駄々をこねたくらい魅力ある遊具。

ラビリンス(迷路)。大人は上からのぞけるので、ちびっこの見守りも安心。

スプリング遊具は6種類あるので、ゆずり合って楽しめます。

砂場には丸いジャングルジムが。

どこかかわいい、登って遊べる丸太の恐竜。レアな遊具ですね。

幼児遊具広場の近くにはターザンロープや、幼児専用の「りんごのロッククライミング」「うんてい」「シーソー」「低鉄棒」などもあります。

盛り土をした「ころりん山」は高さ約2メートル。

日除けつきベンチや木陰のテーブルもあって、休憩をしたり、子どもたちの見守りもしやすいですね。

すぐそばを戸田川が流れていて、ゆったりした雰囲気。

雨でも思いっきり遊べる「プレイハウス」

こちらの白いとんがり屋根の建物がプレイハウス。1階から2階までの高さがある、ロープでできたジャングルジムで遊べるんですよ。

子どもたちは一度入ったら、登ったり降りたり寝そべったり、なかなか出てきません。

夢中になって、出てきてもすぐに入っていきます。階段やエレベーターもあるので、大人も行ったり来たりして見守ることができますよ。

2種類のジャングルジムがあって、こちらは少し小ぶりです。

他にもこんなめずらしい遊具があり、どうやって遊ぶのかな?と不思議でしたが、子どもたちはかくれんぼをしたり、ぶら下がり競争をしてみたり、自分たちであそびを創造していました。

1階にある「絵合わせパネル」

プレイハウスとつながっている展望塔。高さは約20m!展望フロアからとだがわこどもランドの全体が見渡せますよ。晴れた日にはテレビ塔や東山スカイタワー、鈴鹿山脈などが見えるほどの眺望です。

NEXT
《コストコの人気商品10選》おうち時間充実グルメ
《コストコの人気商品10選》おうち時間充実グルメ

グルメ

PREVIOUS
【宿泊レポート】JR名古屋駅より徒歩4分。のんびり長居したくなる広々ロビー!「ホテルリソル名古屋」に宿泊してみました。
【宿泊レポート】JR名古屋駅より徒歩4分。のんびり長居したくなる広々ロビー!「ホテルリソル名古屋」に宿泊してみました。

泊まる

【とだがわこどもランド】
住所  :愛知県名古屋市港区春田野一丁目3616
入園料 :無料(一部有料施設有り)
駐車場 :無料(584台、一番近い駐車場100台)イベント時に有料となる日があります。
開館時間:9:00~18:00 (4月~9月)
     9:00~17:00 (10月~3月)
休館日 :毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、直後の平日) 12月29日~1月3日

webサイト:https://www.todagawa.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

エコールドメチエ