MENU SEARCH

世界中の淡水魚に出会える水族館「アクア・トト ぎふ」|岐阜・各務原

おでかけ

岐阜県・各務原市
2019.03.13

世界中の淡水魚に出会える水族館「アクア・トト ぎふ」|岐阜・各務原

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

岐阜県、各務原市にある「アクア・トトぎふ(以下:アクア・トト)」。同施設では、「木曽川・長良川源流から河口まで」と「世界の淡水魚」をテーマに自然環境を再現した世界最大級の淡水魚水族館です。魚類・両生類・水生植物など約250種25,000点もの生き物を見ることができます。

今回は淡水魚が詳しくない方でも、一日中楽しめる「アクア・トト」の魅力を徹底レポートしていきます!

アクアトトの外観

アクア・トトがあるのは、岐阜県各務原市川島笠田町。名古屋からは、車で約50分ほどの場所にあります。東海北陸自動車道に隣接しているため、「川島PA・ハイウェイオアシス」に車を停めて高速道路を降りずに入館できます。もちろん一般道からも入館できますよ。

4F:木曽三川・長良川源流から世界へ

木曽三川・長良川源流から世界へ

木曽三川・長良川源流から世界へ

アクア・トトでは、長良川の源流から展示がスタートし、世界の川の展示へと続きます。魚類を中心に、爬虫類・両生類・鳥類など水辺の生き物が生息する環境を再現しています。

まずは4Fからスタートです。

ここでは、木曽三川・長良川の源流のひとつ、郡上市高鷲町、叺谷(かますだに)の滝や渓谷が再現されています。窓からは光が降り注ぎ、本物の植栽が植えられているため、まるで実際の渓谷を歩いてるかのような気持ちになりました。

このエリアでは、ヤマトイワナやアマゴの泳ぐ姿を見ることができました。渓流釣りを趣味とする人でないとなかなか目にすることができない淡水魚です。海や湖に下るものをサツキマス、川に生息するものをアマゴと呼びます。サツキマスは幻の魚ともいわれています。

4F 長良川源流フロアで見ることができる主な生き物

・ヤマトイワナ
・サワガニ
・クロサンショウウオ
・アズマヒキガエル

NEXT
【スウェーデンの暮らし】自然の特効薬、風邪やインフルエンザ予防に「Nyponsoppa(ローズヒップスープ)」
【スウェーデンの暮らし】自然の特効薬、風邪やインフルエンザ予防に「Nyponsoppa(ローズヒップスープ)」

海外

スウェーデン
PREVIOUS
お米ってこんなにおいしいんだ!一宮にあるお米屋さんのアンテナショップ「CASA」
お米ってこんなにおいしいんだ!一宮にあるお米屋さんのアンテナショップ「CASA」

グルメ

愛知県・一宮市

【世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ】
住所  :岐阜県各務原市川島笠田町1453
開館時間:平日 9:30〜17:00(最終入館は16:00)
     土日祝日 9:30〜18:00(最終入館は17:00)
休館日 :年中無休( ただし年数回、河川環境楽園にあわせて臨時休館することがあります。)
電話番号:0586-89-8200
https://aquatotto.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ととbaby

特集一覧へ

アルボ