MENU SEARCH

非日常な空間で絶品ハンバーガーを楽しむひとときを。CAFE THE RISCO(カフェ ザ・リスコ)

グルメ

名古屋市・金山
2021.10.19

いずのうみ

ライター・エディター

非日常な空間で絶品ハンバーガーを楽しむひとときを。CAFE THE RISCO(カフェ ザ・リスコ)

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋市の繁華街・金山駅から徒歩数分の位置にあるCAFE THE RISCO(カフェ ザ・リスコ)。2016年にオープンし、バラエティ豊かな手作りハンバーガーが人気のおしゃれなカフェです。

ハンバーガーのほかにもホットドッグやビールにピッタリなフレンチフライ、ナチョス、フィッシュ&チップスなどのサイドメニュー、フレンチトースト、パフェなどのスイーツもあり、どんなシーンでも利用できますよ。

今回はTHE RISCOのお店の魅力やこだわりの詰まったハンバーガーについてご紹介します!

おしゃれで遊び心あふれる非日常な空間

オールドアメリカンな雰囲気のTHE RISCOは、お店の外も中も遊び心が満載!何度来ても飽きない仕掛けがたくさんあります。

大津通沿いにあるお店の前には方向指示看板が。下には「THE RISCO」の下にはHIGASHIBETSUIN(東別院)とKANAYAMA(金山)の向きが示されています。

店内は白色を基調としていて明るく、開放感があります。カウンター席もあり、女性の一人客も多く訪れるそう。ドアを開ければ、おしゃれな雰囲気と音楽に包まれ非日常的な空間が現れます。

THE RISCOの店内はあちこちに雑貨が置かれていたり、人気キャラクターが隠れていたりします。お店にきたらぜひ探してみてくださいね。

お店の出入り口の足元にはトム&ジェリーがいます。THE RISCOに入ってきたジェリーがハンバーガーを見つけますが……。

出入り口の逆サイドでは、トムに捕まりハンバーガーの具にされてしまっています!ジェリーの悔しそうな顔がたまりません。

棚の上からこちらを覗いているトイ・ストーリーのキャラクターたち、その視線の先には……。

ウッディの帽子が挟まれています。ウッディを助けようとみんなで相談しているのでしょうか。

そして、レジの上にはルパン一味と銭形警部も。お客さんのお金を狙っているのか、お店のどこかに隠れているルパンを探しているのか……。お店のあちこちにいるキャラクターたちには、いろんなストーリーが隠されていそうです。

あれこれと想像をめぐらせていると、ハンバーガーを待っている時間も楽しく過ごせますよ。

また、THE RISCOの壁にはアメリカのロックバンドの写真やポスター、レコードジャケットなども並んでいます。

人気ロックバンドメンバーとお店のオーナーが一緒に写っている写真も。壁にはサインが書かれていたりと、ファン垂涎のものがあるかもしれません。

店内のどこを見ても退屈しない、非日常的な空間がTHE RISCOの魅力。お店を訪れたらいろんな場所をチェックしてみてくださいね。

オーナーが自らデザインした
THE RISCOオリジナルグッズも人気

THE RISCOの店内およびオンラインショップでは、オリジナルグッズも販売中。おしゃれなデザインは、デザイナーとして働いていた経歴を持つオーナー自らが手掛けています。

写真は5周年記念に作成したラバーキーホルダー。このほかTシャツやシャツ、トレーナー、ステッカー、バッグなども展開しています。

気になる方は店頭またはTHE RISCOの公式オンラインショップでチェック!

こだわりの詰まった
オーセンティックなハンバーガー

THE RISCO(ザ・リスコ)ハンバーガー 1,470円(税込)

THE RISCOに来たら一度は食べたいのが、こだわりが詰まった絶品ハンバーガー。

自家製のパティは、ベースとなるオージービーフに風味豊かな飛騨牛脂とさっぱりとした甘みのある飛騨豚をプラス。独自の配合を追求し、肉の旨味と甘味がスパイスとソースに絡み合い絶妙な味わいになっています。従来のビーフ100%のパティでは表現できなかった味が楽しめる、THE RISCO自慢のパティです。

また、具材との相性を考えて選び抜いたオリジナルバンズにも注目。香ばしく焼き上げて外はサクッと、中はふんわりした食感とパンの絶妙な甘さが口いっぱいに広がります。

店名がひと目で分かるパンの焼印は、THE RISCOがオープンした2016年ごろは名古屋でもまだ少なかったそう。今ではハンバーガーショップで見かける機会も多いですが、THE RISCOが先駆けと言ってもいいかもしれません。

見た目はかなりのボリュームですが、パティの脂があっさりとしているため女性でも難なく完食できますよ。

THE RISCOのハンバーガーがそのまま小さくなったキッズ用のハンバーガーもあり、ファミリーにもおすすめです。

28万通りの組み合わせ!
自由に選べるトッピング&ソース

THE RISCOは組み合わせが完成されている10種類の多彩なハンバーガーのほか、トッピングやソースを好きに組み合わせて自分だけのハンバーガーにできる「YOUR ORIGINAL BURGERS」も注文可能。

以下の7種類のソースと12種類のトッピングから自由に組み合わせられます。

STEP1:ソースを選ぶ
バーベキュー、テリヤキ、スイートチリ、レッドホットチリ、*特製トマトソース、*特製タルタル、*特製レッドサルサ

*マーク付きは+60円

STEP2:トッピングを選ぶ
ピクルス、チェダーチーズ、モッツァレラチーズ、エッグ、ベーコン、ブロッコリー、ハラペーニョ、グリルドオニオン、パイナップル、アボカド、チリミート、パティ

※値段はそれぞれ異なる

トッピングの数や種類、ソースなどの組み合わせをすべて数えると、なんと28万通りにもなるとか!自分だけの究極のハンバーガーを探しに、何度も足を運びたくなりますね。

もちろん、組み合わせの完成されている定番のハンバーガーも人気です。
パイナップルとチリミートの相性が抜群の「THE RISCO(ザ・リスコ)」やアボカドのコクがパティとマッチする「ハワイアン」「メキシカン」、とにかく肉がメインの「ダブル&ダブル」「ジャンキース」、青じそやれんこんの入った「ジャパン」など、それぞれ個性の異なるハンバーガーが楽しめます。

ハンバーガー以外のメニューもご賞味あれ!

THE RISCOの一番人気はハンバーガーですが、他のメニューもぜひ試してみてほしいところ。複数人で来るなら、ハンバーガーにもう1品追加するのもおすすめです。

ビールとの相性抜群!オニオンリング

オニオンリング 440円(税込)

ハンバーガーのサイドメニューとして人気のオニオンリング。サクサクの衣と甘みのある玉ねぎはビールのおつまみとしても最高です。ニコちゃんマークのケチャップも思わず写真を撮りたくなるかわいらしさ。

バンズを使ったフレンチトースト

フレンチトースト W(2枚)ベリーズ 880円(税込)

ハンバーガーのバンズを使ったフレンチトースト。上には練乳がかかっていて、優しい甘さが特徴です。味はプレーンかアップルシナモン、ベリーズがあり、添え物もホイップクリームかバニラアイスが選べます。

THE RISCOで特別なひとときを過ごそう

ハンバーガーコスチュームのモンチッチ

THE RISCOは一人でも入りやすい、おしゃれでカジュアルなカフェです。落ち込んだり気分を上げたりしたいとき、落ち着きたいとき、リフレッシュしたいときなど、どんなタイミングやシチュエーションでも訪れやすい雰囲気が魅力。

ハンバーガーを食べて、音楽を聞いて、店内を見てワクワクして……。私たちの五感を刺激する、ちょっと非日常な空間を楽しみにTHE RISCOを訪れてみてはいかがでしょうか。

NEXT
レゴランドのハロウィーンイベント『BRICK-OR-TREAT(ブリック・オア・ トリート)』楽しもう!

おでかけ

名古屋市・金城ふ頭
PREVIOUS
半田の酒造り文化と日本酒の魅力、國盛の伝統にふれる「國盛 酒の文化館」

おでかけ

愛知県・半田市

【CAFE THE RISCO(カフェ ザ・リスコ)】
住所  :愛知県名古屋市中区平和1-16-6 チサンマンション東別院1F
電話番号:052-332-3730
営業時間:月・水~土 11:00〜22:00(L.O. 21:30)、日・祝 11:00〜17:00(L.O. 16:30)
定休日 :火曜日

公式サイト:https://therisco.com/
Instagram:https://www.instagram.com/the_risco/
Facebook:https://www.facebook.com/theriscoburgers/
Twitter:https://twitter.com/the_risco

いずのうみ

ライター・エディター

愛知県名古屋市在住。コピーライター3年、広告代理店でメディア編集者3年を経てフリーランスへ。金融やSDGs、ファッションなど幅広いジャンルのメディアで編集経験を積む。現在はグルメ・トラベルを中心に取材や執筆を行う。

趣味は旅行、読書、お酒。国内旅行が好きで47都道府県を制覇し、現在は2周目を満喫中。自身でもお酒に関するメディアを運用し、365日文章にふれる生活を送っている。


https://twitter.com/izunoumi_110

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

エネファント