MENU SEARCH

辛さで残暑を乗り切ろう!東海エリアの本当においしいカレー屋さん特集

グルメ

愛知県・岐阜県・三重県
2019.08.27

辛さで残暑を乗り切ろう!東海エリアの本当においしいカレー屋さん特集

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

大阪で爆発的なブームを巻き起こしたスパイスカレーブーム。2018年には全国的に広がり、東海エリアでも、さまざまなお店が次々にニューオープンしています。

スパイスカレー専門店が巷では続々とオープンしている中で、実はスパイスカレー専門だけじゃなくとも、おいしいカレー屋さんはたくさんあるんです。

今回は、東海エリアの知られざる?もう知っているかもしれない絶品の、カレーが味わえるお店をご紹介していきます!

そもそもスパイスカレーってなに?

まずは改めて、スパイスカレーについておさらいしていきましょう!

スパイスカレーが誕生したのは「大阪」です。厳密な定義があるわけではないのですが、本場のインドやスリランカとも違う、独特のスパイス使いで、スパイスの刺激がダイレクトに味わえるのが大きな魅力です。

カレーの上には、野菜や漬物ハーブやスパイスなどが盛り込まれており、見栄えがうつくしく、複雑な味わいが楽しめるものが多いのも特徴です!

スパイス使いが虜になるカレー「カリーみよし」

まずご紹介するのは、鶴舞の人気店「カリーみよし」です。オープン以来、お昼どきには行列の絶えない人気店です。

一番人気は、「2種あいがけカレー(1,200円)」。ココナッツミルクを贅沢に使用したクリーミーな「ココナッツミルクチキンカリー(単品900円)」とクローブとカルダモンを効かせた豆がたっぷり入った「鶏キーマ豆カリー(単品900円)」の2種を同時に楽しめます。

彩り豊かな、ピクルスもオーナーのお手製。オーナーの三好さんは、野菜づくりをしていたプロでもあるので、食材の活かし方も抜群です!カレーは10種類以上のスパイスが配合され、食べると体がポカポカとあったかくなってきます。カレーに混ぜて食べてもおいしいですよ。

あとをひく辛さは何度でも食べたくなる逸品です。

【カレーみよし】
住所  :愛知県名古屋市中区千代田3-18-16 矢野ビル102
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日 :水曜日(ランチのみ営業)木曜
電話番号:052-212-7614
https://www.instagram.com/currymiyoshi/

わざわざ足を運びたい!
多治見の名店「cafe NEU!( カフェ・ノイ)」

岐阜県多治見市にある「CAFE NEU! (カフェノイ)」。天然酵母パンと本格的なスパイスカレーが味わえるお店です。

無類の音楽好きであるオーナーが、音楽を突き詰めていくにつれインドの文化に出会い、カレーに魅了され脱サラしてオープンさせたという情熱の詰まったお店です。県外からも訪れたくなるくらいスパイスカレーが絶品!なんです。

多治見駅から750m、歩いて10分ほど。土岐川にかかる昭和橋を渡ったところに、CAFE NEU! はあります。お散歩にもちょうどいい距離です。駐車場も6台分完備されています。

土岐川を眺めることができる特等席。

土岐川を眺めることができる特等席。

カレーは日替わり。この日は、2つのカレーが楽しめる「カレー兄弟(¥1,250)」を注文しました。日替わりのカレー4種類から2つをチョイスして、キャベツのアチャール・インドのおかず・サラダ・ごはんがワンプレートになっています。

どのカレーもスパイスがしっかりと効いていますが、野菜やお肉など素材の旨味をしっかりと感じることができます。辛さもほどほどなので、スパイスカレーが初めてという方でも、食べやすいカレーです。

【Cafe NEU!(カフェノイ)】
住所   :岐阜県多治見市昭和町19-1
電話番号 :0572-51-4112
営業時間 :11:30 – 21:00(木18:00)
定休日  :月曜・火曜
駐車場  :お店の前2台とみどりの枠内4台
http://neu-river.com/index.html
https://twitter.com/cafeneu
https://www.instagram.com/cafe_neu/

だし好きのためのスパイスカレー
「スパイスカレー あかつ亭」

だし好き あかつ亭

名古屋駅の太閤通口から徒歩すぐの場所にあるのが、「スパイスカレーあかつ亭」です。コンセプトは、ジャンルにこだわらず日本人だからつくれる”スパイス料理”。和風のだしを効かせた「大根とサバのカレー」は、まったく魚臭くなく、だしを含んだ大根と、煮込んだサバの相性が最高です。

ランチは1種盛から2種盛、3種盛と、3種類のカレーから選べます。この日は「大根とサバのカレー」と「胡麻チキンカレー」の2種盛り(1,188円)をいただきました。大根とサバの相性は想像以上に抜群で、やみつきになります。胡麻チキンカレーは、雰囲気が一気に変わり、コクのあるまろやかなカレーです。どちらもとってもおいしかったです。
定番メニューのサバカレー以外は、週替わりで変わるのでそこも訪れる度の楽しみになります。

【スパイスカレー あかつ亭】
住所  :名古屋市中村区太閤1丁目22−12
営業時間:12:00~15:00 18:00~22:00(L.O.21:30)
電話番号:052-755-7373
定休日 :月曜日、第1・3・5火曜日
http://akatsutei.com/

カレーが食べられるバー
「Bar Ka na ta」

地下鉄東別院駅4番出口から徒歩11分。 地下鉄大須観音駅2番出口から真南へ徒歩10分ほどの場所にある「Bar Ka na ta」。

ランチは定番メニューの「Bar Ka na taのダルキーマカレー(900円)」をベースに、日替わりのカレー2~3種類をラインアップ。 日替わりカレーは、毎日Instagramでお知らせをしてくれます。ご飯は大盛中盛とも無料です。

バータイムには、お酒と相性のいいおばんざいがカウンターに並び、昼夜問わず楽しめる隠れ家的な大人のお店です。

【Bar Ka na ta】
住所  :名古屋市中区橘1-18-2 第2ムツガビル1F
営業時間:12:00〜15:00(LO14:30)、17:00〜23:00(LO22:30)
定休日:水曜・第2木曜・木曜の昼
https://www.instagram.com/bar_ka_na_ta/?hl=ja

名古屋のカレーブームを支える名店
「Trippin’ Spice」

Trippin’ Spiceは、東区泉2丁目に店舗を構えるBARです。ですが、50カ国以上を旅してきた旅人料理人のオーナーがつくるカレーは絶品と口コミで広がり、Trippin’ Spiceのカレーを求めて連日多くの人が集まります。

ランチは2種類のカレーと、あいがけを選ぶことができます。夜も、カレーはありますが、あくまでもBARなので、ドリンクの注文が必須です!カレーだけじゃなく世界各地の名物料理を身近にアレンジした創作つまみもとってもおいしいので、あわせて食べてみてくださいね!

【Trippin’ Spice(トリッピンスパイス)】
住所  :名古屋市東区 泉2-1-4
営業時間:12:00〜14:00(水、金、土、日のみ)、17:00〜25:00(隔週月曜日は定休日)
定休日 火曜日

NEXT
【Rinakoより愛を込めて。NYC日記】秘密の図書館
【Rinakoより愛を込めて。NYC日記】秘密の図書館

海外

ニューヨーク
PREVIOUS
心と身体を整え、優しい時間を過ごす。「薬草labo.棘(トゲ)」
心と身体を整え、優しい時間を過ごす。「薬草labo.棘(トゲ)」

ライフスタイル

名古屋市・昭和区

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

ととbaby