MENU SEARCH

木材の多様な価値と消費者をつなぐ架け橋。飛騨高山生まれの、森林業に特化した地域商社「飛騨五木」

住まい

岐阜県
2018.09.18

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

森林資源を無駄なく使い切り、有効活用
「木質バイオマスボイラー」


「桜香の湯」のボイラー室外観

続いては、バイオマスエネルギーの取り組みについてです。

ー 木質バイオマスボイラーとはどのようなものなのでしょうか?

渡邊さん:「自社の製材端材をチップ加工し、木質バイオマスボイラーの燃料として、高山市が管理する「桜香の湯」へ供給しています。年間416トンのチップを供給し、熱代金として7.8円/kWh(税抜)で高山市に販売。灯油の場合で換算すると、約64円ほどなので、化石燃料を使うよりも安く熱供給ができています。森林資源を有効活用できるだけでなく、光熱費の削減にもつながっているんです。」

端材を粉砕機に通すとこのようなチップに。これが燃料になります。

ー 木質バイオマスに取り組まれたきっかけを教えてください。

渡邊さん:「森林を健全に育てていくためには、ある程度木を伐って世代を循環させていくことが必要です。

また、木材は品質等によって応じて大きく3つにランク分けされることをご存知ですか?建築材なども使われるA材、合板などに使われるB材、紙の原料などとなるC材といった具合にざっくりと分けられます。C材に向かうほど材としての価値は低くなってしまうんです。しかし、このC材を「木質バイオマス燃料」として活用することで、木材の価値を高めることができます。」

NEXT
木の香りに包まれる癒しのカフェ&ショップ「moriwaku cafe」
木の香りに包まれる癒しのカフェ&ショップ「moriwaku cafe」

カフェ

名古屋市・伏見
PREVIOUS
見て、泊まって、体験する住宅展示場「SHARES ラグーナ蒲郡」
見て、泊まって、体験する住宅展示場「SHARES ラグーナ蒲郡」

住まい

愛知県・蒲郡市

【飛騨五木】
住所:岐阜県高山市江名子町2715-11
http://goboc.jp/

▼日本の森をもっとワクワクさせるポータルサイト「moriwaku」
https://moriwaku.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

ALESCO