MENU SEARCH

愛知県で植物を買うならここ!名古屋周辺のおすすめグリーンショップ

インテリア

愛知県・名古屋市
2018.11.19

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

築90年の長屋にある小さな花屋
「emof」

emof

名古屋駅から徒歩10分ほど。古民家や町家が立ち並ぶ「那古野(なごの)」にある隠れ家のような花屋さん「emof(エモフ)」。築90年の長屋で、オーナーの今井英津子さんが1人で店内を切り盛りされています。店内には、生花・リース・観葉植物・ドライフラワーなど今井さんのセンスが光る植物たちが並びます。

生花自分の好きなものしか仕入れしないという、こだわりの詰まった生花たち。
ドライフラワー
ドライフラワーの種類も豊富。

emofという店名は「every moment of flowers」の頭文字からきています。この言葉には、花はたった一輪でも、その場をぱっと明るく豊かな気持ちにさせてくれる存在という意味が込められています。

フラワーレッスン

emofでは、フラワーレッスンが定期的に開催されています。お花をもっと楽しみたいという方はぜひ参加してみてくださいね。お試しで小さめの生花のアレンジがつくれる「体験レッスン(¥3,000)」も。はじめて挑戦するという方は、こちらのコースがおすすめです。

▼emofの記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/emof/

【emof(エモフ)】
住所   :名古屋市西区那古野1-23-3
電話番号 :052-977-6647
営業時間 : 11:00 – 18:00
定休日  :水・木・日

web : http://emof.info/
Instagram:https://www.instagram.com/everyemof/
facebook :https://www.facebook.com/emoflower

ロックな花屋「in bloom」

in bloom

今回は少し個性的なグリーンショップをご紹介します。西区のロックな花屋「in bloom(インブルーム)」。「花はかわいいなんて、誰が決めた」「 No plants, No life. Flowers!, rock’n roll !!」をコンセプトに掲げる、個性的でかっこ良い花屋さんです。イベント出店時には、売り切れてしまうほど人気のお店。

in bloomの店内

in bloomの店内

店内には、生花をはじめ、ドライフラワー・観葉植物・リースなどセンスの良いアイテムが並びます。「ロックな花屋」と聞くと暗く怖いイメージでしたが、そんなことはありません。女性でも男性でも気軽に立ち寄れる雰囲気のお店です。

グラフィックデザイナー「AND THROUGH DESIGN」のハンドレタリングとのコラボ鉢。グラフィックデザイナー「AND THROUGH DESIGN」のハンドレタリングとのコラボ鉢。
個性的な観葉植物
少し個性的でカッコ良い観葉植物が並んでいます。

花はかわいいもの。花は女性のためのもの。そんな常識を打ち破ってくれる、ロックな花屋「in bloom」。ロック好き以外にも、少し個性的な花が欲しい。もっと自分らしく花を楽しんでみたい。なかなか理想の植物が見つからない。そんな方にはぜひ訪れてみてほしいお店です。お気に入りのお店は、少し足を伸ばしても訪れてみたくなるものです。

▼in bloomの記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/in-bloom/

【in bloom】
住所   :愛知県名古屋市西区あし原町40
電話番号 :052-325-5087
営業時間 :9:00〜18:00

http://www.in-bloom.jp/
https://www.instagram.com/inbloom69/?ref=badge
https://www.facebook.com/In-bloom-927613834002120/timeline/

NEXT
日本が世界に誇る”有松鳴海絞り”に新しい風を吹き込む「まり木綿」
日本が世界に誇る”有松鳴海絞り”に新しい風を吹き込む「まり木綿」

ファッション

名古屋市・有松
PREVIOUS
お気に入りの器との出合いを楽しむセレクトショップ「ecila design(エシラデザイン)」
お気に入りの器との出合いを楽しむセレクトショップ「ecila design(エシラデザイン)」

インテリア

愛知県・豊橋市

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン

特集一覧へ

ととbaby