本屋でもなく、図書館でもなく、旅館でもない。大人のための秘密基地「箱根本箱」

おでかけ
その他
2019.02.04

ショートフィルムが楽しめる「本箱シアター」

地下

地下のフロアには、ショートフィルムの総合ブランド 「ShortShorts」とコラボレーションした「本箱シアター」と名付けられたシアタールー ムが併設されています。ここでは、 毎月異なるテーマのショートフィルムが上映されています。地下には大浴場もあるので、お風呂あがりに利用されている方が多く見られました。(実際に私もその一人です。)

全室温泉露天風呂付きのゲストルーム

ゲストルーム

客室は全部で18室。すべての客室に温泉露天⾵呂が付き、各客室によってインテリアが異なります。さらに、エッセイストの松村弥太郎氏や作家の俵万智など各界の第一線で活躍されている「本を愛する」著名人が本箱ひとつぶんを選書した「あの⼈の本箱」が付きます。

<客室:18室・全室温泉露天風呂付き>
マウンテンビューコーナースイート1室
マウンテンビューツイン 1階4室・2階7室
マウンテンビュー・ハリウッドツイン2室
グリーンビュー・ファミリー3室
グリーンビュー・ツイン1室

大浴場では、強羅温泉の源泉から引いた無色透明の美肌の湯 と、大涌谷温泉から引いた白濁した硫⻩泉、2つの泉質が楽しめます。

箱根発・ローカルガストロノミー

夕・朝には、「オーガニック&クレンジング」をテーマに展開する⾃然派イタリアンが堪能できます。フードディレクターはミラノの人気店「アン ティカ・オステリア・デル・ポンテ」や弘前の 「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」にて経験を重ねた佐々木祐治氏が担当。

相模湾や駿河湾の⿂介や神奈川や静岡の有機野菜や柑橘など「⽣産者の想いが詰まった⼒のある⾷材」たちを主役に、箱根のローカルガストロノミーを楽しむことができます。

食事は17時半からと19時45分の2回制です。地元の素材を活かして提供される食事はどれも味はもちろん、見た目にもうつくしいお料理でした。季節や時期によって毎回メニューは変わるそうなので、そこも訪れる度の楽しみになります。

個人的に特に気に入ったのが、宮城県にワイナリーを構えるファットリア アル フィオーレのワインです。思わず一緒に行った友人とハイタッチをしてしまいました。もう少しあたたくなったら、直接ワイナリーに行きたいと思っています(笑)。

箱根

箱根本箱で気になった商品は、館内にある「ライフスタイル&アルチザンショップ」で購入できます。「本」を選ぶのと同じ⽬線でつくられたショップは「暮らしの彩り」がコンセプト。ハンドメイドのアクセサリーや雑貨などの小物から、本や生活に寄り添うアイテムに出会うことができます。

ぜひお土産を探しによってみてください。

今回ご紹介したのは、ほんの一部ですが、箱根本箱は、たくさんのおもてなしが随所に詰まっている素晴らしい宿泊施設です。慌ただしい生活の中で時には一日中、本の世界にどっぷりと浸りながら、おいしい食事や温泉を楽しむ。そんな休日の過ごし方はいかがでしょうか。

スポット詳細

【箱根本箱】
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
箱根登山鉄道 ケーブルカー
「中強羅駅」徒歩5分
http://hakonehonbako.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ジャンル
エリア

おすすめスポット