MENU SEARCH

まちに“ひらく”人に”ひらく”。本を通して未来へひらいていく場へ。多治見のレトロビル「ヒラクビル」とは。

ライフスタイル

岐阜県・多治見市
2019.07.10

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

世界と出会える「ひらく本屋 東文堂本店」

東文堂

本屋

本

1、2階に入っているのが、ヒラクビルのキーテナント「ひらく本屋」です。ひらく本屋を手がけるのは、多治見市内で創業120年を誇る老舗書店「東文堂本店」。地域密着を目指して、多治見ならではの陶器の専門書をはじめに、ビルのコンセプトでもある”ひらく”を軸に選書されています。

東文堂

キッズスペース

立ち読みではなく、ゆっくりくつろげる空間で本に触れていただきたいという想いから、書店内には、ソファや椅子が設けられています。キッズスペースもあるので、お子様も安心して本を読んでいただけますね。

2F

2Fでは、旧ワタナベ時計店時代に使われていた椅子が現在も使われています。「喫茶わに」のドリンクを持ち込んで、ゆったりと本を楽めます。

手書きで描かれたピクトグラムに注目!

ピクトグラム

ビルを楽しむ際にぜひチェックしていただきたいのが、場所ごとのピクトグラムです。手がけているのは、多治見市のアーティスト加藤ノブヤさん。ほっこりして、クスッと笑えるピクトグラムがたまりません。

例えば、この部屋はミーティングルームです。ピクトグラムをみてみると……。

ピクトグラム

猫たちが集会しているではありませんか!これはかわいすぎます。

カブトムシ

ライオン

こちらはトイレマークがカブトムシやライオンのオス・メスで表現されています。他にも、思わずクスッと笑ってしまうピクトグラムが散りばめられているので、ぜひ訪れる際は確認してみてくださいね!

キッチンキッチン付きレンタルルーム&シェアオフィス

キッチン

ビルの2階にはキッチン付きのレンタルルームもあります!友人たちを招いたパーティーや料理教室、飲食店のポップアップストアなど、幅広い用途で使えるんです。
テーブルでは、最大15名まで座れて、プロジェクターも設置しているので会議室としてもお使いいただけますよ。

利用時間:9:00〜21:00
料金  :基本料金1,000円/1h(17:00以降は、+300円)

シェアオフィス

ビルの2階の一画は、シェアオフィスに。ネット環境や複合機、WEB会議用の個室も完備。空調は館内空調、共有の冷蔵庫、給湯室もあります。

※入居費用 30,000円〜/月(共益費別)

レンタルルーム&シェアオフィスについてはこちらから

本屋のとなり「喫茶わに」

ビル

喫茶わに喫茶わには同じ商店街にある「カフェ温土」の姉妹店。

最後にご紹介するのは、ビルの1階、本屋の隣には併設している喫茶店「喫茶わに」です。本は好きなように持ち込んで自由に読めるように、気にいれば本屋さんでその本を購入することもできます。メニューは、こだわりのコーヒーから簡単な軽食、お酒までいただけるんです。

−店名の由来について、小口さんにお聞きしました。

小口さん:「本屋に併設している「喫茶わに」の名前はとても悩みました。そんなときに、『じょうずなワニのつかまえ方』という本が目に入り、ピンと来たんです。

カフェの中心には丸い大きなテーブルがあるのですが、これはもともと、メガネ屋さんのテーブルをリメークしたものなんです。生まれ変わったこのテーブルに座ると、人が輪に(ワニ)なる。友だちと集えば、まるでワニのように大きな口をあけながら、談笑するだろう。本は英語でBOOK、真ん中に輪が2つ。これは後付けですが、そんなさまざまな願いと想いを込めて、この名前を付けました。」

店内木のぬくもりを感じる店内は、ホッと心がやすらぐ空間です。カウンター席もあるので、お一人で過ごされたい方にとっても利用しやすいようになっています。
受付オーダーは受付カウンターで先払い制

おすすめメニュー

軽食
軽食 スープスパイスお豆とひき肉の巾着包み スープ仕立て600円
スパイス豆
タッケジャンタッケジャン(韓国の鶏肉旨辛スープ)600円

実際に喫茶メニューをいただいてみました。

喫茶わにのメインメニューは具沢山のスープです。種類は「ふだんのスープ」「季節のスープ」から、主食は自家製パンor玄米ごはんから選べます。

この日は、季節のスープが完売だったので、「ふだんのスープ」をいただきました。素材の旨味を活かすため、調味料はほとんど使用しないのだとか。

どちらも素材本来のよさが最大限に引き出された、とってもおいしいスープでしたよ。季節ごとに楽しんでいただけるスープを開発中だそうなので、これも、ヒラクビルへ訪れる楽しみの一つになりますね。

コーヒーコーヒー450円 喫茶店で使用している器はすべて多治見でつくられたもの。

食後のあとはドリンクを。ドリンクはノンアルコールだけでなく、アルコールもいただけるというんですから、これまた驚きです。しかも、ボトルキープまで可能なんだとか!

コーヒーはタカハシさんという日本の方が生産されたコーヒー。深すぎず、浅すぎない、程よい苦味のある優しい味わいのコーヒーでした。

ハーブティーハーブティー600円

ハーブティー

ハーブがたっぷり調合されたハーブティーもおすすめです。この日いただいたのは、ハイビスカスが入っていたので、ピンク色がとてもきれいなバーブティーでした。

気分をリフレッシュさせてくれるものや、胃腸や喉の調子を整えてくれるものなど、その日の気分に合わせて選んでみてくださいね。

ひらくビル

今後は、「地域の人たちが集える拠点として、まちと本屋が相互に関われる場をつくり、未来へひらいていく場をつくっていきたいです。」と語ってくださった小口さん。取材へ訪れた日も老若男女問わずさまざまな方が、ヒラクビルで思いおもいの時間を過ごしてる姿が印象的でした。

一度は幕を閉じたビルでしたが、今また、新たなまちのシンボルとして歩みはじめています。

NEXT
創業1934年。祖父から孫へ受け継がれる、やさしい味。「和洋菓子キクノヤ」
創業1934年。祖父から孫へ受け継がれる、やさしい味。「和洋菓子キクノヤ」

グルメ

三重県・鈴鹿市
PREVIOUS
離乳食インストラクター・離乳食アドバイザー神田ひかりからの「離乳食最新NEWS!」
離乳食インストラクター・離乳食アドバイザー神田ひかりからの「離乳食最新NEWS!」

グルメ

1 2

【ヒラクビル】
住所  :〒507-0033 岐阜県多治見市本町3-25
営業時間:10:00−21:00
定休日 :水曜
http://hiraku-bldg.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ALESCO